グアム旅行におすすめの便利な持ち物をリスト化して紹介します

グアム 持ち物リスト

あ、どーもサンタクです。

先日、家族で初めてのグアム旅行に行ってきました。

  • 初めての海外旅行で何を持っていけばいいかわからない
  • 海外旅行にあると便利なものを知りたい

こんな人のために、ぼくらが持って行ってよかったものや、これがあったら旅行がもっと楽しめたなというものをまとめておきました!

これからグアム旅行に行く人、グアム旅行を考えてる人は参考にしてみてください。

グアム旅行の持ち物リスト

グアム 持ち物リスト

せっかくのグアム旅行なのに、忘れ物で空気が最悪みたいなことにならないように持ち物リストを用意しました。

  1. 絶対に忘れちゃダメなもの
  2. 持っていってよかったもの
  3. これがあったらもっとよかったねってもの

の順番になってるので、最低でも①だけは絶対に忘れないようにしてくださいね。

[chat face=”santaku.png” name=”サンタク” align=”left” border=”gray” bg=”none”style=”maru”] 画面印刷してチェック入れながら準備すると捗ります [/chat]

①絶対!必ず!マストで持っていくもの

持ち物説明関連
パスポートしつこいぐらい確認!人数分必要パスポートは絶対にスーツケースに入れちゃダメ!
パスポートのコピーID提示が求められる場面で便利。人数分用意
現金チップなどで必要。3泊4日なら200~300ドルもあれば十分
クレジットカード大金を持ち歩くのは危険。クレカがなければデビットカードでもOK債務整理でクレジットカードが作れない人はセブン銀行のデビットカードがおすすめ
小さい財布カードと現金さえ入ればOK海外旅行で使い勝手がいいコンパクト財布
航空券自分で手配した人はマスト。
忘れたら飛行機乗れない
ツアーガイド(旅の栞)現地でツアー会社に提出するから忘れずに
海外保険海外旅行中の医療費は高額だから入っとくべき携帯キャリアがauの人はauの海外保険が安くていい感じ
ポケットWi-Fi思い出をその場でSNSで共有するためにも必要海外インターネットならグローバルWiFi
各種チケット自分で手配した人はマスト
各種充電器スマホ、iQOS、カメラなど。充電器がなければただのガラクタiPhoneとAndroidがこれ1つで充電可能!荷物がコンパクトになる便利な充電器
日数分の着替え現地調達は時間の無駄。滞在日数×1セットがマスト

ここにまとめたのはどれも忘れたらアウトなやつなので、しつこいぐらい確認しましょう。

特にパスポート!

パスポートは当日の朝になってカバンに入れればいいやなんて思ってたら絶対忘れます。

旅行当日は荷物を持って出発すればいいだけの状態にしておきましょう。

②これ持ってきてよかったねーってやつ

便利グッズ

持ち物説明関連
ネックピロー飛行機での疲れ具合が軽減できる。エアーよりクッションタイプがおすすめ長時間フライトでも首から下の疲労感を軽減するクッションネックピロー
折畳みハンガー水着の部屋干しなどに持っていくと便利コンパクトに折畳める旅行用のハンガーセット
ビニール袋帰国後の洗濯物や濡れた水着を入れるのに必要。たくさんあった方がいい。不要なら捨ててくればOKスーパーやコンビニで貰う買い物袋をたくさん集めておくべし!
タオルケットグアムは基本的に暑いけど、一歩室内に入ると冷房ガンガン。寒さ対策もしといた方がいいタオルケットは飛行機の座席で腰に入れとくと楽になります

食物類

持ち物説明関連
カップラーメン現地での食事がどうしても口に合わないときに助かる。なんだかんだ毎日カップラーメン食べてたチキンラーメンやカレーヌードルなどカップラーメンの定番商品ミニサイズの詰め合わせ
インスタントコーヒーモーニングコーヒを部屋でゆっくりたしなむために必須。現地のコーヒーが口に合わないときの保険に役立ついろんな味のコーヒーを楽しめるスティックコーヒーの詰め合わせ
お菓子好きなお菓子を持っていくがよろし。個人的には煎餅とかの醤油系の味が恋しくなった

薬類

持ち物説明関連
頭痛薬暑さや気圧で頭が痛くなりやすい人はマストロキソニンは頭が猛烈に痛いときの強い味方
下痢止め急な腹痛でりょこうが楽しめなくなるのは残念。お腹が弱い人はマスト絶対にトイレに行けない状況の腹痛には赤玉が最強!でも我慢しないでトイレに行こうね
胃薬グアムの食事は脂っこいものが多いから胃薬があると助かるハイカロリーな食事に疲れた胃を癒してくれるパンシロン
日焼け止め日差しがかなり強烈だから10分程度で真っ赤に日焼けする。シミを作りたくない人は日焼け止めがマスト親子で使えるSPF50の日焼け止めはこれ!

薬は現地調達も可能ですが、当然、説明書きは英語です。

日頃から服用してる薬がある人は、余分に用意しておくと安心ですよ。

グアムの日差しはかなり強烈なので、日焼け止めもマストです。

洗面類

持ち物説明関連
歯ブラシセットホテルによっては歯ブラシがないところもあるから、無難に用意しとくと助かるハードケースで歯ブラシ潰れを防ぐオーラルケアのトラベルセット
シャンプーアメニティに力を入れてるホテルは少ない。愛用のものがあればあった方がいいサムライウーマンのシャンプーセットがポーチ付きでかわいい
洗顔生活がいつもと変わるから肌荒れを起こしやすくなりがち。いつも通りの肌ケアをできる環境は大事旅行疲れでの肌トラブルを防ぐためにもスキンケアは万全の準備を

③これがあったらもっとよかった!ってやつ

持ち物説明関連
延長コードホテルの部屋に電源が少ないからあった方が便利海外対応で4つ口コンセント+2USB、長さ2mの延長コード
体洗うタオルホテルに用意されてない場合が多いグアムは湿度が高いし、海で遊んだあとはガシガシ洗いたいよねってことでナイロンタオルは持って行った方がいい
スニーカー距離歩くからサンダルだけだと疲れる。一足はあった方がいいグアム旅行にはどんな服装で行けばいい?実際に行ってみて感じたこと
一眼レフカメラインスタで差別化するなら一眼レフでしょ!一眼レフ初心者にはEos Kissシリーズがおすすめ
ビデオカメラ子連れならマストアイテム。子どもが大きくなってから一緒に見ると楽しいワイプ撮影が楽しいPanasonicのビデオカメラがちょうどいい!
ポケトーク英語がサッパリな人は翻訳機を持っておくと便利言葉が伝わる旅にしよう!

海外のホテルは、日本とちがって痒いところに手が届かない部分が多いです。

特にコンセント電源の少なさは不便でしたね。

ベッドサイドに電源がなかったから、スマホやiQOS、ポケットWi-fiの充電は床に直置きでした。

海外対応の延長コードはあった方が絶対に便利です!

グアム旅行に持っていくもの 選び方のコツ

グアム 旅行 持ち物リスト 

海外と日本では、ホテルや食品のクオリティが全然ちがいます。

日本に生まれたことが幸か不幸か、海外に行くと日本のものやサービスって物凄く質がいいことに気づくんですよね。

カップヌードルとかも現地で買えるけど、味はまったく別物と考えておきましょう。

【グアム旅行 1日目】ルーツヒルズグリルで最高のお肉を食べた!にも書いたけど、ファンタですら味が全然ちがいました。

日本は恵まれすぎてるほど便利な国なので、海外旅行を快適に過ごすためには日頃当たり前のように使ってるものを見回してみてください。

[chat face=”santaku.png” name=”サンタク” align=”left” border=”gray” bg=”none”style=”maru”] しつこいけど、電源の少なさはマジで不便だと思った [/chat]

現地調達は考えない方がいい

何度も言いますが、日本製品はホントにクオリティが高いんです。

現地調達もできないことはないけど

  • 何か思ってたものとちがう
  • ほしいものがどこに売ってるかわからない
  • 観光地価格で大体高い
  • 観光する時間が削られる

と、いいことないです。

上にまとめた表の物の中から必要になりそうなものをピックアップして準備すれば完璧です。

グアム旅行記も書いてます

グアム旅行 子連れ 口コミ

楽しかったグアム3泊4日の子連れ旅行の思い出をまとめました!

グアム旅行の準備と合わせて読むとテンション上がりますよー(笑)

https://santaku8.com/guam-matome/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA