ライフハック

【二度寝しない方法】早起きの目的を明確にするとスッキリ起きれるよ

二度寝しない方法

あ、どーも朝活ブロガーのサンタクです。

春眠暁を覚えずとはよくいったもの。

 

春は布団がなかなか離してくれないんですよねー。

 

目覚ましを止めるために立ち上がったものの、あと5分だけ…

気がつけば1時間の二度寝なんてこともざらにあります。

 

今までのぼくは二度寝どころか三度寝、四度寝も当たり前だったんです。

何度会社に遅刻してたことか(笑)

 

でも、朝活してブログを書くようになってからは二度寝の回数が激減しましたね。

今回の記事では、二度寝しない方法を模索してるのにうまくいかない人向けに、早起きするための思考法を語ります。

何のために早起きするの?

まず最初にやるべきことですが、早起きする目的を明確にしましょう。

明確な目的がないのに『明日はとりあえず早起きして朝活しよう!』と意気込んでも無理です。

確実に二度寝の誘惑に負けます。

だって二度寝気持ちいいもん。

わざわざ早起きする必要ないかーって起きない言い訳をしながら二度寝しちゃうのが人間なんですよ。

 

ぼくがそうだったからこれは断定します。

とりあえず早起きする→早起きしてブログを書く

このように目的をハッキリさせてから二度寝が減りました。

優先順位の一番高い予定を朝イチに入れる

ぼくの場合は割とブログが優先順位の上位にきてます。

ブログ書いて吐き出さないと、うんこが詰まったような気持ち悪さがあるんですよねぇ。

今もこの記事は昼休みにiPhoneで書いてるんですけど、こうやって下書きしたものを朝ののんびりした時間に清書するのがいい感じ。

 

こんな風に、朝イチの時間帯に自分が優先したい趣味を持ってくると早起きする目的を明確にできます。

ブログやってないよーという人は読書でもトレーニングでも映画鑑賞でも何でもいいんですよ。

とにかく、朝イチに自分の中で優先順位の高い予定を組み込むことで、起きることがグッと楽になります。

だって楽しいことをやるためなんだから起きることにストレス感じないでしょ?

ちなみにこの方法は1440分の使い方という本を参考にしました。

『1440分の使い方』を読んだ感想や得られる知識を簡単にまとめますあ、どーもサンタク(@santaku817)です。 2019年は時間の無駄遣いを減らすという目標を立てました。 何も考えない...

だらだら夜更かしをやめる

一日の終わりに自分の趣味の時間を持ってくると、どこか後ろ髪引かれて寝るタイミングを失ってしまいます。

ぼくも前までは夜にだらだらブログ書いてたんですけど、最近は夜書くことがほとんどなくなりました。

夜は寝るのがもったいなく感じちゃって、ついだらだらしちゃうんですよねぇ。

早起き習慣を1ヶ月続けてみる

実はこれが一番大事なんだけど難易度が高い。

『習慣の継続化』です。

三日坊主という言葉があるように、大抵の人は数日なら続けられるんですよ。

でも、どこかで勝手に限界を感じて、やらない理由を探すようになるんですよね。

人が1つのことを習慣化するには、最低でも21日必要と言われています。

21日は3週間。これはあくまでも目安で、21日続けたから一生消えない習慣になるかと言ったらそうでもありません。

 

とりあえず1ヶ月。んで1ヶ月続いたら3ヶ月。

3ヶ月続いたら半年、1年…

という感じで習慣を継続させていくことが大切なんですよね。

早起きすると1日にゆとりが持てる

余談ですが、早起き生活を始めてから1日がすごく長く感じられるようになりました。

ぼくは途中さぼった日もありますが、今のような朝型生活にシフトして半年ほどになります。

夜は日付を超えるまで起きてることもほとんどなくなりましたね。

早起きしてるからか自然と眠くなっちゃうんですよ。

超健康的な生活サイクル。

嘘みたいな話だけど、早寝早起きが習慣化すると人生の幸福度が上がります。

【睡眠時間は削っちゃダメ】イライラしやすい人は睡眠が足りてないのかも 新聞屋を辞めてから3週間。 夜しっかり寝て1日6時間以上の睡眠時間を確保するようになってから慢性的な眠気がなくなった。 人間...