BuzzVideo(バズビデオ)はスマホで動画を撮ってる人すべてにお小遣い稼ぎのチャンス!

30代サラリーマンでお小遣い制の人に朗報です!

スマホに撮りためた動画をアップするだけで簡単にお小遣い稼ぎができるアプリがあるんですよ‼︎

ぼくは先月から始めたんですけど、すでに2万円近くの報酬を稼ぎました。

2万円を稼ぐためにぼくがやったこと

  • スマホに撮りためた動画をアップする
  • 釣りタイトルを考える

これだけです。

結局、このアプリはどれだけ自分の動画がクリックされるかが収益に影響するんですよね。だから釣りタイトルでとりあえず見てもらうことを意識しました。

動画編集は不要

ぼくが2万円を稼いだ動画は、一切編集してません。

アップした動画数も6個ぐらいかな?ひとつの動画あたり、約2万回ほど再生されてます。

15秒ぐらいの短い動画の方が稼げる

アプリの特性上、短い動画の方が再生されやすいんですよ。

自分が他の人の動画を見てるときもそうですが、1分を超える動画はほとんどクリックしないですね。

暇つぶし程度に見てる人がほとんどなので、短い動画の方がみんな都合いいんです。

タイトルで人目を引く

アプリを実際に見てみるとわかりますが、ほぼ全ての動画が釣りタイトルなんですよね。

特に人気のジャンルが「ドラレコ」で撮影した事故動画が再生数伸びてます。

この後最悪の事態に…”みたいなタイトルでサムネイルが事故系の画像だと、怖いもの見たさで見る人が多いんですよね。

そういったちょっとしたテクニックで充分稼げます。

ちなみにぼくはドラレコとかじゃなく日常の何気ない瞬間の動画を出してみたらたまたまバズって再生数が伸びました。

まとめ:動画で稼ぐのはYouTubeより簡単

ブログを書くのは面倒だし、YouTubeほどガチな撮影とか編集をやってる時間がないサラリーマンが、今最も簡単にお小遣い稼ぎができるアプリと言えばBuzzVideoです。

何がバズるかわからないのが今の世の中なので、過去に撮りためた動画にちょっとした釣りタイトルを付けてアップするだけで簡単にお金稼ぎができます。

紹介リンクからアプリ登録するとお互いに100円貰えるので、これから始める人はぼくの紹介リンクから始めた方がお得ですよ!

追記:バズビデオはもうオワコンかも…

最初こそ動画の広告単価は高かったものの、最近はどんどん単価が下がってきてます。

簡単な動画で稼ぐことも難しくなってきましたね。

今からバズビデオに参入を考えてる人は戦略をしっかり考えた方がよさそう。

単純な動画をあげて釣りタイトルをつけるだけでは再生回数も伸びなくなってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA