中卒30代が転職活動を始めて3週間ほど。途中経過をまとめてみました

中卒 転職

あ、どーもサンタク(@santaku817)です。

ただいま30代無職が、絶賛就活中なので、せっかくだから途中経過を記事にしておこうと思ったのでブログ書いてます。

その前に、初めて当ブログにきてくれた人のために、ぼくが就職活動するに至った経緯を簡単に説明しておきますね。

前提がわからないとただの就職活動してる30代のおじさんになっちゃうので。

30代既婚者子持ち、9月末に勢いで会社辞めた

まずは遡ること3ヶ月前のこと。

前職はブラック企業の代名詞『新聞屋』に3年ほど勤めていました。

一日の拘束時間が長すぎることや、年間休日が60日もないような絶望的な会社だったんですよ。

どれほど劣悪な労働環境だったかは、こちらの記事に書いてるので、よかったら読んでみてください。

関連記事:新聞屋の給料は?労働環境はどうなの?4店舗渡り歩いてきたぼくの体験談

それで、この新聞屋に入社して3ヶ月ぐらい経った頃に下の娘が生まれて、もれなく妻が産後うつになりました。

2才上に長男がいるので、ちょうど長男のイヤイヤ期と重なる出産なんですよ。いわゆる2才差育児ってやつですね。

こんな環境も相まって、妻が育児ノイローゼになりました。

2才差育児の大変さをパパ目線で書いてるブログが面白いので参考にどうぞ。

このままずっと新聞屋にいたら将来がやばい

いろんな意味で新聞屋はやばいです。

業界的に先細りしていくのは目に見えてるから一生やっていける仕事でもないし、何より家族と過ごす時間が絶望的にない。

1日は24時間しかないのに、その半分以上を職場で過ごさなければいけないとか地獄ですよね。そりゃ妻も育児ノイローゼになりますよ。

ちょうど財形貯蓄もそこそこ貯まってきてたし、退職金もそれなりの金額になってるから会社辞めるかと思い立って、勢いで会社辞めました。

退職後はフリーランス(個人事業主)としてやっていこうと思ってた

ちょうどブログ始めて1年ぐらいだったし、月の収益も1万円を超えるようになってたんです。

ひょっとしたら1日1~2時間ぐらいの作業しかしてない兼業ブロガーでも月1万円稼げるようになったんだから、専業ブロガーでがっつり作業したらすぐに稼げるようになるんじゃないか。

そんな淡い期待を持ちつつ、ブログで食っていこうと安易に考えたんですよね。

会社を辞めてからは毎日5~6時間ほどの時間をブログに費やすようになりましたが、収益は伸びず。

ブログは費やした時間に比例して収益が伸びるものではないので、冷静に考えればわかることなんですけどね。

このときは変に情報収集ばかりしてたので、考え方がかなり偏ってたかも。

結果的に、3ヶ月ほどでわずかな貯金も底をつきそうになってるので、再就職する決意をしたわけです。

11月末から就職活動開始


ちょうどこのあたりから再就職に向けて就職活動を始めました。

11月末から動き始めて、これまでに面接を受けた企業は3社です。

今のところの戦績としては『二勝、一敗』といった感じですね。

一社目、食肉加工工場の面接 勝利


このツイートが就活始めてから最初に面接を受けた日のこと。

このときに面接を受けた企業は、食肉加工の工場です。工場系の企業に勤務したことは一度もありませんが、募集要項が魅力的だったんですよね。

  • 勤務時間 8:00~16:45
  • 休日 土・日・祝、有給あり、夏季冬季休暇あり、慶弔休暇あり
  • 給料 20万~38万 昇給年1、賞与年2

こんな感じの企業でした。今回の転職では「労働時間が普通の企業」を最優先に考えてるぼくとしては悪くない条件ですね。

家からも車で10分程度で通える場所だったので、ここで決めてやる!と意気込んで面接に行きました。

[chat face=”santaku.png” name=”サンタク” align=”left” border=”gray” bg=”none”style=”maru”]本日はよろしくお願いします!(そっと履歴書を差し出す)[/chat] [chat face=”man1″ name=”面接官” align=”left” border=”blue” bg=”blue”]はい、よろしくね。早速だけど履歴書を拝見します[/chat]

ここで面接官が履歴書にざっと目を通す。

[chat face=”man1″ name=”面接官” align=”left” border=”blue” bg=”blue”]はい。じゃあまずは当社の労働環境や給料体系について説明していきますね[/chat] [box02 title=”食肉加工会社の内情”]
  • 仕事の納期が間に合わないから早出、残業は日常的(1日平均13時間ほどの労働)
  • 休日出勤もある
  • 給料が20万~38万の幅は能力じゃなく残業代(残業代は一分単位で支給とのこと)
[/box02]

最初に早出、残業の話をされたあたりからほとんど話聞いてなかったからあんまり覚えていません(笑)

ここは自分の中ではもう完全になし。

[chat face=”man1″ name=”面接官” align=”left” border=”blue” bg=”blue”]工場を新設したことで仕事の受注量が増えたから早出、残業しないと納期が追いつかない現状を改善するための求人。将来的に人が増えたら定時で仕事を終えられるようにしたいと思ってます[/chat]

こんなことを言っていましたが、あたくし、純粋に信じられるほどピュアな人間じゃないの。

どうせある程度人が増えてきたらまた新しく工場作って受注量増やすんでしょ?

