ドライブ観光

【車旅におすすめの車4選】試乗してわかったメリット・デメリットまとめ

あ、どーも車中泊ブロガーのサンタクです。

家族4人で車旅に行こうと思ってるんだけど、どんな車種を選べばいいのかわからない。

そんな悩みをこのページで解決できるように、おすすめの車種をまとめておきました。

こんな人におすすめの記事
  • 車旅に向いてる車種を知りたい
  • 車旅の人数別に最適な車種を知りたい
  • レンタカーを借りようと思ってるんだけど予算はどれぐらい必要?
  • レンタカーでおすすめの会社は?

車旅におすすめの車は7人乗り以上

車中泊 おすすめの車

長時間の車移動は、ただ乗ってるだけでもそれなりに疲労感は溜まります。

圧迫感がある車だと余計に疲れちゃいますよね。

このページでは、4人家族がゆったり乗れて、しかも荷物を積んでも圧迫感がない車を厳選して紹介していきます。

車中泊におすすめの車

車で悩む人
車で悩む人
家族4人で車中泊旅をしたいんだけど、どんな車がいいのかわからないな

我が家はレンタカーを借りて家族4人での車中泊旅行を度々していますが、家族4人で行くとなるとそれなりの広さがある車がほしいところ。

  • あんまり大きい車だと運転がちょっと心配…
  • 寝不足は運転に支障が出るから睡眠環境は整えたい…

そんな悩みはこちらの車種で解決です。

三菱 デリカD5(7人~8人乗り)

車中泊 おすすめの車出典:三菱

排気量:2400cc
燃費:12~13km
全長:4800mm
全幅:1795mm
乗車定員:7人~8人乗り
燃料:軽油
車体価格:384万円~422万円
自動車税:45,000円

比較車種:デリカは唯一無二

アウトドア界のキングオブミニバン。

無骨な見た目のとおり、走破性はかなりのもの。

アクの強いデザインなので好みはかなり別れるかも。

普通車では入っていけないような岩場や雪道など、悪路でもガンガン走れるのが魅力的な1台です。

後列シートはほぼフラットな状態にできるので、車中泊にも大活躍。

車中泊やキャンプなど、休日をアクティブに楽しみたい人にはかなりおすすめですよ!

燃費は最近の車にしてはインパクトが薄いけど、ディーゼル仕様で燃料は軽油なので、燃料費を安く抑えることができます。

HONDA ステップワゴン(7人~8人乗り)

車中泊 おすすめの車出典:HONDA

排気量:1500cc~2000cc
燃費:15~17km
全長:4700mm
全幅:1695mm
乗車定員:7人~8人乗り
燃料:レギュラーガソリン
車体価格:245万円~399万円
自動車税:1500cc 34,500円
2000cc 39,500円

比較車種:セレナ、ヴォクシー、ノアなど

ファミリーカーの定番『ステップワゴン』です。

HONDA車ならではの低床ミニバンなので、車内空間は広々してる割にタフな走りにもしっかりついてこれる優れもの。

排気量が少ない中でも7人乗り以上の乗車定員数を確保していて、燃費も車体の大きさの割に平均燃費15kmは走れるからなかなか優秀じゃないですかね。

もちろん、後列シートはフルフラットにできます。

同じクラスのミニバンの中でも一番段差が少なくフラットにできるのもステップワゴンです。

排気量は2000cc、燃費も15km以上を確保してるので、ランニングコストをなるべく抑えたいファミリー層には最適な車です。

三菱 アウトランダーPHEV(5人乗り)

車中泊 おすすめの車出典:三菱

排気量:2400cc
燃費:15~18km
全長:4695mm
全幅:1800mm
乗車定員:5人乗り
燃料:ハイオク
車体価格:394万円~509万円
自動車税:45,000円

比較車種:エクストレイル、ハリアーなど

またまた三菱車の紹介。三菱車は個人的にアウトドア色が強いイメージがありますね。

こいつの何がすごいって、アウトランダーPHEVは『プラグインハイブリッド』というシステムを搭載している車です。

簡単に説明すると、蓄えた電池を使って走る(フル充電で65km!)こともできるし、炊飯器などのエネルギー消費高めな家電も使えます。

使い方次第では家のように快適な生活もできちゃうのがすごい!

給電スポットは全国に拡大しているのから、うまく使いこなせばガソリンゼロでの車旅もできちゃいますね。こりゃすごい。

充電さえしてあればエンジンを切った状態でもエアコンが使えるので、夏の車中泊も快適に過ごせます。

燃料がハイオク指定なのは残念ポイント。

HONDA フリード(6人~7人乗り)

車中泊 おすすめの車出典:HONDA

排気量:1500cc
燃費:17~19km
全長:4265mm
全幅:1695mm
燃料: レギュラーガソリン
車体価格:188万円~267万円
自動車税:34,500円

比較車種:シエンタ

ステップワゴンをギュッと縮めたようなスタイリングのフリード。

これ、いろいろちょうどいいんですよね。

ボディサイズ的にも取り回しやすいから、運転が苦手な人でも遠出してみようかなという気分にさせてくれます。

車内空間の広さは4人家族なら必要十分。

5人乗りの車に4人で乗ると、割と圧迫感があるんですよね。

4人家族でゆったり座れるうえに、荷物を積んでも圧迫感がない。でも運転しやすいサイズなのは魅力的。

移動中の足元のスペースはもちろん、シートをフラットにした睡眠モードでも十分な広さが確保できます。

このサイズで7人乗りは他にはないサイズ感!TOYOTAシエンタなどと同等クラスだけど、フリードはシートをほぼフラットにできるところが車中泊愛好家としてはポイント高いです。

総合判断:フリードがバランス◎

フリードぐらいの大きさなら、普段使いで持て余すようなことがありません。

ガソリン車で乗車定員7人でも、平均燃費18kmはかなり燃費性能がいいですよね。

フリードは排気量が1500ccなので、2000cc以上のミニバンと比較しても自動車税が年間で5,000円変わります。この差は大きい。

ボディサイズ、経済性ともにバランスが優れてるフリードが、今回紹介した4車種の中でも特におすすめの1台です。

レンタカーの相場 サイズ別一覧表

6時間12時間24時間
軽自動車2,000円~2,700円~4,100円~
コンパクトカー2,500円~2,900円~4,300円~
ミニバン7,000円~8,500円~10,000円~

車のサイズごとにどれぐらいの予算があればレンタルできるかまとめておきました。

車中泊のためにレンタカーの利用を考えてる人は、ミニバンクラスあたりの料金で見ておけば間違いないです。

ただし、あくまでも2019年6月現在での目安なので、変動することは考えられます。

詳しい料金は格安レンタカーから調べられますので、こちらから確認してください。

最安2,000円~

全国の格安レンタカー予約ならskyticketレンタカー一括で簡単に料金比較から予約までできるサイト