中卒サラリーマンの仕事の話

中卒がブログを始めることで得られる5つのメリット

中卒 ブログ 始め方

あ、どーもサンタク(@santaku817)です。

この記事を書くにあたって、ふと思ったことがあったんですよ。

ブログを始めて1年。膨大な時間をブログに費やしてきたけど、ブログを運営することで得られたメリットってなんだろう』って。

いや、ぼくなんかどこにでもいる中卒ですよ?そんなやつが書く文章を誰が読んでくれるのかなと思うじゃないですか。なんの権威性もないし、専門的な資格も知識もないのに。

そんな風にあれこれ考え始めるとブログを書く手が止まっちゃうからイヤなんだけど、中卒のぼくでもブログを始めたことで得られたメリットがたくさんあるなと思ったから書きます!

こんな人におすすめ
  • 学歴も資格も経験も必要なくてすぐに始められる副業を探してる人
  • どうせ自分なんて…とネガティブ思考な人
  • 匿名でも自己表現の場がほしい人
  • 誰も経験したことないような壮絶な経験をしてきた人

中卒がブログを書くメリット①「お金が稼げる」

いきなりお金の話なんかで申し訳ないんだけど、ブログは稼げます。

一部の変態ブロガー、アフィリエイターになるとブログで数百万~数千万円とか稼いでるみたいだけど、それはもうとてつもないほどの時間と労力とお金を注ぎ込んだ結果なので、ここを目指すと「お金を稼ぐ」の意味合いがちょっと変わってくるかも。

ぼくはブログでお金を稼いでるといっても、1ヶ月あたりせいぜい1万円~2万円ぐらいです。

なんだそんなもんか、しょぼいなと思うじゃないですか。

考えてみてください。ぼくは中卒、低学歴で、専門的な知識も資格ももってないんですよ。

なんの権威性もないぼくが書いたブログを、わざわざ時間割いて読んでくれる人がいるんです。

こんな風に画面の向こうにいる読者さんのことを思うと嬉しくなっちゃいますね。

サンタク
サンタク
1ヶ月1万円でも、年間にすると12万円。年間の所得が12万円も増えたら嬉しいじゃないですか!

中卒がブログを書くメリット②「物事をしっかり考える癖がついた」

ほら、ブログを始めたのはいいものの、何を書いたらいいかわからないってなりがちじゃないですか。

稼ぐためにブログを始めるぞ!と意気込んだものの、何をどのように書いていけばいいかわからなくて結局放置しちゃう。

お金稼ぎが目的でブログを始めた人にありがちだと思うんですよね(体験談)

最初の5記事~10記事ぐらいは調子よくポンポン書けるんですけど、だいたいそれぐらいの頃に一度燃え尽き症候群に陥ります。

中卒 ブログ

ブログを続けてるとこんなサイクルに陥るときがあるんですよね。

最初はなんとなくネタが思いつくんですけど、書いてるうちにいつの間にかネタ切れになって放置して…。

そのままブログをやめていっちゃう人が多いから「ブログは稼げない」なんて言われるようになるんですよね。

ルーティンワークの中でも考える

多くの人が、毎日同じサイクルの生活を繰り返してると思うんですよ。

今のぼくで言えば、朝5時過ぎに起きたら寝起きのトイレを済ませてからコーヒーメイカーをセット。

その間にPCを起動させつつ、朝イチの一服。

一服しながら今日はどのネタでブログを書こうかと考える。それからコーヒーをすすりつつ、前日の作業日報をスプレッドシートに入力。ここまでで15分ぐらいですかね。

こんな感じで朝が始まります。これは平日、休日関係なくやってるぼくのルーティンです。

日常からブログネタを探す癖から、考えることの楽しさを知った

誰にでもこういったルーティンはあると思うんですよ。で、こういったルーティンをこなしてる間って特に何も考えないじゃないですか。淡々とこなすというか、そんな感じで毎日同じ日常が流れてますよね。

ぼくもブログを始めるまではそうだったんですけど、ブログを始めてからは日常のどこにでもブログネタは隠れてることに気づいて、あれこれ考える癖がつきました。

物事をちょっと考えるようになるだけですごい充実しますよ!

興味・関心の幅が広がると、学習欲が刺激されます。大人になってから始める勉強ってすごい楽しいんですよね。

勉強することがイヤで学校から逃げ出した人は、自分の好きなことをもっと深く知るための勉強を始めてみると楽しいですよ。ぼくの場合はそれが「ブログ」でした。

サンタク
サンタク
なあなあで過ごしてたらあっという間に老人ですよ

中卒がブログを書くメリット③「自分に自信が持てる」

ぼくは完全に知識ゼロでブログを始めました。アメブロ、ライブドアブログ、はてなブログと、有名どころの無料ブログはすべて使ったことがありますが、どれも初期設定でかなりつまずきました(笑)

それぐらいのど素人が、はてなブログからワードプレスに移行するという無謀な挑戦をしたんですよ。

ワードプレスに移行することがどれぐらい難しいことなのか

これ、どれぐらい難しいことか例えると、料理素人がレシピ一切見ないでカレーを作るぐらい難しいです。

例え下手ですみません。でも、ぼくは料理がまったくできないので、レシピなしでカレーを作ることができないからこんな例えになりました。

小さな成功体験を積み重ねる

ブログに興味持って、ネット検索しまくるとcssとかhtmlとかさっぱりわからないぼくでも、それなりの見栄えのブログが作れるんですよ。

んで、あーでもないこーでもないと試行錯誤してるうちに、いろいろ知識が身についてくるんですよね。

プログラミングやコーディングなんてぼくにはできないけど、ネット検索しながらcssコピペしてブログをデザインしていくことぐらいはど素人のぼくでもできるようになりました。

こういった、小さな成功体験を積み重ねることで、中卒、低学歴で自己肯定感が低かったぼくが、自分に自信もてるようになったんです。

ワードプレスへの移行作業、カスタマイズをコツコツとやってきたことから、調子に乗ってこんなサービスも始めました。

この記事を読み終わった頃、ブログを始めてみようかなと思った方はぼくがワードプレスの初期設定代行しますので、遠慮なく言ってください!

新着記事
【初心者限定】ワードプレス初期設定の代行を無料でやります!ワードプレスをインストールしてからブログ記事が投稿できるようになるまでって結構めんどくさいんですよね。 ぼくも一つ目のブログを作っ...

中卒がブログを書くメリット④「自分の悩みを共有する場ができる」

自分のブログを持つことで、今まで誰にも話せずに抱えていた悩みを匿名で公表することができます。

なぜ中卒なのか、単純に勉強がイヤだったからとかそういった理由だけじゃなくて、実は複雑な事情がある場合もあるんですよね。

例えば、子どもの頃から喘息がひどくて、ほとんど学校にも通えてなかったから集団生活が苦手という子もいます。ぼくの友だちにもいました。(彼は後に高認試験を受けて大学まで卒業しました)

一般的な人が経験してこなかったようなことも、ブログなら匿名で公表できます。

しかも、書いてみるとわかるけど意外と同じような悩みを抱えてる人は自分以外にもいるんですよね。こうやって仲間ができるのもブログの楽しみ方です。

壮絶な体験ほどコンテンツになるので、我こそはという方はさっさとブログ始めた方がいいですよ。

ちなみに、ぼくはブラック企業の代名詞『新聞屋』に勤めていたときの体験談を書いてます。

これから新聞屋に就職しようとしてる人に、新聞屋はこんな業界なんだよということを伝えるつもりで書きました。

参考までによかったらご覧ください。

新聞屋の給料は?労働環境はどうなの?4店舗渡り歩いてきたぼくの体験談「学歴不問、寮完備、未経験歓迎、すぐ働ける」 新聞屋の求人には大体こんな文言が書かれています。 どうしても仕事が決まらなくて...

自殺未遂、いじめなどのテーマは発信していってほしい

リアルな人間関係の中で話したら重いテーマの話題ってあるじゃないですか。

自殺未遂、薬物中毒、いじめ被害、家庭崩壊など。

こういったテーマは、リアルには話しにくいことですよね。話す方もつらいけど、その話を聞く方も受け止めきれないんですよ。

でも、当事者にしかわかりえない感情ですよね。

そういった情報はネット上で求められてるかもしれません。

いじめ被害の経験がない親が、自分の子どもがいじめ被害にあったときにどう対処すればいいかわからなくてネット検索することもあると思います。

あなたの経験談を必要としてる人は必ずいます。


この『経済的理由で進学できなかった友人』も、進学できなかった理由を身バレしない程度に書いて、そこからどんな人生だったかを書いていくと、その情報がほしい人には読まれると思います。

中卒がブログを書くメリット⑤「思考整理が上手になった」

この記事を、ここまで書いて約3,400文字です。

原稿用紙一枚が400字なので、読書感想文で例えると原稿用紙8枚ちょっと書いたことになりますね。

この記事はたぶん4200文字ぐらいのボリュームになると思いますが、中卒のあなたが、これまでの人生でこんなに文字を書いたことありますか?

ブログ始めたては1時間300文字→1時間2000文字!

ぼくがブログを始めたばかりの頃は、1時間で300文字書くのが精一杯でした。500文字も書いたらもう大満足。本一冊書いたぐらいの気分でしたね(笑)

ぼくの人生で一番最後に書いた文章は、少年院で書いた読書感想文(笑)あれも原稿用紙3枚ぐらいだったと思います。

300文字の文章を書くのに1時間かかってたぼくが、1年間ブログを続けたことで、1時間に2000文字ぐらいは書けるようになりました。

これはタイピング速度の問題ではなく、タイピングしながら文章構成を組んだり、適切な言葉を選択するスピードが上がったんですよね。

ブログもゲームと一緒で、継続してるとレベルが上がるんですよ。自分ではなかなか気づきにくいけど、レベルが上がったときはアクセス数などにしっかり反映されるからわかりやすくて楽しいです。

ちなみに、ブログはスマホだけでもできます。ぼくは今でも1000文字程度の記事ならスマホでさくっと書き上げることもあります。

まとめ

ブログ論のような記事になってしまいましたね(笑)当初の予定ではこんなはずじゃなかったのに…。

でもまあブログは小遣い稼ぎできるし、自分に自信が持てるし、思考整理力が上がって話し上手になるから悪いことはひとつもないです。

強いて言えばブログにはまりすぎると時間が足らなくなることぐらいですかね。

中卒・低学歴の人はブログやりましょう!

サラリーマン 残業代を副業で稼ぐ 方法
生活のために残業代を稼ぐのがつらいと思ったら始めてほしいおすすめ副業給料安いなーと嘆いてる中卒社員のみなさん、こんにちは。 最終学歴が中卒で、正社員として働いてるあなたに質問です。 「基本給い...