チェジュ(済州)航空の口コミ。乗り心地や機内食はどんな感じ?

チェジュ航空 レビュー

H.I.S初夢フェアを利用して、初めての子連れグアム旅行をしてきました。

そのときに利用した飛行機が『チェジュ航空』という韓国の航空会社の飛行機だったので、座り心地や機内食などをレビューします。

チェジュ航空の座席の座り心地は?

チェジュ航空 座席 痛い

ややチープ感が否めないシート。まあ格安航空だから仕方ないですね。

料金を抑えられたということで割り切りましょう。

見た目どおり、座り心地はかなり固めです。パイプ椅子よりちょっとだけ柔らかいぐらい。

今回行ったグアムまでのフライト時間は、成田からで約4時間。

チェジュ航空でのフライトは、おそらくこれぐらいの時間が限界かなという印象でした。腰痛持ちには長時間フライトはちょっときついかも。

LCCなので多くは望みませんが、もう少しだけシートにクッション性がほしいというのが本音。

膝の余裕は拳1.5個分

身長176cmのぼくが座って、膝と前のシートの背もたれの間は拳1.5個分でした。

出発してすぐはそれほど窮屈感は感じませんが、時間が経つにつれて足元が苦しく感じるようになります。

足元に物を落としたときは拾い上げるのに苦労するぐらいの狭さ。

背もたれのリクライニングはできるけど…

背もたれを倒すことはできますが、前の座席との間隔がかなり狭いので、後ろに座ってるのが知らない人だとかなり迷惑になると思います。

よほど体調不良で気持ち悪くなったりしてない限りは、背もたれは倒さない方が無難でしょう。

チェジュ航空のカップラーメンが美味しい

チェジュ航空で機内食を食べる場合は、事前予約が必要になるメニューがほとんどです。

チェジュ航空の機内食メニューはこちらから見れます。

どうしてもお腹が空いて我慢できないという人は、機内販売で買えるカップラーメンがおすすめ。

値段は400円。

カップラーメンにしては高い気もするけど、旅行のあとで金銭感覚がバグってるから普通に頼んじゃいました。

支払は日本円でできますが、お釣りの用意はないみたいなので小銭でいくらか用意しておくのがいいですね。

クレジットカードは使えるけど、デビットカードは使えませんでした

ぼくと妻が実際に食べたのがこれ。

チェジュ航空 カップラーメン

ハングル文字で書いてあるから何というラーメンかはわかりませんが、味はピリ辛のシーフードヌードルで美味しかったですよ。

チェジュ航空 カップラーメン 口コミ

真っ赤なスープが辛そうに見えますが、韓国の激辛ラーメン『辛』ほどではありません(と、妻が言ってました)

ぼくは辛ラーメンを食べたことがないので比較できませんが、辛ラーメンを食べた妻が言ってるから間違いないはず。

ただ辛いだけじゃなく、しっかりシーフードの味も感じられて美味しかったです。

残ったスープにご飯を入れたらさらに美味しそう。

チェジュ航空 機内の音はうるさい?

機内の音に関しては、特別うるさいなという感じはしませんでした。

めちゃくちゃ静かってわけでもないけど、まあ飛行機ならこれぐらいの音がするのはしょうがないよねっていうぐらいの音。

許容範囲内です。

音が気になる人は、耳栓をするか、ヘッドフォンで音楽を聞いたりして紛らわしましょう。

うちの子どもたちは特に気にすることもなくゲームや絵本に夢中になってる間に到着してました。

子連れグアム旅行記も書いてます

H.I.S 初夢フェアで格安グアム旅行をしてきました。

子連れ(5歳、3歳)での海外旅行は不安もありますが、子どもたちの成長を見れていい旅になったと思います。

詳しい旅行記はこちらをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA