中卒サラリーマンの仕事の話

30代中卒の転職活動結果報告。希望通りの正社員採用が無事決まりました

中卒 転職

あ、どーもサンタク(@santaku817)です。

30代中卒、キャリアもスキルもない自分が、希望通りの条件で無事就職できました!

まずはこちらをご覧ください。

関連記事:中卒30代が転職活動を始めて3週間ほど。途中経過をまとめてみました

一時期はフリーランスで会社にも時間にも縛られない生活を夢見たぼくですが、紆余曲折を経て再就職しました。

ぼくのような低スペック人間が、どのようにして希望通りの条件で就職できたのか、そんなことをまとめてみます。

30代中卒のぼくが転職先の企業に求めた条件とは

  1. 学歴、経験、資格の有無は不問
  2. 定時で帰れる(理想は朝早くてもいいから終業時間が早い方がいい)
  3. 年間休日は100日以上
  4. 毎日決まった場所で仕事ができる(ドライバーなどのような職種は×)
  5. できるだけ人と関わらない仕事
  6. 給料はそこそこ貰える企業

こうして言語化してみるとなかなか無茶苦茶なこと言ってるなと思いますね(笑)

でも、これまでブラック企業で消耗してきた分『労働時間』だけは譲れなかったんです。

無茶苦茶な条件だとは思いますが、就職活動開始から3週間ほどで、ほぼ理想どおりの企業に就職できました!

サンタクが就職した企業

ぼくがどんな条件の企業に就職したのか、内容をざっくり書いておきますね。

  • 勤務時間 8:00~17:00(繁忙期は残業あり、希望制)
  • 休日 土・日・祝 有給あり、夏季冬季休暇あり(2018年は年間休日110日!)
  • 資格取得費用全額支給
  • 月給24万円~ 昇給年1、賞与年2
  • 通勤時間は車で30分ぐらい

業種は「工場勤務」です。

ぼくが求めてる条件と照らし合わせても悪くないと思うんですよね。

工場にしては珍しく夜勤がないのに給料もそこそこいいし、休日も多い!

今まで働いてた会社は年間休日60日ぐらいだったけど、今回就職した会社は倍ぐらい休んでますね。え、こんなに休んでいいんですか?

ちょっと気になった残業について聞いてみた

面接官
面接官
繁忙期は残業をお願いすることもあります
サンタク
サンタク
残業は強制なんですか?
面接官
面接官
いえ、当日の早い段階で残業できる人の希望をとります。ご自身の体調や予定もあると思いますので、強制はしていません
サンタク
サンタク
そんな調子いいこと言ってて入社してみたらめっちゃ残業強制とかしてくるんじゃないんですか?
面接官
面接官
そんなことないですよ(笑)体調不良のときに無理して残業してもらっても、翌日の定時の仕事を休まれる方が困っちゃいますからね

神企業か!

まだ入社して実際に働いてみたわけではないから完全に信じてるわけではありませんが、これがホントだとしたら神なのか。

面接した人は工場長だったんですけど、すごく穏やかな雰囲気の人だったんですよね。

とにかくプライベートが充実してないと仕事が疎かになるからということをしきりに話してました。

追記:入社して1ヶ月ちょっと経ちましたが、残業の強制なしはガチでした!

通勤時間がちょうどいい

会社が家から近いに越したことはないけど、車で30分ぐらいの距離って意外とちょうどいいんですよ。

特にサラリーマンはみんなやってると思いますが、この通勤時間で気持ちのオンオフを切り替えてないですか?