一応この会社からは内定いただきましたが、入社は断りました。

二社目、建築資材整理の会社 敗北

  • 勤務時間 8:30~17:30(残業なし)
  • 休日 土・日・祝 有給あり、夏季冬季休暇あり、慶弔休暇あり
    ローテーションで土曜出勤あり(平日で代休取得可)
  • 給料 18万円~ 昇給年1、賞与年2

二社目に面接を受けた会社はこんな感じの募集要項でした。

給料は安いけど、時間が魅力的。

場所は自宅から車で20分ぐらいの場所なので、距離的にもほどよい感じでよかったんですけどね。負けました。

建設現場に足場資材などをリースしてる会社で、仕事内容としては主にフォークリフトを使って倉庫内で資材の運搬や点検整備などをしている会社です。

ちなみにぼくはフォークリフトの資格を持っていません。ここで働くには、入社後に自腹でフォークの免許を取りに行く必要があることを面接時に伝えられていました。

ぼくが面接を受けた時点ですでに数名の人から応募があったとのことでした。選ばれる立場っていうのはそわそわしますね。

結果的にダメだったわけですが、ぼくが考える敗因としては恐らく『資格の有無』の差があったような気がしてます。

資格は強い

ぼく以外に応募してた人がフォークリフトの免許を持っていたら、即戦力になり得るのは資格保持者ですよね。

中途での求人なので、会社としても新人をじっくり育てるよりは即戦力がほしいと思うのは当たり前のことです。

なかなか良さそうな会社だっただけに、面接で落ちたことは少し悔いが残ります。

労働環境や条件なども募集要項に虚偽の記載はなく良い会社でした!

三社目、なんか小難しそうな会社 勝利

  • 勤務時間 8:00~17:00(残業ほぼなし、残業になった場合は全額支給)
  • 休日 土・日・祝 有給あり(入社6ヶ月未満でも家庭の都合などであれば許可)、夏季冬季休暇あり、慶弔休暇あり
  • 給料 23万円 昇給年1、賞与年2
  • ※たまに早出、出張あり

「なんか小難しそうな会社」なのに、中卒未経験のぼくが内定いただきました!

面接を受けたぼく自身、まだこの会社がどんな仕事をしているのかわかっていません(笑)

ざっくり説明すると建物に使うコンクリートの強度などを研究する仕事といった感じです。小難しい…。

ですが、休日などの条件的には、今まで受けた企業の中で一番よかったですね。

[chat face=”santaku.png” name=”サンタク” align=”left” border=”gray” bg=”none”style=”maru”]なんだかよくわからないけどすごいことやってそうな会社から内定もらえると思ってなかったからビビッた[/chat]

次の面接が最後の予定

まあかなりいい条件の会社から内定をもらえたので、本来なら即決したいところなんですけど、実はもう一社面接が残ってまして。

そこを受けてみてから決めようかなと思ってます。

一応どんな企業か書いておきますね。

  • 勤務時間 8:00~17:00(残業ほぼなし)
  • 休日 土・日・祝(繁忙期は土曜出勤あり) 有給あり、夏季冬季休暇あり、慶弔休暇あり
  • 給料 24万円~ 昇給年1、賞与年2

三社目に受けた企業とほとんど同じような条件の企業なんですけど、ここは完全に工場での仕事になるので、恐らく出張はないと思うんですよ。

さすがに泊りがけの出張はちょっとだるいなーと思ってるからあんまり気乗りしません。

そこを考慮すると、四社目の企業の方が良さそうな気がしてるので、次を最後にします。

追記:四社目も内定もらって、そこに就職決めました!

https://santaku8.com/chusotsu-tenshoku/

まとめ:中卒の30代でも、3週間で四社ほどの面接で三社内定もらえたぞ!

これまで何度も転職を繰り返してきたぼくですが、今回はちょっと難しいかなと思ってたんですよね。

というのも、今までは20代だったことと、割と採用の間口が広い業界ばかりに転職を繰り返してたんですよ。

中卒、30代、未経験、無資格」こんな低スペック人間に需要があるとは思わないじゃないですか。

それでも四社受けて三社から内定もらえたことはぼくの自信になりました。

[box06 title=”あわせて読みたい”] [/box06]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA