ワードプレスの初期設定を無料で代行します

1日にたった1PVしかなくてもブログを絶対にやめてはいけない理由

こんなツイートをしたら、めちゃくちゃ嬉しいお返事をいただきました。

これを読んだときは思わず顔がにやけてましたね(笑)

収益化を目的としてブログを始めたのが2017年11月。最初の4か月ぐらいはほぼ毎日投稿してきました。最近は新記事の更新頻度はかなり落ちてますが…。

これまで淡々とブログを更新してきたわけですが、ブログ運営を始めてから7ヶ月ほどで月5000円のアドセンス収益が見込めるまでになったことはホントに嬉しいんです。

でも、それ以上にぼくのブログ初期の頃を覚えてくれてる方がいて、少なからずいい影響を与えることができてたという事実。これがもうたまらなく嬉しいんですよね!

ブログ書いててよかったぁと思えた瞬間です。

なかなかアクセスも収益も伸びなくてつらかった時期もありましたが、あのときブログやめてたらこんな言葉をかけてもらえることもなかったんだなと思うと、ホントに続けててよかったです。

PVが少ないと嘆くブロガーに伝えたいこと

1日にたった1PVしか今はないかもしれない。でも、そのたった一回でもブログを読んでくれた人があなたのことを覚えてくれてるかもしれないんですよ!

そもそも1PVで少ないと思うのがおかしいんですよね。

どこの誰かが書いたかもわからない文章を読んでくれてる人が1人でもいるってすごくないですか?

PVはただの数字じゃなくて、画面の向こうには必ず読んでくれてる「人」がいるんだということを忘れてはいけないですね。

かさちゃいズムさんのこの記事面白いから読んでみてください!

ぼくには絶対書けないような文章だし、表現の幅がすごい。世の中には知られてないだけで、面白いブロガーさんがたくさんいますね!

参考 ナンパした女の子とホテルに行ったら屈辱を受けた話間柴の雑念search

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です