田舎暮らし

田舎暮らしの仕事探しは通勤距離に妥協が必要

田舎 仕事探し 難しい

あ、どーも田舎暮らしブロガーのサンタクです。

憧れの田舎暮らしを始めて半年ほどが経ちました。

引っ越し当初は『フリーランスでバリバリやっていくぞ!』なんて意気込んでたものの、やっぱり安定収入の魅力には勝てず就職しました。

田舎に仕事はあるのか?みたいな疑問はみんなあると思うんですよ。

ぼくも田舎に住むと親に話したときに仕事の心配をされました。

結論から言うと『仕事はあるけど妥協も必要』です。

今回は、田舎暮らしに憧れるけど仕事があるのか心配という人向けに語ってみます。

それではいってみましょう!

自宅から5km圏内に仕事がない

ぼくは、自宅と会社の距離はできるだけ近い方がいいと思ってるんですよ。

まあ近すぎてもアレなんですけど。

通勤時間が長いと、それだけで会社に行くのが嫌になっちゃう性格なんです。

だから自宅から半径5km圏内で仕事探ししてみたんですけど、これがどうにも見つからない。

仕事を選んでるから見つからないとかじゃなくて、物理的にないんですよ。

会社らしいものや工場なんかはあるんですけど、あったとしても求人が出てなかったり。

なるべく自宅から近い場所で探してたのに、ぼくが就職した会社は片道15km超でした。

通勤距離に妥協できるなら田舎暮らしはあり

片道15km超の通勤を、最初はだるいなーと感じていたんですよ。

でも、これが不思議なもので慣れてくるんですよね。

時間にするとだいたい30分ぐらいの通勤時間なんですけど、その時間にあれこれ考え事もできるし、使い方によっては無駄な時間にもならなくて済みます。

求人が出てる職種は限定される

田舎にも仕事はありますが、職種は選び放題ってわけにもいきません。

ここは少し覚悟が必要なところですね。

ぼくは人生で初めて工場職に就きました。

それ以外だとドライバーぐらいしか求人がなかったんですよ…。

 

まあぼくの場合は学歴もスキルもないから仕事を選べるような立場にいないんですけど、やりたい仕事が明確に決まってる人は仕事を基準に住む場所を決めた方がいいと思います。

ライフスタイルを重視したい人には田舎暮らしがおすすめ

ぼくは仕事にはそれほどこだわりがないので、とりあえず生活できるだけの給料が貰えて、法律をきっちり守ってくれる会社ならいいと思ってます。

仕事よりもライフスタイルを重視しているので、仕事よりも家族と過ごす時間や自分の時間を大切にしたいんですよね。

田舎は時間の流れが穏やかだからいいですよー!

人生において仕事を優先するのかプライベートを重視したいのか、その価値観は人それぞれ。

仕事にそれほどこだわりがない人なら田舎でも気楽に生きていけますよ。