車で30分ぐらいの距離だと、あれこれ考えごとしたりするにはちょうどいい時間。ぼくの場合はブログネタを頭で整理する時間に使えます。

通勤時間が無駄という意見を見かけますが、適度な通勤時間は必要です。

中卒の転職活動で面接を受けた企業は3週間で4社

転職活動を本格的に始めてから3週間ほどが経ちました。

その間に面接を受けた企業は4社。ほぼ週イチペースで面接を受けてますね。

たぶんこんなに時間かけて仕事探ししたのは初めてというぐらい、今回はじっくり時間をかけました。

家計を管理してる妻はかなり焦ってたと思います。ぼくも焦りはあったんですけど、今回はどうしても妥協したくなかったので、時間がかかりました。

それでも、妻はぼくを煽るようなことをせずに待っていてくれたのでありがたいですね。

妻
もうちょっと焦ってほしかったけどね!
サンタク
サンタク
妥協して失敗したくないので…
妻
まあでもよかったんじゃない?時間かけたことで条件的にもいい会社に就職できたわけだし。再就職手当てが早く振り込まれるといいなー
サンタク
サンタク
へい。頑張ります

30代中卒の転職を成功させるためには焦っちゃダメ

30代にもなると一気に就職活動が厳しくなってくる印象を今回感じました。20代の頃のようにはいかないですね…。

生活もあるし、家族がいる人は特になかなか仕事が決まらない状況に焦りがちですが、まずは焦らずじっくり時間をかけることが大事です。

これは転職回数10回以上のぼくの経験から言えることですが、焦って仕事を決めてもいいことは何一つないです。

まずは求人情報を細かくチェックする

求人情報は毎週月曜日に更新されることが多いです。

なかなか思い通りの求人案件がないなーと思っても、月曜日になると今までなかった求人案件が出てきたりしますよ。

このあたりの求人媒体は、求人案件も豊富で、会員登録しておくと希望の条件に沿った企業が求人を出してるとスマホに通知をくれたりして完全無料で使えるのに便利です。

ちなみに、ぼくは今回工場ワークスで仕事を見つけました。

リクナビでは無料会員登録するだけで高性能な自己診断ができるので、仕事探しに迷ったらやってみると面白い発見があるかもしれないです!

自分の才能を知る方法
自分に向いてる仕事が見つからないと思ったらやってほしい無料でできる適職診断30代になると突然、立ち止まって自分の人生を見直したくなるんですよね。 ぼくは2018年9月に退職して2ヵ月ほど遊んでました。 ...

面接の時間を大切にする

面接では、求人情報を見て疑問に思ったことや、実際に話を聞いてみて感じた違和感などを解消する時間にしていきましょう。

何でも突っ込んで確認しといた方がお互いのために絶対いいですよ。

入社してから思ってた企業とは全然ちがかったなんてことになったらストレスの原因だし、そんな企業は遅かれ早かれ辞めますよね?時間の無駄です。

今までのぼくはこれを怠ってきたので、転職回数ばかり増えていって何のスキルも残っていません。

ぼくの今回のパターンで言えば『残業について』を、かなり突っ込んで確認してきました。

サンタク
サンタク
面接は企業とのお見合いだと考えて、しっかり話を聞いた方がいいですね

3ヶ月ぐらいは無収入でも生活できるぐらいの貯金はしておく

ぼくも人のことを言えたもんではありませんが、貯金は生きてくうえで必要だなーと感じました。

特にこれから転職活動を考えてる人は、最低でも3ヶ月は収入がなくても生活ができるだけの貯金があった方が絶対いいです。

ぼくは前職を辞めてからの3ヶ月間で100万円ほどを生活費や引越し費用などで使いましたが、人間は生きてるだけでお金がかかります。

転職活動を成功させるためにも、生活費だけは確保しといた方が絶対いいですよ。

すぐにでも仕事を決めないと生活がやばいという状況だと、転職活動にじっくり時間かけることができないので。

30代中卒の転職活動まとめ

結果的にフリーランスとしての成功を勝ち取ることはできなかったぼくですが、サラリーマンとして再起を図るという意味では今回の無職期間もよかったと思ってます。

焦らずじっくり仕事を探すことで、条件的にいい会社に入社することもできました。

転職するつもりでもっと早く動いていれば貯金が底をつくようなことはなかったのが悔やまれます(笑)

まあ今までブラック企業で家族の時間を犠牲にしてきた分、この3ヶ月ぐらいは毎日一緒にいられたから良しとしましょうかね。

これからは労働時間がまともな企業での仕事に就いて、時間管理をもっと上手にしつつ、副業としてブログ事業を伸ばしていきます!