中卒サラリーマンの仕事の話

中卒のフリーターは早く就職しないとお先真っ暗だよって話をしてみる

中卒 フリーター

あ、どーも中卒ブロガーのサンタク(@santaku817)です。

高校を中退したあとや、そもそも中学卒業してから進学しないで親のすねかじりまくってるフリーターさん、こんばんわ。

ぼくは高校中退の中卒なんですけど、たくさん失敗してきました。

  • 逮捕
  • 離婚
  • 自己破産

ぼくが芸能人なら週刊文春あたりが飛びついてくるのにね(笑)

残念ながらぼくは一般人なので自分で晒すしかないんです。

まあ要するにクズってことですよ。

こんなクズだからこそ、数々の失敗談を晒すことで未来ある若者に届いてほしいと思いつつブログ書いてます。

今回は、上に書いた3つのネガティブイベント(逮捕、離婚、自己破産)を経験するに至った理由から、早めにフリーターを脱した方がいいよって話をしていきますね!

将来設計なんてしたことなかった

普通、中学生ぐらいのときに自分が進みたい方向ってぼんやりとでも考えると思うんですよ。

小学生のときみたいな『社長になる』的なやつじゃなくてもうちょっと踏み込んだところまで。

例えば『警察官』とか『公務員』とかそんな感じでリアルに考え始める時期が中学生~高校生ぐらいだと思うんですよね。

ぼくはそういったことを一切遠ざけて生きてきました。

いや、正確に言えばぼくにも夢の1つや2つはあったんですよ。

プロサッカー選手になりたいと思ってました。

でも、腰をケガしてサッカーを諦めたときにギターを始めたんです。

極めたがりの最上志向

ギターを始めたぼくが次に目指した夢は『ミュージシャン』です。

クソみたいに単純な人間なんですよねー。

まあでもストレングスファインダーという自分の強みを客観的に見れるツールを使うと、ぼくが何故こんな考えばかりしてきたのかが理解できました。

以下、ストレングスファインダーから一部引用します。

優秀であること、平均ではなく。これがあなたの基準です。平均以下の何かを平均より少し上に引き上げるには
大変な努力を要し、あなたはそこに全く意味を見出しません。平均以上の何かを最高のものに高めるのも、同
じように多大な努力を必要としますが、はるかに胸躍ります。

そう、ぼくは人並みだと満足できない性格なんですよ。厄介ですよね(笑)

一度自分が没頭できるものを見つけたら突き詰めたくなるタイプ。

サッカー選手もミュージシャンも割とガチで考えてました。

でも、そこに至るまでの努力を惜しまずしてたのかと聞かれるとまったくしてなかったんですよね。

努力ができなかった理由としては、将来について具体的に考えてこなかったからなんです。

当たり前なんだけど、叶えたい夢を持ってるとしても、どうやったら叶えられるのかを本気で考えないとゴールにはたどり着けないんですよ。

夢が夢のままで終わる人って、たぶんぼくと同じようなタイプの人。

いつでも欲望に忠実に生きてきた

ぼくが将来のことを具体的に考えないで生きてきたのは、誘惑に弱いからなんです。

自分の芯とか信念みたいなものがないんですよね~。

厳しい道と楽な道の二択が出てきたら確実に楽な道を選ぶ人間。

すべて厳しい道ばかり選べるほど強い人はいないと思うけど、甘い方ばかりに逃げる癖がついちゃうと大人になってから超大変です。

今自分がそれで苦労してますからね…。

厳しい道を選ぶのがすべて正しいとか言いたいわけじゃなくて、『自分はこんな生き方をしたいんだ』という軸を持つと進むべき選択肢に迷ったときにも判断材料が作れます。

自分の中の判断基準が曖昧だと楽な方に流されていきますからね。

貯金癖は早いうちにつけた方がいい

お金については散々失敗してきたぼくだから言うけど、お金のことはマジで勉強しといた方がいい。

具体的に何をした方がいいかと言うと『貯金』は必須。

これ、100万円貯めるとかの話じゃなくて、毎月の収入の中から数%でもいいから貯金する癖をつけた方がいいです。

10万円の収入があったら5,000円でもいいから貯金するみたいな感じ。

たった5,000円かもしれないけど、1年通して貯金すれば6万円になりますから。

お金が入ってきたら入ってきた分だけ使ってないですか?

ぼくはそうでした。

成人してクレジットカードを持つようになってからは、入ってきた以上に使うことを覚えて、結果的に払いきれなくなって自己破産。

関連記事:【体験談】30代前半のサンタクが自己破産したことで感じたデメリット

これも欲望に忠実に生きてきた結果です。

特に中卒でフリーターのまま大人になってしまうと、収入が増える見込みもないですよね。

ましてや年をとればとるほど正社員として就職できる企業も限られていきます。

もし、信念があって正社員には絶対にならないと決めてるとしても、貯金癖だけは絶対に身につけといた方がいいですよ。

低収入だから貯金できないと言ってる人におすすめの漫画はこちら。

まとめ:中卒ほど就職できる企業が限られていく

若い頃って、働こうと思えば何才になっても就職なんてできるだろうと思ってる節がありません?

ぼくはそうでした。

学歴も資格もスキルもないくせに、根拠のない自信だけは超一流。

若いうちはそれでもいいんです。

でもね、30才も過ぎてくると転職するのが難しくなってくるんですよ。

若いときみたいに『人間関係が嫌だ』とか『この仕事は自分には合わない』なんて言って簡単に辞めるわけにはいかなくなってきます。

だって辞めても次に就職できる会社があるかどうかも怪しいもん。

年をとればとるほど求人要項の『高卒以上』とか『経験者のみ』という言葉の壁がものすごく高く感じるようになってくるんですよ。

皮肉なことに若いうちはこれに気づかない。

だから、中卒のフリーターはできるだけ早いうちに就職して、資格取得なりスキルを磨くなりしないと30才過ぎてからの人生を苦労することになりますよ(体験談)

中卒が手に職をつけた方がいいと言われる理由を体験談から語りますあ、どーもサンタク(@santaku817)です。 ぼくは過去を振り返って後悔することがほとんどないタイプ(それだけテキトーに生き...