ドライブ観光

千葉県一周 日帰りドライブ旅行に家族4人軽自動車で行ってきました!

千葉県 一周 ドライブ

あ、どーもサンタクです。

GWにまともに連休をとれるのが数年ぶりだったので、超思いつきで日帰りドライブ旅行してきました!

今日一日の総走行距離は339km!

なかなか走りましたね~。

旅のルールとかは特になくて、強いてあげるとすれば『房総半島を思いつくままに行くドライブ旅行』することだけ。

はい。お得意の完全無計画旅です。

以前には完全無計画。軽自動車車中泊の旅in群馬に行ってきましたという無計画旅もやりました。

ぼくは計画立てて行動するってことがどうしても苦手なんですよ…。

だからいつもこんな形になっちゃうんですけど、旅はその場の思いつきで行くほうが楽しい思い出になったりするもんです。

念のため家族構成も説明しておきますね。

家族構成

車:軽自動車(タントエグゼ)

ぼく:身長176cm
妻:身長156cm
息子(5才):身長約110cm
娘(3才):身長約90cm

子どもたちがまだこれぐらいの年頃なら、軽自動車でも余裕で旅できます。

というわけで、今回の『房総半島一周旅』の記録をまとめていきます!

千葉県一周のルート

千葉県 ドライブ 日帰り千葉県一周ドライブ旅行のルート

 

スタート地点を『九十九里浜』に決めて、外房からぐるっと回って内房を通って帰ってくるイメージです。

我が家の車は右ハンドルなので、右回りの方が妻側が海になるから楽しめるかなーと思ったのでこのルートにしました。

左ハンドルで房総半島一周する場合は木更津あたりをスタート地点にすると助手席側から海が見やすくなります。

出発は早朝4時

GWということもあって渋滞を考慮して早めに家を出ることにしました。

出発は早朝4時。まだ暗いです。

この時期の4時台の空がどれだけ暗いか伝えたくて写真を撮ってみたんですけど、ただの真っ黒い写真になったから割愛します。

ちなみに今朝は3時起きです。

ぼくと妻の身支度をしてから子どもたちの着替えを済ませて、有無を言わさず車に乗せました。

でもお出かけすることはわかってたからか、早朝に起こしてもぐずったりはしなかったですね。

2人ともお利口さんでした。

九十九里浜から房総半島ドライブ旅をスタート!


九十九里の片貝海岸はサーファーのメッカということもあってか、早朝にも関わらず多くのサーファーさんたちで賑わってました。

今日はすこぶる天気がよかったから、もうちょっと早く片貝海岸に着けば日の出が見えたかも。

でも海の上に浮かぶ朝日は絶景でしたよ!

千葉県 一周 ドライブ九十九里から昇る朝日

 

関連記事:子連れ海水浴なら九十九里の片貝海水浴場がキレイで遊びやすいよ!

波乗り道路を通って一の宮へ

九十九里有料道路(通称 波乗り道路)を使って一の宮までバビューっと行きました。

波乗り道路の総距離は約17km。

早朝の海沿いの道を気持ちよく走ってきました。

一の宮には『東浪見海岸』という場所があるんですけど、ここは千葉県で星空観測する場所をネットで調べると必ず名前が出てくるほど有名な絶景ポイントです。

冬のドライブデートの締めは『東浪見海岸』にするのがおすすめですよ!

関連記事:千葉県で絶景の星空を見るなら東浪見(とらみ)海岸に行こう!

九十九里有料道路の料金表

  • 二輪車:220円
  • 小型車:420円
  • 軽自動車:420円
  • 普通車:420円
  • マイクロバス:1,080円
  • 大型車:1,730円

※2019年4月現在

大原漁港まで走るも朝市の時間が合わず残念

一の宮で有料道路を降りた後は、海を左手に眺めながらのんびりと千葉県を南下しました。

無計画、気になるところに立ち寄るのが今回の旅の趣旨なので、走ってる途中に見かけた『大原漁港』の看板が気になって寄ってみました。

が、ぼくらが大原漁港に到着した時間はまだ8時前。

大原漁港の朝市は10時からということなので、さすがに2時間も待ってられないから大原漁港を後にしました。

大原漁港から御宿へ

千葉県 ドライブ 日帰り御宿の穏やかな海を背景に1枚

 

大原漁港を後にしたぼくらは、これまたのんびりと千葉県を南下することに。

次に寄った場所は千葉県の海水浴場でもNo.1人気を誇る『御宿』です。

子どもたちを横並びに座らせて写真を撮ってみたんですけどカップル感がすごい(笑)

千葉県 ドライブサビの多さが塩害のすごさを物語る

 

御宿周辺にはこんな感じの味がある建物が多くて、運転中もついついキョロキョロしては妻に怒られてました。

現地民は塩害に悩まされてるのかもしれませんが、ぼくら内地民からするとこういった雰囲気を求めて海の街まで行ってるんですよね。

千葉県 ドライブ圧巻の断崖絶壁

 

物々しい雰囲気の断崖絶壁と海を同時に楽しめるのも千葉県のいいところですね。

勝浦の朝市と『あさりの串焼き』と『さんが汁』

御宿で写真撮影を堪能したあとは、勝浦の朝市に行ってきました。

千葉県 ドライブ勝浦名物『朝市』

 

勝浦漁港で朝市をやってる情報は特に知らなかったんですけど、道を走ってたら朝市の看板と漁港の看板を見つけたから寄ってみることに。

勝浦の朝市は市営の無料駐車場があるので便利です。

出水市営駐車場

  • 住所:千葉県勝浦市出水1212-2
  • 料金:無料
  • 営業時間:6:30~(イベント開催時によって終了時間は異なる)
  • 駐車台数:97台

朝市会場までは300mほど歩くので、足の不自由な方は要注意です。

公衆トイレが併設されてるので、朝市に行く前に寄っておくことをおすすめします。

千葉県 ドライブ

朝市会場を歩いてるとこんなお店を発見。

千葉県 ドライブさんが汁は勝浦の名物

 

これは食べずにはいられない!

ということで買いました。

千葉県 ドライブ

あさりの串焼きは一粒ずつがとにかく大ぶりだなという印象。

甘辛ダレにつけて焼いたあさりはぷりぷりしてておいしかったです!

あさりの串焼きを一瞬で平らげた息子はおかわりしてました(笑)

ビールがほしくなる味付けでしたが、まだまだ運転が残ってるからここは我慢。

ただ、GWの時期に出てるあさりは冷凍物だと店主が教えてくれました。

6月以降になると潮干狩り用に撒いた稚貝が大きくなるので、GWの時期より大きなあさりを食べられるそうです。

さんが汁の『さんが』とは、房総名物なめろうに火を通したものを言うんですって。これも店主の受け売り。

房総半島一周ドライブしてると、この『さんが』という名前は各地で目にしました。

さすが名物なだけある。

千葉県 ドライブ

朝市の終盤になると、お餅の試食をやってるお店がありました。

よもぎや海老、茶豆、紫芋などを織り込んだお餅を実演販売してる老夫婦がいました。

うちは息子がお餅好きで、おじいちゃんに声かけられちゃったんですよね。

息子にどうぞってくれたのが海老のお餅。

焼き立てあつあつのお餅をおいしそうに食べた息子の顔を見つつ、おじいちゃんがぼくによもぎのお餅を勧めてきました。

これがめちゃくちゃよもぎの香りがしておいしいんですよ!

で、結果的に買っちゃいましたよね。

5個入りで300円?350円??だったかな。

まあ美味しいし安いしいいかなって感じで買ってきました。

冷凍保存できるみたいだし息子はお餅好きだしあっても邪魔にならないかなってことで。

勝浦のバラマキ土産は勝浦タンタンメンせんべいがおすすめ

千葉県 ドライブ

これも勝浦の朝市で妻が買ってきたんですけど、ドライブ中に食べてみたら美味すぎて食べる手が止まりませんでした。

見た目、辛そうじゃないですか。

食べてみてもやっぱり辛いんですよ。

どれぐらい辛いかっていうと、セブンイレブンに売ってる『中本』のカップラーメンに匹敵する辛さ。

辛いのが苦手な人には絶対に勧めちゃいけないレベルの辛さです。

これが200円で買えるんですよ。

房総に旅行してお土産に迷ったら、勝浦タンタンメンせんべいを買っておけば間違いないです。

職場用とか大した付き合いじゃないけどお土産買っていかないといけないような関係の人にバラまくお土産には最適です。

ってかこれは辛いもの好きな人ならリピ買い必至レベルのうまさですよ!

道に迷ってたら千葉県の絶景スポット『めがね岩』を見つけた

しばらく勝浦の朝市を散策したあとはドライブ再開。

次は鴨川方面に向かいます。

とりあえず海沿いの道をひたすら走ってるだけなのに、なぜか迷子になったんですよ。

なんか変な分かれ道をテキトーに雰囲気で曲がっちゃってたんですよね。

でも迷子になったおかげでこれ以上ない穴場と出会っちゃいました!

それがこちら。

千葉県 ドライブ 穴場

どうですか!?

道に迷ってちょっとだけ不安になってたところにこの景色が飛び込んできたんですよ!

これは迷わず写真を撮りますよね。

何年か前に行った沖縄のハートロックを彷彿させる雰囲気。

千葉県にこんな雰囲気のいい場所があるとは思ってもいなかったです。

プライベートビーチ感がとにかくすごかったですね。

何も予定がなければ1日中ここでぼーっとしながら過ごしたくなるような場所。

車もほとんど通らないから、波の音だけが響いて心地いい場所でした。

ただ駐車場がないのとライフセーバーが常駐してないということで遊泳禁止になってました。

もしこの場所を偶然見つけても、遊泳は自己責任でお願いします。

ヤシの木効果で南国感がすごい!

千葉県 ドライブ

千葉県の南の方に行くと、こんな立派なヤシの木がたくさん生えてます。

晴れ晴れした空の青さと、奥に見える海や山も相まってリゾート感がすごいんですよ!

ただドライブしてるだけなのに気分が上がります。

鴨川のお土産センター『潮騒市場』で寄り道

千葉県 ドライブ

鴨川シーワールドに家族で日帰り旅行してきましたという記事も書いてますが、我が家は鴨川に何度か遊びに行ってます。

んで、鴨川に遊びに行くとほぼ毎回寄ってるのがこの潮騒市場なんです。

道の駅のような雰囲気で、お土産屋さん、海産物販売所、回転寿司(100円ではない)などが集まってます。

各店舗の営業時間や住所はこちら。

千葉県 ドライブ
  • 住所:千葉県鴨川市広場777
  • 駐車場:64台

ここは海街ならではの海産物のお土産がたくさんあるだけでなく、写真にある通りスイーツのお店もあります。

はまぐりの浜焼きなんかもやってくれるので、鴨川まで行ったらここはマストで寄った方がいいですよ!

今回は時間がまだ早かったからか、浜焼きはやってませんでした(朝9時ごろ)

んで妻の母へのお土産を『KAMOGAWA BAUM』というスイーツ店で購入。

ここから館山方面に向けてしばらく走ります。

西川名オーシャンパークの雑貨屋さんへ

妻の希望で西川名オーシャンパークに行きました。

千葉県 ドライブ

外観からおしゃれな雰囲気が出まくってます!

このお店を切り盛りする店主は、15年ほど前に縁あって移住してきた御夫婦でした。

本業はダイビングの仕事とのことです。

趣味を仕事にして楽しく生きてそうな人を見ると自分も頑張ろうと思えるから不思議。

そういえばここに向かう途中、ここはホントに千葉県なのかと錯覚するほど大きく富士山が見えました。

千葉県 ドライブ

iPhoneでの撮影なので迫力が伝えきれませんが、とにかくすごかった。


富士山が見れただけでもかなりラッキーだったみたいなんですけど、なんと虹まで見えちゃいました!

千葉県 ドライブ

これはもう完全に今年の運を使い果たしたぐらいの運の良さでしたね。

自然の力が我が家の楽しい家族旅行に彩りを添えてくれました。

内房の海は外房に比べて穏やか

館山まで来たらあとは内房をひたすら北上していくのみ。

海沿いの道を走る時間がほとんどなかったので写真の撮れ高は少ないです。

この写真が内房の雰囲気を物語ってますね。

千葉県 ドライブ

木更津、富津、金谷など、東京湾に面してるいわゆる『内房』の海はすごく穏やかです。

その影響なのか、釣り人や漁師が多いように感じました。

単純に砂浜が少ないから海水浴に向いてないという理由もあるかも。

外房はサーファーが多かったのに比べて、内房の海では外房ほどサーファーを見かけることも少なかったですね。

海沿いの道を走れる区間も短かったです。

地獄のぞきで有名な鋸山周辺の渋滞には注意

GWにしては道路も空いていてかなりスムーズに進んでいた我が家のドライブ旅行ですが、鋸山を目前にして急に激しい渋滞が始まりました。

理由もわからないまま、一向に車が前に進まない状態になったんですよ。

山の中だからラジオもハッキリ入らないし、渋滞情報が何もない中での渋滞。

しかも抜け道もないからまさに地獄。

打つ手ないので渋滞に身を任せること1時間弱。

かなりスローペースで進んできた我が家ですが、鋸山のロープウェイ乗り場と、その付近のフェリー乗り場を過ぎたら急に渋滞が解消しました。

ロープウェイ乗り場とフェリー乗り場は割と近い位置にあるんですけど、この2つが重なったことで、観光シーズンは渋滞しやすくなってるようです。

もし突然謎の渋滞に巻き込まれたとしても、イライラせずじっと耐えましょう。

なかなか進まない状況にイライラする気持ちはわかりますが、時間が過ぎれば自然と渋滞も解消されますから。

お昼ご飯はちょっと遅めの美味しいお寿司

しばらく車を走らせた後、せっかくだから海鮮でも食べようかということで、割と有名なお寿司屋さんに入りました。

千葉県 ドライブ

脂がのった『やきはらす』が美味!

あとは食べるのに夢中で写真を撮ってません。

このお店、美味しいのにリーズナブルなので家族でお寿司を食べるにはおすすめですよ!

我が家は4人で40貫ほど食べても3,000円しないぐらいだったかな。

あ、このお店の外観写真はこんなところでした。

千葉県 ドライブ

みんな大好き『くら寿司』です。

何で千葉の最南端まで行ったのにくら寿司なのか。

早起きで眠かったこともあって、ぼりぼりお菓子をつまみながら走ってたのでそんなにお腹が空かなかったんですよね。

完全にお昼ご飯を食べるタイミングを見失ってました。

海の近くでおいしいお寿司を食べてこなかったことを激しく後悔してます…。

まあしっかりデザートまで食べてきたから文句は言いません。

千葉県 ドライブ

くら寿司と同じ敷地内に北海道物産展みたいなお店があったので、息子と一緒にそこのソフトクリームを食べてきました。

ぼくはメロンとミルクのミックス。息子はメロン。

値段はどちらも350円とやや高めですが、アイス自体は濃厚なソフトクリームで美味しかったですよ!

お店の場所はハーバーシティ蘇我の敷地内にあります。

ジェフ千葉のホームスタジアム『フクダ電子アリーナ』が近くにあるんですけど、たまたまぼくらが通ったときは試合があったみたいで、スタジアムから声援が漏れてました。

たまにはサッカー観戦も行きたいなー。

  • 住所:千葉県千葉市中央区川崎町
  • 駐車場:5,800台
  • 駐車料金:無料(サッカー開催時は一部有料)

千葉県の海鮮料理でおすすめのお店

どこでも食べられるくら寿司の紹介をしても仕方ないので、以前ぼくが食べておいしかった千葉で食べられる海鮮料理屋さんを紹介しておきます。

千葉県で海鮮を食べるなら人気店の「ばんや」がおすすめにもありますが、漁港の近くには漁師がやってるお店がたくさんあるんですよね。

魚のことを熟知した漁師が提供する魚料理は絶品です。

ぼくが行ったのは九十九里(外房)のお店ですが、本館は保田(内房)にあります。

本館の方だと宿泊施設や温泉も楽しめますよ!

まとめ

千葉県 ドライブ出発時のメーター

 

千葉県 ドライブ帰宅時のメーター

 

走行距離339km、出発から帰宅まで16時間弱の日帰りドライブ旅行。

ぼくの体力の限界と同じように、車も家に着いた途端にガソリンランプが点灯しました。

欲を言えば軽自動車は長時間運転してると疲れるから、もう少し大きめの車だと嬉しいな…

目的地を決めてあれこれ旅するのもいいですが、たまには無計画に何も決めないでふらふらドライブしてみるのも楽しいですよ!

以上、房総半島を思いつくままに行くドライブ旅行の記録でした!