グルメ

はまぐりラーメンを食べるためだけに九十九里の大漁亭に行ってきた話

はまぐりラーメン 九十九里 口コミ

7/20(土)のこと。

休日で暇してた我が家。

特に何の予定もなく、天候もイマイチだったから家で何となくのんびりしていた。

来週は旅行もあるし、今週ぐらいは家でゆっくり過ごすかと思ってた矢先のこと。

妻がもちもちの木のつけ麺を最後まで熱々のまま美味しく食べる方法【レビュー】を読んでまた食べたくなったと言い出したのだ。

これは書き手としては何とも嬉しい声だ。

どうせもちもちの木に行くなら次はちがう店舗に行こうかなど話していたのだが、どういうわけか行き先が変わり、はまぐりラーメンを食べることになった。

せっかくはまぐりラーメンを食べるなら海の近くで本格的なものを食べたいという思いから九十九里まで足を伸ばしてきたので、はまぐりラーメンを食べた感想などを語ってみようと思う。

大漁亭 店舗情報

はまぐりラーメン 大漁亭 口コミ大漁亭 外観写真

2013年にオープンした大漁亭。

外観はパチンコ屋を改修したような割と大きめの店舗だった。

住所:千葉県山武郡九十九里町粟生2359-199
電話:0475-71-2505
営業時間:11:00~19:30(LO19:00)GW、7月~9月は10:00~19:30
定休日:木曜日(祝日を除く)7月~8月は無休
席数:148席(座敷、テーブルともに広々)
駐車場: あり(店舗前に90台分)

ぼくらが行った日は天候が悪かったこともあってか、お昼時なのに店内はかなり空いていた。

特に待ち時間もなく入店。

大漁亭 メニュー

地魚を中心とした海鮮系のメニューが豊富にラインナップされてる。

各テーブルに焼台が設置されてるので、貝などを焼いて楽しむこともできる。

メニューはかなりたくさんあるので、詳しくは大漁亭 公式サイトを確認していただきたい。

なお、平均予算は昼 1,000円~、夜 2,000円~となっている。

ぼくらが食べてきたはまぐりラーメンは1杯980円。

はまぐりラーメンのレビュー

はまぐりラーメン 九十九里 口コミ大粒のはまぐりが贅沢に使われてる

注文してから10分ほどではまぐりラーメンが到着。

かなり大粒のはまぐりが3つも乗った贅沢なラーメン。

はまぐりの名地ならではだ。

まずはスープを一口

ラーメンの基本はスープ。もう少し透明度の高いスープを想像していたのだが、思っていたより白濁色のスープだった。

というわけで、まずはスープをレンゲにとって一口。

ずずず。

ん?やや塩っ気の主張が強く感じられるスープだった。

感想としては塩っ気を抑えてはまぐりの出汁を味わえるスープかなと思っていたのでちょっと残念。

ただ、塩ラーメンとして食べるなら美味しい味わいのスープ。

縮れ麺をずるっと

続いて麺。

麺は太くもなく細くもない、ちょうどいい太さの縮れ麺だ。

具材の水菜、ネギ、ワカメなどがそれぞれいい具合に絡まって美味しい。

麺は合格点。

メインのはまぐり

いよいよ主役の『はまぐり』

ラーメンを食べにきたけどメインはやっぱりはまぐりだ。

これはもう疑う余地もないほどの美味さ。

粒もかなり大きめで、ぷりっとした噛みごたえ、噛めば噛むほどはまぐりの出汁が口いっぱいに広がる。

はまぐりは文句なしの絶品。

個人的にはテーブルに用意されてる『はまぐりのタレ』を数滴、はまぐりの上に垂らして食べるとさらに美味しく食べられると思うからおすすめ。

まとめ

はまぐりラーメン 大漁亭

九十九里のはまぐりラーメンを検索すると一番目に出てくる『大漁亭』をレポートしてみた。

総評としては、美味しいけどわざわざはまぐりラーメンを食べるためだけに何時間もかけて行くほどではないといったところ。

九十九里の海で遊んだ後や、海沿いをドライブしてる途中に寄ってみたりなど、何かのついでにぜひ寄ってみてほしい。

以前に千葉県一周 日帰りドライブ旅行に家族4人軽自動車で行ってきました!という記事も書いてるので、房総半島一周ドライブに興味がある人はこちらも合わせて読んでいってほしい。

千葉県 一周 ドライブ
千葉県一周 日帰りドライブ旅行に家族4人軽自動車で行ってきました!あ、どーもサンタクです。 GWにまともに連休をとれるのが数年ぶりだったので、超思いつきで日帰りドライブ旅行してきました! 今...