車中泊旅行

【栃木県佐野市で車中泊】道の駅どまんなかたぬまは足湯もあっておすすめ

栃木 車中泊 道の駅

あ、どーも車中泊ブロガーのサンタクです。

久しぶりに思いつき車中泊旅をしてきました。

ちょうど1年ぐらい前にも完全無計画で軽自動車車中泊の旅in群馬に行ってきましたなんてことやってますね(笑)

前回は軽自動車で行きましたが、さすがに疲労感ハンパない&寝不足で運転やばいから、今回は大きめの車をレンタカーして行くことに。

旅のメンツ
  • パパ(176cm)
  • ママ(156cm)
  • 息子(110cm)
  • 娘(90cm)

()は身長

昨年の群馬に引き続き、今回は栃木県佐野市に行ってきたので、思い出をいろいろまとめてみます!

車中泊に選んだ車はセレナ

さすがに軽自動車で大人2人、子ども2人の車中泊はしんどかったので、ニコニコレンタカーでセレナを借りていきました。

普段は軽自動車(タントエグゼ)なので、大きめのミニバンは快適です!

車が大きくなるだけで、長時間運転してても腰や足の疲労感が全然ちがいました。

関連記事:【車旅におすすめの車4選】試乗してわかったメリット・デメリットまとめ

宿泊先の道の駅に到着したらまずはシートアレンジ。

車中泊 おすすめの車

運転席と助手席を限界まで前に出しましょう。

次に、2、3列目をフラットにして寝床を整えます。

フルフラットをうたっていますが、ところどころにできる段差が気になるので、タオルケットやバスタオルで段差を埋めると快適に寝られるようになりますよ。

道の駅どまんなかたぬまで一泊

栃木 佐野 車中泊

今回の旅の宿泊場所は、日本列島のど真ん中に位置する『どまんなかたぬま』という道の駅にしました。

どまんなか=ど真ん中というわけですね。

栃木あたりでホントにど真ん中なのか?

なんか怪しいですよね。そう思ってGoogleMapで見てみました。

ホントに真ん中っぽい。

駐車場は第一駐車場がおすすめ

車中泊では車を停める場所が重要ですね。

特に、トイレが近くにあるかは確認しておきたいところ。

子連れとなるとなおさらトイレの重要性は高まります。

おむつがとれたばかりでおねしょの心配がある場合は、『おねしょシーツ』も持っていきましょう。

24時間使える屋外トイレは『第一駐車場側』にあるので、車は第一駐車場に停めると便利ですよ。

栃木 車中泊 ブログ

ぼくらが停めたのは県道16号線寄りの駐車場にしました。

街灯も少なめで、寝るときのまぶしさが軽減できます。

ちょっとでも灯りがあると気になって寝れない人は、アイマスクを持っていくと快適な睡眠ができますよ。

どまんなかたぬまの足湯が最高!

栃木 車中泊 ブログどまんなかたぬまの足湯外観

個人的にどまんなかたぬまで一番魅力的だったのが、この足湯です。

立派な外観ですよね。これがなんと無料で利用できます。

早速入ってみましょう!

入湯前の下準備

栃木 足湯 ブログまずは注意書きを確認
  1. 履物を脱いでお上がりください。
  2. 履物は下足入にお入れください。
  3. 必ず足洗い場で足を洗ってください。
  4. 手荷物はお持ちになるか、手荷物入れをご利用ください。
  5. タオルは各自でご持参ください。
  6. 浴槽から出た時は、床の部分を拭いてください。

常識的なことが書かれています。

栃木 車中泊 ブログ足洗い場を完備
どまんなかたぬま 足湯 レビュー足洗い場の様子

温かいお湯が出るので、ここでしっかり足の汚れを落とします。

ちなみに、足洗い場から浴槽までの床は床暖房になってるそうで、歩いてても冷たさとかは感じなくて心地よかったですよ。

いざ、入湯!

どまんなかたぬま 足湯 レビュー
サンタク
サンタク
はぁ~極楽極楽

足湯というものを人生で初めて利用したんですけど、ハンパじゃない気持ちよさですね。

長時間の運転疲れが、温泉の心地よさと床面から出てくるジェットのぶくぶくでゆっくり流されていく感じ。最高です!

15分ほど入ってきましたが、あがったあとは足がツルツルすべすべしてました。

歳のせいか足の裏の皮が剥けたり固くなったりするようになってきたので、家に足湯ほしいです。

どまんなかたぬま 足湯 子ども足湯を楽しむ息子
どまんなかたぬま 足湯 子ども足湯を楽しむ娘

お風呂好きな子どもたちも気持ちよさそうに入ってました。

最大で30人まで同時に利用できるそうなので、大人数での旅行でも安心ですね。

どまんなかたぬま 足湯 レビュー

お土産も充実

どまんなかたぬま 口コミ ブログ

佐野のお土産は『朝採り館』で購入できます。

我が家が買ってきたのはこちら。

佐野のお土産

上から時計回りに

  • 佐野ラーメン4人前
  • きくらげの佃煮
  • 長芋のしそ漬け

です。

佐野 お土産 口コミきくらげの佃煮

試食させてもらったんですけど、きくらげのコリッとした食感とにんにくが効いててめちゃくちゃ美味い!

酒の肴やご飯との相性が最高です。

長芋のしそ漬け 美味しい長芋のしそ漬け

写真はいくつか食べたあとに撮ってるから少ないですけど、買ってきたときはもうちょっと入ってました。

シャキシャキした長芋としそがいい感じに合わさってさっぱりしてます。

夏の時期の箸休めにちょうどいいですね。

どまんなかたぬまへのアクセス

施設名:道の駅どまんなかたぬま
住所:栃木県佐野市吉水町366−2
電話:0283-61-0077
駐車場:普通車470台、大型車22台、優先車6台
休館日:水曜日

スマホやタブレットのGoogleMapで『どまんなかたぬま』と入力すると経路が表示されます。

施設の詳しい情報は公式サイトに載ってますので、栃木で車中泊スポットを探してる方はご覧ください。

佐野といえばラーメン!

佐野ラーメン 大和 口コミ画像をタップしてレビューを見る

佐野と言ったらやっぱり佐野ラーメンでしょ!

ってことで、お昼ご飯に佐野ラーメンを食べてきました。

ってか今回の旅でやったことと言えば足湯と佐野ラーメンぐらいしかありません(笑)

詳しくは佐野ラーメン『大和』の味を本音で徹底レビューします!に書いてるので、佐野で車中泊したときのお昼ご飯に迷ったら参考までにどうぞ。

ちなみに、道の駅の物産展にいたおじさんは『匠屋たくみや』がおすすめと言っていました。

次回、佐野に行く機会があったら寄ってみます!

まとめ

天気は生憎あいにくの雨だったけど、なかなか楽しい旅になりました。

車中泊旅はわざわざ宿を予約したりする必要もなく、手軽に非現実的な時間を過ごせるから楽しですよー!

またふとしたときに思いつき車中泊旅にぶらっと行きたいですね。

ではでは。

▼レンタカーの予約はこちらがおすすめ

全国のレンタカー30社比較・予約!1日2000円の最安値!スカイチケットレンタカー