ブログ運営

ブログが書けないと悩んでる人におすすめの対処法を紹介します!

ブログ 書けない

あ、どーもサンタクです。

絶賛スランプ中です。

スランプすぎてツイッターに心の声が漏れてしまいました(ツイッターの正しい使い方)

ブログの毎日更新は意味ないかなーと思ったからやめましたの中に『丁寧に書きたい』的なことを書きました。

じゃあ丁寧って何?ってことを考え始めたら、文章がまったく書けなくなったんです。

こりゃ困った。

というわけで、絶賛スランプ中のぼくが、ブログが書けなくて困ったときにやるべきことや対処法をまとめてみました。

精神的に疲れてブログが書けない

頭がぼーっとするぐらい疲れてブログが書けないときは誰にでもあります。

そんなときの対処法を紹介していきますね。

ただし、②の方法はある程度ブログが習慣化してる人じゃないと効果はありません。

まだブログを始めて1ヶ月や2ヶ月程度でこれをやっちゃうとブログから離れていく可能性がかなり高くなるので気をつけてください。

1.運動する

精神的な疲労は寝てもとれない場合が多いです。てか根本的に解決しないと完全にはなくならないです。

完全にはなくせないとしても、精神疲労を緩和するのに個人的におすすめなのは『運動』ですね。

仕事や人間関係など何かしらの事情で精神疲労が溜まってるときは、体を動かすことでリフレッシュできます。

運動といっても激しい運動じゃなくてOK。

ゆっくりお風呂に入って、お風呂あがりに30分ぐらいかけてじっくりストレッチするだけでも充分効果はありますよ。

2.ブログのことを忘れる

もしかしてブログがストレスの原因になってたりしませんか?

ブログのこと考えすぎたり、使命感でブログを書いてるときはブログがストレスの原因になってることがあります。

今のぼくの現状がまさにそんな感じでしてねぇ…。

平成最後の4月はブログの毎日更新を目標にやっていきます!とかいうくだらないことを始めちゃったもんで、最近はブログを楽しむというより義務感で書いてました。

こんなときは一回ブログのことをすべて忘れてみるのもありですよ!

なーんにも考えずに1日を過ごしてみると、驚くほど頭がスッキリしてきます。

ブログに関わる一切の作業をしなくなると、暇な時間がたくさんあることにも気づきます。

ブログがストレスの原因なら、一度ブログから離れてみましょう。

時間がなくてブログが書けない

物理的に1日の中でブログを書く時間がとれなくて書けないという人。

これも結構多い悩みだと思います。

時間の使い方は難しいですよね。ぼくもかなり悩みました。

『1440分の使い方』を読んだ感想や得られる知識を簡単にまとめますという記事でおすすめしてる本が、時間管理術系の中ではダントツでわかりやすかったですね。

1.1日の流れを見直す

仕事の日、休日それぞれ、どんな時間の過ごし方をしているか見直してみましょう。

ブログを書く時間は人それぞれですが、ぼくの場合は1時間あれば2000文字~3000文字ぐらいの文章が書けます。

じゃあその1時間をどうやって捻出するかって話になりますが、【二度寝しない方法】早起きの目的を明確にするとスッキリ起きれるよという記事に書いてる通り、朝少し早起きしてブログを書いてます。

これは仕事の日、休日問わず早起きは心がけてます。

ただ、疲れが溜まってるときは無理しないことも大事なので、1日の時間の使い方を見直してみて、どこらへんなら時間がとりやすいかを考えてみてくださいね。

2.無駄な習慣を改善する

1日の時間の中で無駄に過ごしてる時間はないですか?

例えば、無目的にツイッターを眺めてる時間や、だらだら夜更かししてお酒を飲む時間など。

ぼくは朝活するために夜更かしをやめました。

お酒の量も減らしました。

家族がいる人は家族との時間のことも考えつつ、無駄な時間を削れないかどうか紙に書き出してみるとわかりやすくなります!

3.やらないことを決める


やりたいことっていうのはどんどん出てくるんですよね。

ブログも書きたいし、YouTubeも見たいし、お酒も飲みたいし、スマブラもやりたいし、換気扇の掃除もしたいし…

みたいな。

でも、やりたいことを全部やれるほどの時間は会社員にはなかなかとれません。

そのためには、やらなくていいこと・これだけはやらないぞってことを決めちゃうんです。

ブログを書くつもりでパソコンを開いたのに、ついついYouTubeをつけてしまう。

ぼくもよくあります。

作業用BGMを探すつもりでYouTube開いてるのに、気づけばメッシのスーパープレイ集とか見ちゃってるんですよね…。

それを防ぐためにマイルールを設けまして、1記事書くか3記事リライトしたらYouTubeを見ていいというルールにしてます。

ネタ切れでブログが書けない

ブログを続けてるといつかは陥る『ネタ切れ』です。

これ結構焦るんですよね。

1年以上ブログを続けてきたぼくのネタ探しのコツなんかを紹介していきます。

とりあえずネタを捻り出す

ブログ初期の頃は特にそうなんですけど、ネタ切れになってからが勝負みたいなところはありますね。

何もない状態から何ができるか。

1日の出来事から500文字とかでもいいからネタを捻り出す習慣をつけましょう。

書く習慣とネタを捻り出す習慣を身につけることで、自分のアンテナをどこに張ればいいかが徐々にわかってきます。

IQOSが水没したらとりあえず乾燥だよ!防水機能はないから要注意。という記事は、ブログに書かなければただの失敗談で終わっちゃいますよね。

芸人じゃないけど何でもネタにしてやろうぐらいの気持ちで生活してると、意外とブログネタはたくさん転がってることに気づきます。

ニュース(テレビ)を見る

ブログネタに困ったらニュースなどテレビを見てみるといいですね。

ぼくの手の内を少し晒してみます。

【ワークマン 滑らない靴】ファインシューズが妊婦さんにおすすめという記事を1年ぐらい前に書いたんですけど、これを書くきっかけになったのは『カンブリア宮殿』です。

ワークマンの製品開発秘話とかフランチャイズの条件みたいな話をやってたんですよね。

当時のぼくは何でもいいから独立したいという思いがあったので、ワークマンのフランチャイズについて調べようと思ってネットを開きました。

ところが、ワークマンの公式サイトが重すぎて開かなかったんですよ。

これはワークマンを入れたキーワードで記事を書いたらアクセス集められるんじゃないか?って思ったわけです。

これがブログ脳ってやつですよ。

運良く検索1位をとれた(今は下がったけど)この記事は、ぼくのブログのPVの9割を占めてました。

ブログ始めて4ヶ月目ぐらいのときに書いたんですけど、テレビでワークマンの滑らない靴が特集されるたびに記事が読まれましたね。

リアルタイム200PVとか記録したのは後にも先にもこの記事だけです。

ツイッターを見る

ツイッターも実はブログネタの宝庫です。

ただ眺めてるだけだと時間を消費して終わってしまいますが、ネタ探しするつもりでタイムラインを見てると何でもネタにできます。

非常識ツイートで炎上した「がんそん」のおもしろツイートまとめという記事を書いたら、ツイッター経由で多くの人に見てもらうことができました。

入社日に退職したことがきっかけで炎上したがんそんは、炎上を狙ってトンチンカンなツイートを繰り返してたんですよ。

そのがんそんのツイートをまとめつつ、ぼくの感想を書くだけで1記事できたんです。

最近はこれ系の批判的な記事は書きたくないから書かないようにしていますが、ネタ切れで困ったときはこういう方法もありますよ。

本を読んだり映画を見たりしてみる

定番ですが、本や映画の感想を書いてみるのもいいですね。

これ系のネタは割と需要があって、ぼくも何か本を読んだあとは『自分はこう感じたけど他の人はどんな感想を持ったんだろう』と気になって調べたりします。

ネタバレを嫌がる人もいるので、タイトルにはネタバレありかどうかを書いといてあげた方が親切です。

PVを稼ぎたければ『ドラマの感想』なども効果的です。

ただし、トレンド記事は寿命が短いうえにライバルがたくさんいるので、いかに早く記事を出せるかどうかが勝負になるのでおすすめはしません。

思いついた言葉を書き殴ってみる

どうしてもブログネタが出てこないときは、とりあえずブログエディタを開いて、思いついた言葉を書き殴ってみましょう。

何でもいいんです。

会社で嫌なことがあったらその感情をぶつけるだけでもいいし、嬉しいことがあったら嬉しい気持ちをとりあえず書き出してみる。

それを下書きに入れておけば、あとから書き直すことができるのがブログのいいところなんですよね。

読んでくれた人にとって役に立つ情報をまとめることだけがブログじゃないんですから書きたいこと書けばいいんですよ。

2018 W杯ベルギー戦で最高の試合を見せてくれた日本代表はかっこよかったとか、早朝に日本代表の試合を見て興奮した気持ちを書いてるだけですからね。

てかほとんどツイートの埋め込みだし…。

モチベーションが下がってブログが書けない

『記事が書けない』にも何パターンかありますが、モチベーションが下がって書けないときがダントツでつらいです。

こればっかりは誰もモチベーションを上げてくれないので、自分でどうにかするしかないんですよね。

ぼくが『最近モチベーション下がってるなー』と感じたときは、以下の方法で乗り越えるおうにしてます。

他の人のブログを読んでみる

常に高いモチベーションで物事に取り組める人ってまずいないと思うんですよね。

メジャーリーガーの田中将大選手ほどのトッププレイヤーでさえ、試合前にモチベーションを上げるための動画を見るそうです。

ぼくがおすすめするモチベーションアップの方法は、他の人のブログを見ることです。

特に自分と同期ブロガーのブログを読んでみてください。

ちなみにですが、ぼくと同時期に始めたブロガーさんのブログは

このあたりの方たちですね。

たぶん他にもたくさんいると思うんですけど、普段からツイッターでも交流させてもらっていて、今もブログを続けてる方はこの3人です。

ぼくは毎日チェックしてますからね(笑)

それぞれ特徴があって面白いんで、ぜひ見てみてくださいね。

自分がモチベーション下がってるときに同期のブログを読むと『自分も頑張らなきゃ』という気持ちになるからおすすめです!

ブログが書けない状況を記事にしちゃう

まさにこの記事がそうなんですけど、冒頭で『スランプ中』と言ってる通り、本当に書けなくて困ってるんですよ。

いつもなら言葉がポンポン出てくるはずが、ここ最近はなぜかまったく出てこない。

ブログを書こうと思ってパソコン開いたり、スマホで『するプロ』というアプリを起動させてはみるものの、なーんも書けない。

2年近くブログやってるんですけど、たまーにこういう時期あるんですよ。

書きたいことはたくさんあるのにブログってどうやって書くんだっけ?みたいな感じ。

そんなときは、そのときの状況をそのまま記事にしちゃえばいいんです。

やる気が出ないときにやる気を出す方法って、結局のところ手を動かすしかないんですよ。

自分で自分のケツを叩くために、こうやってえらそうに『ブログが書けないで悩んでる人がやるべきこと』みたいな記事を書いてます。

書き始めると意外と手が進むもんですよ。

同じようにブログが書けないで悩んでる人にも何かしらのヒントになりますし、この方法はおすすめです。

関連記事:スマホでブログを書きやすくするためのおすすめアプリなどを紹介!

まとめ

ブログが書けなくて悩む状況っておおまかに分けると

  1. 時間がない
  2. 疲れてる
  3. やる気が出ない

この3つなんですよね。

まずは客観的に今の自分の状況を分析して、3つの中のどのパターンか把握してみた方がいいです。

あれこれ思い詰めちゃうと全部嫌になっちゃいますからね。

ブログなんて所詮は自己満足的なところもあるわけだし、長い目で育てていきましょうよ。