タイで逮捕された日本人の振り込め詐欺グループは本丸じゃないでしょ

振り込め詐欺 タイ

あ、どーもサンタクです。

タイを拠点に振り込め詐欺をしていたグループが逮捕されたとか。

その人数なんと15人。

事件が発覚した経緯は、『部屋に電話機がたくさん設置されてることを怪しいと思った部屋のオーナーからの通報』とのこと。

オーナーさんグッジョブ!

振り込め詐欺の手法と被害総額

今回タイで逮捕された日本人詐欺グループの手法は、振り込め詐欺というよりは架空請求ですね。

日本の高齢女性を狙って『通信販売の料金が支払われてない』といった趣旨の電話をかけて振り込ませる手口。

 

被害総額は9,000万円。

 

この詐欺グループがタイで部屋を借りたのが約2ヶ月前なので、2ヶ月で9,000万円の売上を出したってことになりますね。

恐ろしい…。

詐欺グループがなぜ後を絶たないのか

電話を掛ける役のいわゆる『かけ子』なんかは下っ端仕事だし、報酬もそれほどもらってないと思うからアレだけど、元締めは詐欺の旨味覚えちゃったら抜けられないだろうな。

だって2ヶ月で9,000万円ですよ?

恐らく主犯格が利益の半分以上を抜いて、残りを下っ端で分け合う形ですよね。

詐欺をするのにかかる元手なんて事務所代とトバシの電話購入費用、架空口座ぐらいなもんでしょ?

あとは名簿屋から買い取る顧客リストか。

 

詐欺の法定刑は懲役10年以下ということを考えても、億近く儲けてから捕まる分には悪くないような気もしちゃいますよね。

まあ詐欺をやってる人たちはそもそも捕まる気なんてないんでしょうけど。

実際、振り込め詐欺の主犯格で懲役10年くらってる人って聞いたことないですし。

相場的には5年~7年というイメージがありますね。

振り込め詐欺は明らかに悪質な犯罪なので執行猶予がつくパターンはほとんどないとは思いますが、一度金銭感覚が狂った人たちは金のために懲役をくらっても何度も繰り返しちゃうんでしょう。

下っ端に電話をかけさせて、恐怖政治でグループを統括してるだけで1日に数十万~数百万の大金を手にしてたらまともに汗水垂らして労働なんてできなくなっちゃう気持ちもわかります。

15人の詐欺グループは恐らく全員がただの労働者

ぼくの憶測でしかないんですけど、恐らく今回タイで逮捕された詐欺グループは、何らかの形でタイに飛ばされた人たちでしょうね。

年齢層が22歳~54歳と幅広いのが不思議なんですよ。

まともな企業ならそれだけの幅があることも理解できるんですけど、不良グループで親子ほどの年の差があるなんてほぼありえないと思いません?

日本で借金背負ったやつが飛ばされて、その返済に充てるのにやらされてたんじゃないかと思うんですよね。

逮捕されたこの15人の詐欺グループの背後には、実質的な黒幕がいるとぼくは思ってます。

まあ何にせよ高齢者だまして搾取するのは悪質にも程があるので、全員しっかり罪を償ってほしいですね。

ちなみに、この場合って現地のルールに則って裁かれるのか、それとも日本に送還されてから日本のルールで裁かれるのかどっちなんでしょう。

調べてもよくわからなかったので、このグループがどんな結末になったのかまで報道してほしいなー。

ちなみに、1989年にタイで2億400万ドルの詐欺容疑で逮捕された人の懲役年数は『14万年』だったそうです。

タイの詐欺グループに対するネット上の声

タイで厳罰にしてほしい
あと、税金を使って強制送還は止めてほしい

全員、タイで一生強制労働させて
下さい。日本の恥!

詐欺の法定刑をあげないとなくならないよ
億って稼げるなら、10年くらい刑務所に入っても良いと思うやろ
リスクとメリットで、メリットがありすぎる

タイに迷惑かけたんだから、タイの発展のために無報酬で重労働を課すぐらいのことはしてもいいと思いますけどね。

それこそ日本の詐欺の法定刑でもある10年ぐらい。

そもそも詐欺の法定刑が10年は短すぎるだろとぼくも思ってました。

悪質な振り込め詐欺が後を絶たないんだから、詐欺の法定刑は15年とか20年ぐらいにしてもいいと思うんだけど。

犯罪者の人権ばっかり守りたがる日本って変な国だよなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA