5歳の息子が自分の名前を書けるようになったんだけど突然すぎてびっくり

あ、どーもサンタク(@santaku817)です。

子どもっつーのはホントにすごいなぁと、ふとしたときに感じることがあるんですよね。

なんていうか根っからのダメ人間なぼくにとって、子どもは勇気をくれる存在です。

 

こんなことを唐突に言われてもナンノコッチャですよね。

昨日、突然の出来事に感動したので、ぼくら家族の思い出として書きます。

5才にして突然自分の名前が書けるようになった息子

ひらがなの勉強を頑なに拒んでいた息子。

数字は好きなんですけど、なぜか文字には興味を示さなかったんですよね。

数を数えたり、車で走ってるときに数字を見つけるたびに読み上げたりしてるぐらい数字が好きな息子。

足し算は親が教えることは何一つなく、勝手にマスターしました。

 

親バカかもしれませんが、息子は小さいときから賢い子だなと思う場面が多々あったんですよ。

 

足し算を教えてないのにできたこともそうですが、足し算をマスターしたことの応用で、1~100までの数字をすらすら言えるようになりました。

これは足し算の基本的な考え方を理解してるからできることなんですよね。

 

教わらなくても自分で考える能力に長けてる子だなと思って見てます。

理数脳だからなのか、文字には興味を示してこなかった息子。

ひらがなで書かれた自分の名前を雰囲気で読み取ることぐらいしかできなかったんです。

 

前日までひらがなで自分の名前を書けなかったんですよ。

妻がお手本で書いたのを見ながらでいいから書いてみなと言っても『やらない』の一点張りだった息子。

 

そんな息子が、何がきっかけかわかりませんが突然自分の名前を書いてみせたんです!

 

息子と娘が2人で仲良くお絵かきしてたんですけど、息子がおもむろにニンテンドースウィッチを持ってきました。

 

ん?名前書くのとスウィッチを持ってくることに何の関連があるんだ?

 

何となく不思議に思いながらも息子の動向を眺めてると、スウィッチに登録されてるセーブデータに息子の名前があるんですけど、それを見ながら最初は書き写していました。

 

もうこの発想がすごいなと思いましたよね。

 

自分の名前書けるようになりたいけどお手本がない→そうだ!スウィッチに名前書いてあるわ

 

人に聞く前に自分で考えるという大切な能力を、5歳児にしてすでに身につけてる息子。

安易に人に聞いて答えを求める前に、まずは自分の頭で考えてできることを探すのって大人でもなかなか難しいことなんですよね。

 

ちょっと考えればわかるようなことを、平気で人の手を止めて聞いてくる職場の同僚とかいません?

まずは自分で考えてやってみて、それでもダメなら聞きにこいと思うんですよねぇ。

 

息子にそんなことを強要したつもりはないんですけど、知らないうちにそんな能力を身に着けてたことに驚きとともに感動。

 

スウィッチを自分の名前を見ながら書いてたと思ったらその数分後。

 

何も見ないで自分の名前が書けるようになってました。

 

え。すごい。なんで?

昨日まであんなにやる気なかったのに急にどうして?

実際に息子が書いた写真を貼りたいところですが、息子の名前を晒すわけにはいかないのでグッと我慢。

息子はいつも突然成長してきた

息子の今までを振り返ってみると、何でも突然できるようになることが多かったんですよね。

 

1歳の誕生日に突然ミルク卒業。

これは面白かったですよー。

1歳になる頃には大人と同じ硬さのご飯を一緒に食べてたんですけど、夜寝る前だけはミルクを飲ませてたんです。

その日も、寝る前になって息子にミルクを飲ませようと思ったら、急に照れながら「やめてよ~」と言ったきり哺乳瓶を口にすることはなくなりました。

誕生日前日までミルク飲んでたのに、まるで「そんなの赤ちゃんが飲むやつでしょ?」とでも言わんばかりに頑なに飲むことを拒否されました(笑)

卒乳ってもっと難しいもんなんじゃないの?と思ってたので、これには面食らいましたね。

 

おむつの卒業も突然でした。

トイトレにはまったくやる気を見せないなと思ったらいきなりトイレでできるようになった息子。

タイミング的にそろそろトイトレしなきゃなーというときに妻が何度か試みたんですけど、息子自身がトイトレのやる気ゼロ。

まあそのうちできるようになるから焦らなくていいかということで、トイトレも中断したんです。

 

これも何がきっかけかわかりませんが、息子が自分の意志で勝手におむつを卒業しました。

息子がおむつをやめて以来、おねしょした回数も片手で収まるぐらいのもんです。

 

ホント、息子の成長にはいちいち驚かされてますよ。

 

たまに癇癪(かんしゃく)起こすことはあっても、ほとんど手がかからない息子と、育児本通りに育ってる娘。

どちらも対照的で面白いです。

 

次はどんな成長を見せてくれるかなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA