ブログ運営

いつからブログがお金稼ぎのためのツールになってしまったんだろう

ブログ 1万記事

あ、どーもサンタクです。

最近、ブログの方向性について思うところもあって、あれこれ考えた結果1つの答えを出しました。

それについては継続性ゼロのぼくが、2つの続けることを目標に決めた32歳の夏に詳しく書いてます。

記事をちょっと見せるとこんな感じ

何度も言うが、ぼくがブログを始めたきっかけは『お金』だ。

このブログでも、生活できるほどの金額ではないが毎月いくらかの収益を頂いてる。

ただ、最初はお金目的だったところから、今では書くこと自体を楽しむようになってきてる。

それにプラスして、ブログのおかげで思考整理する場所を持つこともできた。

自分の生きた証を積み重ねるといったら大げさだけど、ブログは単にお金目的だけじゃなくそういった楽しみ方もできる。

なんかカッコつけて書いてますね(笑)

でも最近はホントこんな感じで、ブログを書くことや、自分の考えを伝える場所を持ててることをシンプルに楽しめてます。

割と思考や方向性はコロコロ変わるから、2019年7月現在のぼくの思考をまとめておきます。

『ブログ 1万記事書く』で面白いブログに出会った

突然思い立って

『ブログ 1万記事書く』

ってキーワードでググってみたんですよ。

検索結果の5番目ぐらいにあったこちらの記事がなんとなく気になって開いてみました。

記事冒頭を少し引用してみます。

長期目標として、ブログの記事数10000を目標にしています。10000記事を書こうとすると、1時間で1記事かかる計算で、

1日1記事:約27年
1日2記事:約13年
1日3記事:約9年
1日4記事:約7年
1日5記事:約5年

私のブログは、平均で毎日4記事くらい書いていますので、今1600記事書いている事を計算すれば、後6年で達成する事になります。

ここでグイッと惹きつけられました。

だってすごくないですか?

『長期目標として10,000記事を目指してます』

この記事を書いた人、ブログ始めて1年ちょっとで1,600記事も書いてるそうです。

サンタク
サンタク
1日4記事更新とかハンパねー!

 

まだブログを始めて1年ちょっとの時点ですでに10,000記事を目標に据えてるあたりレベルがちがう。

最近の記事を見てみると、『paypay』周りの記事を多く書かれてるようです。

今でもコンスタントに複数記事を毎日更新し続けてます。

この姿勢はぼくも見習いたいところですね。

ブログの収益ガーPVガーとかどうでもよくね?

ぼくもブログを始めたばかりの頃は

  • 収益
  • PV

この2つを毎日100回はチェックしてました。

全然盛ってません。スマホを開けばアドセンスやアナリティクスのアプリを立ち上げては全然増えてない数字に一喜一憂したもんです。

でも、最近は1日3回ぐらいしか見なくなりましたねぇ。

朝昼晩の3回。

約2年近く続けてるとこの辺の数字がどうでもよく思えてくるから不思議。

とはいえ、ぼくもブログ始めて1年目は毎月運営報告的なものを書いてました。

興味ある人は読んでみて下さい。

記事数を目標にしてみる

継続性ゼロのぼくが、2つの続けることを目標に決めた32歳の夏でも書いたんですけど、ぼくが40歳になるまでに2,500記事到達を目標にブログを運営していきます。

10,000記事と比べるとインパクト弱めですが、会社員ブロガーのぼくには1日1記事プラスアルファぐらいが時間的に限界。

これでも朝活したりしながら書いてますからね。

ただ記事数だけを目標にしちゃうとうっかりテキトーな記事を量産しちゃうので、そこらへんは考えます。

とりあえず条件としてはこんな感じ。

  1. 文字数は最低1,500文字以上
  2. 必ず1つは役立つ情報を入れる

②はなんか抽象的ですが、例えばこういう記事はナシです。

○月○日、天気は晴れ。

しばらく雨続きだったから久しぶりの青空が嬉しい。

天気がいいからBBQでもしようと思う。

モロに日記のような記事ってやつです。

ぼくのブログは割と日記の延長のようなものも多くありますが、ここまで日記感丸出しの記事はノーカウント。

こんな感じでゆる~く2,500記事に向けて記事を淡々と積み上げていくとしますかね。

お金を追い求めるやつにお金は入ってこない

収益ガーPVガーとか言ってる間は、手に入らないんだよなぁと、ふと思ったわけです。

特に根拠はないんだけど、なんかこういう考えって読み手にも伝わっちゃうと思うんですよね。

 

お金ほしーーー!

 

って雰囲気が丸出しな人は、自然と読者にも伝わっちゃうんですよ。

で、ぼくのように捻くれた人間は

『絶対このサイトのアフィリンクは踏まない』

となるわけです(笑)

ネットユーザーはかなりシビアですからねぇ。

自分の欲よりも読者の気持ちに寄り添ったブログ運営を心がけていきたいものです。

まとめ

最近はGoogleのアップデートの影響もあって、収益やPVは自分ひとりの力だけではどうにもならないことがわかりました。

運次第でモチベーションを左右されるぐらいなら、そんなところに自分のモチベーションを合わせるのはやめよう。

そう決めてから、すーっと気持ちが楽になりました。

なんかブログで稼ぐことにこだわりすぎてたんですよね。

記事数を目標にすれば、更新をサボるも伸ばすも自分次第。

そっちの方がモチベーションを維持するのが楽です。

というわけで、あと6年半で2,500記事(1日1記事以上)、必ず達成します!

答え合わせは6年半後!(イケハヤ風に)

続かない人の目標
継続性ゼロのぼくが、2つの続けることを目標に決めた32歳の夏あ、どーも継続性ゼロブロガーのサンタクです。 今まで生きてきて、何か1つをこれは突き詰めたぞ! ってところまでやり切ったもの...