ライフハック

IQOSが水没したらとりあえず乾燥だよ!防水機能はないから要注意。

iQOS 水没

あ、どーもサンタクです。

ぼくが紙巻タバコからiQOSに移行してからちょうど1年ぐらい経った頃、自分の不注意でiQOSを水没させてしまったんですよ。

そんなぼくがちょうど去年の今頃に体験した「iQOSの水没」について対処法を書いておきます。

ちなみに、iQOSは防水仕様じゃないし、ぼくがとった方法で100%復活できる保証はないので、参考程度に読んでみてください。

iQOSが水没した現場の状況

iQOS 水没

我が家では喫煙は換気扇の下でというルールがあります。

紙巻きタバコを吸ってた頃からの名残で、iQOSに移行してからも換気扇の下で吸っていたときのこと。

妻もiQOSを吸うので、いつものように台所で喫煙していたときに悲劇は起きました。

シンクの中には、たった今食べ終えた夕食で使った食器が水に浸けて置いてありました。

一服してから片づければいいかと思っていたもんで。

そのシンクの淵に肘をつきながらiQOSを嗜んでいたのですが、スーッと手からiQOSが滑り落ちていったんです。

そのちょうど真下にあったグラスの中に一直線。グラスの中にはなみなみと水が溜まっていました…

サンタク
サンタク
あぁ、オワタ…

とりあえずバラしてみた

一瞬なにが起きたのかわからないほど頭の中はパニックになりました。

心の中では諦めつつも、もしかしたらまだ使えるかも?という1%の希望に懸けてグラスにダイブしたiQOSホルダーを拾い上げることに。

とにかく水気をとることを優先して、バラしたiQOSホルダーをキッチンペーパーでぐるぐる巻きにしてジップロックにin。

その後は3日ぐらい完全放置。

その間は仕方ないから紙巻きタバコに戻しました。

完全にiQOSに慣れきってた口に紙巻きタバコはものすごく苦く感じました。

水没から3日後、iQOSの電源を入れてみた

キッチンペーパーでぐるぐる巻きにしてから3日が経った頃、水没したiQOSの電源を入れてみることにしました。

また使えたらいいなーぐらいの気持ちで。

ドクンドクン。

高まる緊張。

いざ、スイッチオン!

 

加熱開始を知らせるランプは、赤と緑が混ざったような変な光り方をしていたけどふつうに吸えました。

(゚д゚)!

あのとき諦めなくてよかった…

キッチンペーパーにぐるぐる巻きにしつつジップロックに入れといてよかった!

サンタク
サンタク
機械ものを水没させたときは慌てず乾燥に尽力しましょう 

iQOSが水没したときの対策は乾燥あるのみ

機械物はなんでもそうですが、不慮の事故で濡らしてしまったときは完全に乾燥させることが最優先です。

関係ないけど携帯電話を水没させたらお米に突っ込むと直るみたいな噂がありましたよね。

乾燥が中途半端なまま電器を通してしまうと、まだ機械内部に残ってる水分が機械全体に回ってしまうので完全に故障します。

ぼくの場合は水没したiQOSを拾い上げてから一度もスイッチを押さずにしっかり乾燥させたことで復活を果たすことができました。

iQOSを水没させたらまずは乾燥!それでもダメならカスタマーセンターです!

まとめ:IQOSを水没させても諦めない!

僕の場合はホントに運がよかったとしか思えないのですが、水没は慌てなければどうにかなるというのがこの経験から学んだ教訓です。

壊れたからと言って簡単に買い替えられるほど安いものでもないので、なるべく壊さないように大切に使うのが一番の対処法と言えますかね。