グルメ

料理をまったくしない人でも簡単に作れるアサリの酒蒸しレシピ

GWのレジャーで「ふなばし三番瀬海浜公園」に潮干狩りに行ってきました。

潮干狩りでとってきたアサリを家に帰って酒蒸しにして食べました。

何となく気分が乗ってたのと楽しそうだったのでぼくが夕飯を作ることに。

普段はまったく料理をしない男でも簡単に作れるアサリ料理レシピを書いておきます。

アサリの砂抜きは海水で帰り道の間に

アサリ 砂抜き

バケツにアサリと海水を入れて持って帰ってくる間に、簡単に砂抜きができます。

海水の量は多すぎてもダメで、アサリが浸るぐらいの量で大丈夫です。

この状態にして2時間〜4時間放置しておくと砂抜きの完成。

アサリ 砂抜き

家に帰ったら水洗いしてあげましょう。

アサリの酒蒸しで用意するもの

基本的には家にあるものでできます。

・アサリ:お好みで

・にんにく:お好みで

・料理酒:お好みで

・しょうゆ:味調える程度

・サラダ油:少々

基本、目分量なのですべて「お好みで」と書きました笑

醤油に関してはアサリから出る塩分があるので少なめにしないとしょっぱくなっちゃいますね。

アサリの酒蒸しを作る手順

  1. にんにくをみじん切りにする
  2. フライパンにサラダ油を敷いてにんにくの香りが出るまで炒める
  3. 水を切ったアサリをフライパンに入れる
  4. 料理酒をお好みで入れたらフタをして貝が開くまで蒸す
  5. 貝が開いたら出来上がり

ざっくり書くとこんな感じ。まあこれ以上の手順はないです。簡単でしょ?

こんな感じに仕上がりました。

右のボンゴレパスタは麺を茹でるところまではぼくが担当。味付けは妻が仕上げてくれました。

アサリ ボンゴレ

自分たちで頑張ってとってきたアサリをおいしくいただいた幸せな休日。こんな過ごし方もたまにはいいですね!

潮干狩り、おススメです。

船橋三番瀬 潮干狩り
【2019年版】 船橋三番瀬の潮干狩りを子どもと一緒に楽しもう!世間はGWで賑わってますがいつも通り一日しか休みがありません。 どーもサンタクです。 たった一日の休みですが、何かGWらしい...