スマホでブログを書きやすくするためのおすすめアプリなどを紹介!

iPhoneでブログ おすすめアプリ

あ、どーもサンタクです。

記事の大半はスマホで書いてる『スマホブロガー』です。

当ブログはワードプレスで運営しています。

え?ワードプレスってパソコンないとできないんじゃないの??

 

いやいやそれがスマホだけでもできるんですよ。

まあね、細かいカスタマイズだとかはさすがにスマホだけじゃ厳しいけど、記事書いたり広告貼ったりするぐらいのことはスマホでも簡単にできます。

ぼくはiPhoneユーザーなので、今回は『iPhoneでワードプレスのブログを書く』ことに特化しておすすめアプリや便利グッズなどを紹介していきますね!

スマホでブログを書きやすいおすすめの機種は『iPhone SE』

まさかブログのためにスマホを替える人はいないと思います。

一応こんな理由でこの機種がいいですよというのをぼくの経験上から紹介しますね。

ブログの記事執筆が最も捗るiPhoneの機種はこちら。

iPhone SE

ブログを書くことに特化して機種を選ぶなら、間違いなく『iPhone SE』一択ですね。

 

今ぼくはiPhone8plusを使っていますが、その前に使っていたのがiPhone SE。

 

iPhone8plusはポートレートモードに惹かれたんですけど、ほとんど使う機会がありません(笑)

iPhone SEを使ってたときは仕事中でもちょっとした隙間時間があれば記事書きまくってましたね。

iPhone SEがスマホでブログを書くのにおすすめな理由

iPhone SEの画面サイズは約4インチ。

これは、片手操作が難なくこなせるギリギリのサイズだったんです。

 

最近はスマホの画面は大きいのが正義みたいになっていますよね。

どこのメーカーでもこぞって大画面化&縦長化ばかり。

動画見たりするときは大きい画面の方が迫力あっていいんですけどね。

ブログを書くことも考えるとやっぱり片手操作でも安心感がある4インチサイズのスマホに軍配が上がります。

 

スマホでブログを書くなら小型スマホがいいですよ!

iPhoneでブログを書くときにおすすめのエディタアプリ

ここからはぼくが普段から愛用してるエディタアプリを紹介していきます。

有料アプリになりますが、ここで紹介する2つのアプリを入れてから確実にブログの生産性が上がりました!

するぷろX

するぷろ X for WordPress & MT

するぷろ X for WordPress & MT
開発元:Gachatech
¥1,600
posted withアプリーチ

 

するぷろーらー

するぷろーら X

するぷろーら X
開発元:Gachatech
¥720
posted withアプリーチ

するぷろXに対応してるブログサービスはこの4つのみです。

  • ワードプレス
  • ライブドアブログ
  • MovableType
  • FC2

はてなブログやアメブロなどには対応していないのでご注意ください

おまけ HiVideo

HiVideo - 静音・縦持ち横長写真&ビデオカメラ撮影

HiVideo – 静音・縦持ち横長写真&ビデオカメラ撮影
開発元:sky-nexus Inc.
¥240
posted withアプリーチ

おまけと書いたのは、人によっては全然必要ないアプリだからです。

店内で友だちなどとランチに行ったときに堂々と写真を撮るのが恥ずかしい人にはおすすめのカメラアプリ。

ぼくはこのアプリ、めちゃくちゃ活用してます!

これの何がいいって、静音カメラ+スマホ縦持ちでもスクエアの写真が撮れること。

ブログに使う画像を撮影したいんだけど、友だちや同僚の前で堂々と撮影するのは恥ずかしい…。

ブログやってること誰も知らないし、いい年したおっさんが何のために写真撮ってるんだよとかツッコまれたら嫌だし…。

そんな人は『HiVideo』の出番ですよ!

まるでLINEでもチェックしてるかのような素振りで写真が撮れます。

[chat face=”santaku.png” name=”サンタク” align=”left” border=”gray” bg=”none”style=”maru”] わかってると思うけど盗撮は犯罪だからね! [/chat]

するぷろXを実際に使って約1年になるブロガーのレビュー

ワードプレスでブログ運営していて、記事を書くのはスマホを使うことが多い人は間違いなくするぷろXを使った方がいいです。

するぷろXを使うことで実際に感じたよかったこと

  • いつでもどこでも記事が書けるようになった
  • スマホで撮った写真の挿入が簡単
  • htmlなどの挿入も簡単にできるからアフィリンクを貼るのも簡単
  • するぷろーらXの『リンクタグ作成』を使えば内部リンク挿入がたったの3タップで可能
  • alt編集やパーマリンク設定、アイキャッチ画像の設定もアプリ内で完結
  • 記事の執筆から更新まですべて『iPhone一台』で可能

こんなところですね。

[chat face=”santaku.png” name=”サンタク” align=”left” border=”gray” bg=”none”style=”maru”]もちろんスマホよりパソコンの方ができることの幅は広いので、吹き出しや蛍光マーカー(こういうやつ)などの装飾はパソコンでやる方が無難です。[/chat]

※この記事もするぷろXで下書きしたものをパソコンで肉付けしてから公開してます

 

ただ、どこでも記事が書けるというのはかなりポイント高いですよ!

特にサラリーマンブロガーにとっては強い味方になること間違いなしです。

朝晩の通勤電車がブログ執筆の時間に変えられるんですからね。

ぼくは通勤はバイクなので記事は書けませんが、通勤時間に今日はこんなこと書こうかなというぼんやりした構成を考えつつ、昼休憩を使ってするぷろXで下書きをバーっと書き殴っていきます。

んで、最終的な調整を家に帰ってからパソコンで整えて公開するのがぼくのブログ執筆の流れですね。

 

このブログでも、記事によっては何の装飾もなしにそのままするぷろXで公開してる記事もたくさんありますよ。

旅行ブログを書くときの下書きが楽

ブロガーなら旅行やレジャー、有名なお店でランチしたときなんかはブログに書きたくなるじゃないですか。

外に出かけるたびにパソコンを持ち歩くわけにもいかないし、旅行などの現地で感じたことはその場で感情表現した方が熱量込められますよね。

だけど旅行にパソコンを持っていくのは荷物になるし邪魔。

 

そんなときは『するぷろX』で下書きです。

旅行ブログならある程度記事の構成は決まってると思うんですよ。

なので、旅先で行く場所がすでに決まってるなら各見出しだけでも先に作っておいて、旅行中に現地で実際に感じたことをその場で下書きすることができます。

iPhoneで撮った写真もそのまま貼り付けられるから、どんどん作業が捗りますよ!

エクシブ伊豆高原に二泊三日の家族旅行してきたよとかは9割スマホで、しかも現地で書いてます。

iPhone バンカーリングはスマホブロガーなら欠かせない

いわゆる『スマホリング』ってやつです。

スマホの背面につけて指を引っ掛けて使うやつ。見たことあるでしょ?

 

ぼく、前までは使ってなかったんですよ。

何となく不格好に見えて嫌だったんですよね。

せっかくスタイリッシュなiPhoneのデザインが台無しになるような気がしちゃって。

 

でも、騙されたと思って使ってみたんですよ。

 

そしたらね。

 

 

もう最高!

 

こんな便利なものをどうして今まで使ってこなかったんだと激しく後悔しましたよ。

 

バンカーリングがあるかないかで、スマホを片手操作するときの安定感が格段に変わりました。

特に大画面スマホを使ってる人なら必須アイテムです。

むしろ大画面スマホでバンカーリングなしの片手操作をしてる人を見ると不安になるレベル。

今後スマホを買い替えたとしても、バンカーリングなしでは使えないですね…。

 

ブログ執筆以外にも、寝っ転がって仰向けでYouTubeとか見てるとするじゃないですか。

で、寝落ちするじゃないですか。

 

そうするとiPhoneが顔面直撃で激痛を味わうじゃないですか。

 

これやったことある人はきっとぼくだけじゃないはず。

バンカーリングがあればiPhoneの顔面直撃も防止できますよ。

さぁ、バンカーリングをスマホに装着して、安心して仰向けになってYouTube見よう!

まとめ

サラリーマンブロガーがブログを継続できない理由って、一番大きな弊害は『時間』だと思うんですよね。

ブログを書きたいんだけどパソコンと向き合って書く時間がないから続けられないという人が多い気がします。

そこは発想の転換で、パソコンに向かう時間がないならスマホで書けばいいんですよ。

スマホだと書きにくいと感じるなら、スマホでも書きやすい環境を構築すればいいだけです。

そうすれば今までは何となく過ごしてた通勤時間を、ブログ執筆の時間に変えることができますからね。

スマホのフリック入力をマスターすれば、キーボードで文字入力するより早くなるかも?

 

iPhoneつくったスティーブ・ジョブズはまじで神。

https://santaku8.com/blog-kakenai/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA