【インフルエンザ お見舞い】高熱でつらいときにもらって嬉しいものは?

インフルエンザ もらって嬉しいもの

あ、どーもサンタク(@santaku817)です。

インフルエンザ療養3日目です。

まだ万全ではないけど、体調は少しずつ戻ってきています。

出勤停止期間は残り2日。

家にひきこもってるのも退屈なので、インフルエンザ療養中に家族が買ってきてくれて嬉しかったものや、こんなものがあったら嬉しいなと思うものをまとめてみます。

恋人や友人、同僚のお見舞いの参考になったら幸いです。

※インフルエンザ感染者との接触は危険なので、直接手渡しはできるだけ避けましょう

アクエリアス(スポーツドリンク)

熱があるときのスポーツドリンクは神ですね。

ぼくは今回は画像にある『レモン味』を好んで飲んでました。

通常の青いパッケージのアクエリアスを発熱してるときに飲むとすごい苦く感じちゃうんですよ。

もちろん健康体のときはおいしく飲めるんですけどね。

レモン味のパッケージにもあるとおり、一日分のビタミンを補えるとのことなので、体調不良のときはガンガンビタミンを摂取した方がいいから『レモン味』おすすめです。

ちなみに、2リットルの大容量よりも500mlの方が熱があるときはありがたかったりします。

家族全員が体調不良で共有するなら大容量でもいいんだけど、熱があるときにわざわざコップや水筒に移して飲むのはめんどくさいんですよね…。

ぼくはインフルエンザの療養期間で4リットル分は消費したと思います。

ウイダーinゼリー

食欲がないときの栄養補給には最強。

インフルエンザの症状がピークのときって、起き上がるのすらつらいんですよね。

頭はガンガンしてるし腰は痛いし布団から出るのは寒いし。

行儀は悪いけど、体調悪いときは寝ながら水分補給や栄養補給ができればいいのにと思っちゃいますよね。

ウイダーinゼリーならそれが可能です。

寝ながら飲んでもこぼれる心配はないし、しっかり栄養補給ができます。

飲んだことある人ならわかると思うけど、ゼリーなのに固くないんですよね。

だから喉が炎症起こしててつばを飲み込むのもつらいぐらいのときでも、割とすんなり喉を通るのがウイダーinゼリーのすごいところ。

インフルエンザの高熱にうなされる2日間ほどはウイダーinゼリーが大活躍しますよ。

ヨーグルト(牧場の朝 いちご味)

このパッケージ懐かしくないですか?

ぼくが子どもの頃は学校の給食でよく出てました。

今回のインフルエンザは、我が家は漏れなく全員感染したわけですが、ぼくと娘の間で『牧場の朝 いちご味』が大人気でした。

妻や妻の母が何パックか買ってきてくれたものの、恐らく食べたのはぼくと娘だけだと思います(笑)

ヨーグルトの酸味の中に、ほんのり甘さがあるんですよね。

舌触りがさっぱりしていて、本格的なヨーグルトほどの濃さがないのが体調不良のときは逆に嬉しい。

熱があるときはとにかくさっぱりしていてひんやりしていてつるっと食べられるものが好まれるから、ヨーグルト嫌いな人じゃなければ何パックか冷蔵庫にあると安心感がありますよね。

スーパーカップ(バニラアイス)

何の変哲もないバニラアイスを、これほどおいしいと感じたことはあっただろうか…。

いや、ない(断言)

高熱が出てるときのバニラアイスは最強においしい食べ物だということを発見したのが、今回のインフルエンザ最大の収穫です。

ただ、さすがに単体で売ってるスーパーカップをまるまる一個食べるのは体調不良者にとってきついので、我が家はこういうのを買ってきました。

スーパーカップ おいしい

スーパーのアイスコーナー(箱売りの方)に置いてあります。

これだと、ひとつあたりが通常のサイズの半分ぐらいなのでちょうどいいんですよ。

アイス食べすぎてお腹こわしてもつらいだけですからね(笑)

つらい喉の痛みを、バニラの優しさとアイスの心地よい冷たさが癒やしてくれますよ。

アイスノン(氷枕)

インフルエンザは、頭がかち割れそうなほどの頭痛が2日ぐらい続きます。

この期間は身体がだるいから寝たいのに頭が痛すぎて寝れないというジレンマとの闘いです。

ぼくは普段はあんまり頭痛を感じない方なので余計につらかったですね。

そんなときにアイスノンを使ってみると、完全に頭痛を取り除くのは無理だけど、眠いときにしっかり寝れるぐらいには頭痛を緩和してくれました。

本来は熱を抑えるためのモノだと思いますが、首筋から後頭部を冷やすことで頭痛を抑える効果も得られるからすごい。

もし自宅の冷凍庫にアイスノンがない人は、何かあったときのためにもひとつは常備しておくことをおすすめします。

熱さまシート(冷えピタ)

熱さまシート様には大変お世話になりました。

これがないとインフルエンザの高熱とは闘えません!

