たまには漫画を読みたい大人におすすめ懐かしい漫画ランキング

30代 おすすめ 漫画

主に1980年代に生まれた世代の人たちが、今読み返しても懐かしい気持ちになれる作品を超個人的な主観でランキング形式にまとめてみました。

たまには1日何もしないでひたすら漫画を読んで過ごす1日とか作った方がいいですよ。

30代は忙しいからこそ自分から時間をつくってゆとりを持つことが大事。

完全に主観でしか選んでないので、この作品がないとか、メジャーな作品ばっかじゃねーか!という批判はやめてね。

10位 赤ちゃんと僕

漫画 大人 おすすめ

 

従兄妹(いとこ)の家に全巻あったので、よく読みました。

家族、兄弟の深い心情を上手に描いた作品ですね。

自分が家庭を持った今読んだら確実に号泣待ったなし。

少女漫画と侮るなかれ、少女漫画は男性が読んでも意外と楽しめますよ。

9位 BAD BOYS

漫画 大人 おすすめ

広島弁もどきをよく真似してました(笑)

BAD BOYSはどの友だちの家に行っても置いてありましたねぇ。

たぶんぼくら世代のちょっと悪さしてたような人はみんな読んでたんじゃないかな。

BAD BOYSの影響を受けて、免許とってから初めて買った車はセドリックでした。

8位 ミナミの帝王

漫画 大人 おすすめ

ミナミの帝王はぼくのバイブルです。

お世辞にも絵は上手とは言えない作品ですが、法律やお金のことはとても勉強になりますよ。

萬田銀次郎は闇金屋だから本来は悪い人のはずなんだけど、たまに見せるヒーロー的な優しさがまたカッコいいんですよ。

きっちり依頼者からもお金をとってるあたりはさすがの商魂ですが(笑)

詐欺が横行する今の世の中、ミナミの帝王を読んで勉強しておくといつかその知識が役に立つかもしれませんよ!

7位 こちら亀有公園前派出所(こち亀)

漫画 大人 おすすめ

全巻で200巻!

これは日本の漫画史上でもかなり長く続いた漫画なんじゃないですか?

と思って調べてみたらやっぱりすごい作品でした。

以下はwikiより引用。

1976年(昭和51年)6月22日発売の『週刊少年ジャンプ』29号に、4月期の月例ヤングジャンプ賞入選作品の読み切りとして掲載された後、1976年42号から2016年42号まで一度の休載もなく連載され、コミックスの発行巻数が多い単一マンガシリーズでギネス世界記録を保持。『週刊少年ジャンプ』の歴代連載作品の中で最長の連載記録であり、「少年誌の最長連載記録」である。ジャンプ黄金期と言われる1980年代において数多くのヒット作が連載される中、人気が最上位になることはないが、打ち切りが検討されることもないという安定した人気を保っていた。

wikiから引用

40年間休載なし、打ち切りの検討もなしって間違いなくモンスター作品ですよね。

こち亀の何が面白いって、コメディ要素の中に勉強になる知識がふんだんに盛り込まれてるんですよね。

時事ネタあり、マニアックな話ありで、今読んでもこんなことあったなーと当時を懐かしみながら読める漫画です。

6位 シュート!

漫画 大人 おすすめ

サッカー小僧だったぼくは小学生のときから何度も読んだ漫画です。

平松のダブルヒールとか練習しました。一回も成功したことはないけど(笑)

シュートは続編がたくさん出てますが、ぼくは掛川高校時代が全国制覇を目指すストーリーが一番好きです。

てか全国に出てる強豪校がもはやプロレベルなのがすごいですけどね。

藤田東のフラッシュパスとか、バルサより完璧なフォーメーションサッカーでしょ。

今読むとツッコミどころ満載ですが、普通に面白いです。

5位 今日から俺は!

漫画 大人 おすすめ

長い時を経てドラマ化されましたね。

ぼくはドラマの方はまだ見てないんですけど、原作は大好きです。

なんか肩の力を抜いて気軽に読める漫画なんですよね~。

特に気づきや学びはないんですけど、病院の待合室とか近所の定食屋に置いてあったらつい手に取っちゃうような漫画。

ほとんどの話が完結型なので、どこから読んでも楽しめるのもいいですね!

伊藤と三橋なら「三橋派」でした。

4位 特攻の拓

漫画 大人 おすすめ

ヤンキー漫画のバイブル。

この漫画の何が好きかと聞かれれば、とにかくバイクの絵が上手なんですよ。

中学生のときは特攻の拓を読んでバイクの知識を身に着けました。

ぼくら世代にとってはCBXやヨンフォアは憧れの旧車なんですけど、名車と言われる旧車は特攻の拓でほぼ網羅してるので、バイク好きが読んでも面白い漫画ですよ。

3位 ドラゴンボール

漫画 大人 おすすめ

正直、ドラゴンボールの順位にはかなり悩みました。

1位でも何の不思議もないほどの名作なんですけどね。あえて3位に選びました。

今だとジャンプの代表作といえばワンピースかもしれませんが、80年代生まれの世代にはやっぱりドラゴンボールなんですよね。

ストーリー展開はバトル漫画の王道中の王道。

悟空が修行を重ねて強くなるたびに強敵が現れて、その敵を倒すと仲間になっていくような感じでワンピースとも似てますね。

子どもの頃、修行すればかめはめ波が打てるようになると思っていたのはぼくだけじゃないはず。

みんなやったよね?

2位 花より男子

漫画 大人 おすすめ

ドラマ化から映画化と大ブレイクした漫画。

ドラマは見たけど原作は見たことがないという人は意外と多そうです。

ぼくは高校生のときに花男を読んだ後にドラマ化したのですが、原作ファンを裏切らないキャスティングと脚本だったように感じました。

ドラマや映画から花男を知ったという人も、ぜひ一度原作を読んでみてほしいです。

道明寺のキャラなんて松潤が完コピしてると言っても過言ではないほどの仕上がりになってるから、原作を知らない人でも違和感なく読めるはずですよ。

1位 スラムダンク

漫画 大人 おすすめ

これはもう名作中の名作。まさに漫画界のレジェンド。

諦めたらそこで試合終了だよ

このセリフ、みんな一度は聞いたことありますよね?

ビジネスシーンなどでもスラムダンクの名言に勇気づけられることがよくあります。

個人的に一番好きなシーンは花道と流川が山王戦で見せたハイタッチ。

それまでのストーリーから考えると絶対に交わることがない2人が交わった瞬間に感動します。

まとめ

1980年代生まれなら一度は通ってきた名作ばかりですが、今改めて読み返してみると懐かしい気持ちになれますよー。

ぼくなんかこの前、漫喫でスラムダンク読んで泣きました。

10代の頃はスラムダンク読んで泣いたことは一度もなかったのに…。

たまには過去の名作を振り返りつつ、懐かしさに浸ってみませんか?

以上、サンタクが選ぶ超個人的な漫画ランキングでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA