海外旅行

グアム旅行にはどんな服装で行けばいい?実際に行ってみて感じたこと

グアム どんな服装?

ハーフア・デイ!あ、どーもサンタクです。

日本で生活してると、いざ海外旅行をするとなるとどんな服装で行けばいいかわからなくないですか?

今回ぼくらはグアムに行ってきたわけですが、とりあえず半袖、ハーフパンツにサンダルでOKでしょと思って、それしか準備していなかったんですよ。

だって、常夏の島だし、暑いから楽な服装でいいじゃんと思うじゃないですか。

これが結果的にもうちょい深読みしていけばよかったと後悔したわけです。

というわけで、常夏の島グアムに旅行をする際には、こんな服装がおすすめですよって話をしてみます!

半袖シャツだけだときつい

グアム どんな服装で行けばいい?タイトな服よりゆったり目がおすすめ

ぼくらが行った5月下旬のグアムは、日本の7月、8月と同じぐらいの気候でした。

気温、湿度ともに高めなうえに、日差しは日本よりきつく感じました。

半袖シャツでもいいんですけど、日焼けしたくない人は日焼け止めをしっかり塗るか、長袖の羽織ものがあった方がいいですよ。

ジリジリと焼けるような日差しが露出した肌を刺激してくるので、色白の人は特に注意が必要です。

おすすめは風通しのいい麻素材のシャツが涼しげでいい感じですね。

サンタク
サンタク
ズボンはハーフパンツでOK!

靴はあった方がいい?

グアム どんな服装?

グアムは常夏の島だし、サンダルの方が楽だからいいっしょって思っていました。

が、この読みは残念ながらハズレ。

クロックスのみで行ったことを後悔。

たしかに、ビーチとホテルの往復ぐらいしかしないよっていう人はサンダルだけでもOKです。

ただ、ショッピングも楽しみたいという人は歩きやすい靴が一足はあった方がいいですよ。

サンダルで長い距離を歩くとかなりの負担が足にかかります。

最悪の場合、足の裏などに靴ずれが生じてショッピングを楽しむどころじゃなくなってしまいます。

靴を持っていくかどうかはグアムでの過ごし方から判断した方がいいですね。

ちなみに、歩きやすくてどんな服装にも割と合わせやすいスニーカーはこちらがおすすめ。

サングラスと帽子は必須

日本以上に日差しが強いグアムでは、日よけのサングラスと帽子はマストアイテムです。

裸眼で歩いてると日差しの強さに目がチカチカしてきちゃいます。

目の日焼けを防ぐためにも、サングラスは必ずひとつは用意しておきましょう。

ジャニーズの山下智久さんが以前ドラマで着用してたレイバンの折りたたみタイプがコンパクトで邪魔にならないからおすすめです。

まとめ

常夏の島グアムに行くときの服装について、ぼくの考察をまとめてみます。

  • 基本は半袖、ハーフパンツでOK
  • 日差しがきついのを避けたい人は麻素材の長袖シャツが便利
  • ショッピングメインの人は靴があった方がいい

こんなところですね。

日本の猛暑とか比にならないぐらい暑いので、水分をしっかり摂りつつ熱中症には十分注意してグアムを楽しんでくださいね!