ぼくの場合だけかもしれないんですけど、結構な割合で寝てる間にはがれてることが多いので、数はたくさんあった方がよさそう。

息子が最初にかかったときはおでこだけじゃなく、脇や首など太い血管が通ってる部分にも妻が貼ってあげてました。

その甲斐あってか息子は割とすんなり熱が下がってましたね。

熱さまシートも何かあったときのために常備しておくのがおすすめです。

耳が痛くならないマスク

家族や同居人がいる人なら、他の人にインフルエンザウイルスの感染を広めないためにもマスクは必須です。

最低でも病院で言われた療養期間中はマスクをつけておいた方が無難ですね。

ただ、マスクの耳にかけるひもが細いタイプのものは、長時間つけてると耳が痛くなるんですよね。

我が家にあったマスクは細いひものタイプだったので、耳の痛みは今もちょっと残ってます。

スーパーやホームセンターなどで、太いひもでお得用マスクが売ってるのを見かけたらまとめ買いしておくのがおすすめですね。

ちょっと高いけどこの辺のマスクは耳が痛くなりにくくていい感じですよ!

湯たんぽ(レンジでゆたぽんがおすすめ)

インフルエンザの初期症状はものすごい悪寒に襲われます。

ぼくの場合は背中から全身に感じたのですが、足元の冷えは全身に伝わるのでしっかりケアしておきたいところですね。

充電式の湯たんぽもありますが、ちょっとぬるいような気がするんですよ。

かといって昔ながらのお湯で温めるタイプは体調悪いときにお湯沸かすのもちょっとめんどくさいですよね。

しかも、ぼくが中学生の頃お湯で温めるタイプの湯たんぽでスネを火傷したことがあるので、使い方には要注意。

おすすめはレンジで温めて使えて、しかも7時間も暖かさが持続する『レンジでゆたぽん』です。

繰り返し何度も使えるし、レンジで温める時間も2分~3分ほどと手軽。

歯磨きなど寝る支度してる間にレンジで温めておけば、寝るときぽかぽかで布団に入れますよ。

アイマスク

意外と重宝するのが『アイマスク』です。

インフルエンザの頭痛に加えて、太陽や電気の光の刺激で余計に頭がガンガンするわけですよ。

そうなると目を閉じてても寝るのがつらくなります。

完全に光を遮断することで深い眠りにもつけるし、目から受ける刺激が減る分、頭痛も緩和できます。

アイマスクは体調不良のときだけじゃなく、普段から活用すると睡眠効率を高められるので、健康維持にはおすすめですよ。

TSUBAKI お部屋でシャンプー(洗い流さないシャンプー)

体調悪かったり熱があるときなど、お風呂には入れないけど頭はスッキリさせたいときに洗い流し不要のシャンプーがあると便利ですよね。

インフルエンザなど、熱や体調不良が長期的に続くような場合は何日もお風呂に入れません。

そもそも身体がだるくてお風呂に入る気も起きないですよね。

でも何日も頭を洗わないでいると痒くなるし、ニオイも気になります。

今回ぼくがインフルエンザになって、水を使わないシャンプーがあったらどれだけ楽だっただろうと感じました。

特に体調が悪くなくても、休前日など何となくお風呂に入るのはめんどくさいけど髪の毛はスッキリしたいときとかにもおすすめです。

まとめ

これがあってよかったというものから、これがあったらもっとよかったなと思うものまでまとめてみました。

インフルエンザの症状としてつらいのは初期段階だけなんですけど、治りかけで体調は割と普通なのに外に出れない時期もなかなかつらいです。

いったいインフルエンザはどれほどつらいものなのかという体験談も書いてるので、よかったら読んでみてください。

https://santaku8.com/influenza-taikendan/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA