最終学歴が中卒で後悔したことを語ってみる。

あ、どーも中卒ブロガーのサンタクです。

学歴社会は終わったと言われてますが、現実的に見ればまだまだ学歴がモノを言う社会ですよね。

大学不要論を唱えるブロガー、インフルエンサーもたくさんいますが、よーく見てみるとそれ系の意見を発信してる人はみんな一流大卒。

いわゆるポジショントークってやつですね。

ホリエモンあたりは東大に入学したけど卒業はしてないから学歴的に言えば高卒か。

でもまあ東大に入れるだけの能力があったわけです。

ぼくのような中卒底辺人間は、『一流大卒』の大学不要論に踊らされちゃダメですからね!

高校を中退した中卒ブロガーのぼくが、最終学歴が中卒になって後悔したことをつらつらと語っていきます。

中卒になった理由

まずはぼくが中卒になった経緯いきさつなどを先に説明しておきますね。

[jin-tensen color=”#f7f7f7″ size=”3px”]

二学期に地元の友だちのために学校でカンパを集めたら、変な告げ口チクリをされて無期停学。

体育祭の前日からテストの前日まで約一ヶ月の停学。

[chat face=”santaku.png” name=”サンタク” align=”left” border=”gray” bg=”none”style=”maru”] 嫌がらせかっ! [/chat]

三学期には同じクラスで自分のことをあーでもないこーでもないって嘘ばっか吹聴ふいちょうしてるやつがいたもんで、ちょいときつめに怒ったんです。

それが何でか一方的にぼくだけが悪いみたいな流れになって、朝から担任に呼び出されたんですよ。

結局、1日中拘束された挙げ句、親まで呼ばれる始末。

親も親で「こんな学校ならもう辞めさせるから退学届けもってきてください」なんて啖呵切っちゃってね。

引くに引けなくなって高校中退。中卒になりました。

いや、オレの感情よ…。

高校にはもうちょっと行ってたかったんだけどなー。

まあ二学期の無期停学の影響もあって、進級が怪しかったからちょうどよかったのかも。

[jin-tensen color=”#f7f7f7″ size=”3px”]

『ちょうどよかったのかも』なんて言ってるけど、こんなの自分に言い聞かせてるだけですからね?

今となってはめちゃくちゃ後悔してるわけですよ。

高校を中退して後悔してること

今の自分が10代のあの頃に戻れるとしたら、せめて高校だけは何としてでも卒業しておきたかったです。

結果論でしかないけど、高校をちゃんと卒業してればもうちょっと今とはちがう人生を歩んでたかもって思うことが多々あるんですよね。

特に後悔してることを3つ挙げてみます。

1.高校でできた友だち付き合いがなくなる

中卒だからというわけじゃないけど、高校でできた友だちとの付き合いはなくなりましたね。

ぼくの場合、高校には1年生の3月まで行ってました。

高校には約1年通ったので、それなりに友だちもいました。

んでも、高校を辞めると高校のときの友だちとは不思議と会わなくなるんですよねぇ。

何となく気まずさみたいなものがあったり、仕事するようになると時間帯が合わなくなるからかも。

自分は朝から夕方まで仕事だけど、友だちは夕方から夜までバイトみたいな生活になるから暇な時間帯がずれちゃうんですよ。

そうなると誰と遊ぶかって?

同じように高校中退した地元の仲間とか、そもそも高校に進学しなかったような友だち、先輩なんかと遊ぶようになるんですよね。

完全に新しい人間関係の発展がなくなります。

2.就職できる仕事が制限される

『学歴不問』の求人って、圧倒的に少ないんですよ。

中卒でも就職しやすい職種は

  • 建築関係
  • トラックドライバー
  • 倉庫
  • 工場
  • 飲食店
  • 新聞配達
  • 水商売
  • 不動産営業

この辺りに限られちゃいます。

これらの仕事をバカにしてるわけじゃなくて、世の中にたくさんある仕事の中でも選択肢が限られてしまうことが問題なんですよね。

中卒でも弁護士になれないことはないけど、予備試験の合格率は2%とか。

実質無謀な挑戦ですよね。

やりたいことを見つけたときに学歴がネックになることは多々あります。

3.会社で低学歴をいじられる

高卒と中卒って自分からすれば大差ないんですけど、それでも学歴いじりをしてくるやつは一定数いますね。

ぼくが新聞屋に勤めてたとき、当時の店長は大卒、他の同僚は全員高卒で、中卒だったのはぼくだけでした。

まあいじられましたよ(笑)

別に学歴のことを言われるのは構わないんですけど、いちいち相手にするのがめんどくさいというかストレスというか。

一緒に働く同僚だから空気を悪くしないためにも何も言わなかったけど、新聞屋なんかに就職してる時点で大卒だろうと中卒だろうと同じじゃね?

って思ってました。

まあでもめんどくさいですよね…。学歴いじり。

親が学校に行かせたがるのには理由がある

若い頃って将来の自分がどんな風になりたいかなんてあんまり真剣に考えないと思います。

むしろそれが普通。

高校に通うことの目的が見出せないから辞めたとしても、次の目標が何もなければそれこそ意味がないよ。

高校中退した今のぼくが思うことは、自分がやりたいことを実現するには高校に行ってる時間がもったいないと思う人はさっさと辞めた方がいい。

でも、やりたいことが特に見つからないなら、とりあえず惰性でもいいから高校には行っといた方が絶対いいです。

やりたいことなんかそのうち見つかるし、なんなら無理に探す必要もない。

大人の遊びは大人になればいくらでもできるけど、若いときの遊びは若いうちしかできないんだから。

親がなぜ高校だけは卒業してほしいというのか、なぜ高校に行かせてくれるのか。

それにはちゃんとした理由があるんだよ。

https://santaku8.com/chusotsu-taikendan/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA