自己破産はやめた方がいい?借金で自殺するぐらいならやった方がいいよ

自己破産 ブログ

あ、どーも自己破産ブロガーのサンタクです。

ぼくが自己破産してからそろそろ4年?5年??ぐらいになります。

今のところ生活に支障をきたしたことはないですね。

クレカ作れなくなるとか、車や住宅ローンが組めなくなるとか、自己破産したらデメリットしかないのでは?

これは自己破産にいまいち踏み切れなかった過去のぼく。

でもね、そんな悩みはくだらないんですよね。

そもそも、自己破産を考えるほどの借金をしてるあなたは、すでに金融ブラックですよね。

もし金融ブラックにならずに借金返済しつつ生活もできてるなら、自己破産を考えるのはまだ早いです。もうちょっと頑張ってみてもいいかも。

ぼくが伝えたいのは、すでに返済も遅れ気味で督促状やら催促の電話に苦しんでる人に自己破産を勧めたいんですよね。

自己破産したおかげでいろんな督促もピタッと止まったし、今は納めなければいけない税金や、自己破産後に生活を立て直すために身内に借りたお金の返済に追われる程度。

債権者だった業者さんには申し訳ないけど、ぼくは自己破産してよかったと思ってます。

ホント冗談とか抜きにして、自己破産してなかったら今頃首が回らない状態になってましたもん。

自殺したくなるほど借金に悩んで自己破産をしたぼくだからこそ伝えられることを、今借金に悩んでるあなたに伝えたいと思ってこの記事を書いています。

[jin-iconbox10]ぼくが自己破産するまでの経歴[/jin-iconbox10]

借金に悩んで自殺や強盗も考えたけど自己破産したから生きてる

自己破産 ブログ

自己破産を考えてるけど、親や友人から『自己破産だけはやめた方がいいよ』と言われて迷ってるあなた。

借金を抱えてる人の気持は、借金してる人にしかわかりません。

もし、あなたに『自己破産はやめた方がいい』と言ってる相手が無借金者なら、そんな人の意見に耳を貸してる場合じゃないです。

自己破産をするかどうかで迷ってるレベルの借金をしてるんですよね?

実はちょっとだけ自殺を考えたこともあったりします?

ぼくは悪いこと考えたり自殺を考えたこともありますよ。

 

でも今生きてるからこうしてブログ書いてます。

毎日ご飯も3食食べられてます。

子どもを幼稚園に通わせることもできてます。

貯金するほどの余裕はまだありません。

でも生きてるだけで毎日ちょっとだけ楽しいことがあります。

「自己破産したら将来困るよ」は信じるな!

自己破産 ブログ

ぼくは結婚してから妻に強く勧められて自己破産しました。

正直、最初はぼくも乗り気じゃなかったんですよね。

自己破産について知識があるわけでもないのに、『自己破産=人生終わり』みたいな構図を勝手に決めつけちゃってたんですよ。

自己破産にいまいち踏み切れないでいる人は、たぶんこんなことで迷ってますよね。

[box05 title=”自己破産の嘘とホント”]
  • 一生クレカが作れない
  • 一生ローンが通らない
  • 親や家族にバレる
  • 会社にバレてクビになる
  • 海外旅行に行けなくなる
  • 弁護士の依頼料が高くて払えない
[/box05]

これ、ほとんど嘘です。

自己破産者は人生終わったみたいな考えが未だに根強く残ってるけど、実際はちがいますよ。

自己破産は国が認めた人生をやり直すための手段です。

何かの拍子につまずいて転げ落ちた人生から、再び這い上がってまともな生活ができるよう国が用意してくれてるんですよ。

これって超ありがたいですよね。

『一回の失敗ぐらい多めに見てやるから次は頑張れよ!』って国が言ってくれてるんですもん。

自己破産をするかどうか迷ってるあなた。

上に書いた『自己破産の嘘とホント』をひとつずつ解説するので、今迷ってる理由と照らし合わせてよーく考えてみてくださいね。

半分ホント:家族にバレる

親や家族にバレるはまあありえます。

結婚して生活を共にしてるパートナーにはバレるでしょうね。

というより、パートナーも知ってた方がいいです。

自己破産したことをパートナーが知らないと、いざバレたときに大変なことになります。

離婚問題にも発展しかねないでしょうね。

ぼくの場合は妻がいろいろ調べてくれて、妻主導で自己破産の手続きを進めたから妻は全部知ってます。

親がすでに別の世帯になってる人なら自分から言わない限りバレることはありません。

ウソ:会社にバレてクビになる

会社に通知がいくようなこともありません。

政府が発行してる『官報』というものに自己破産者の記録は載りますが、そんなものを細かくチェックしてる会社はないでしょう。

それと、自己破産は解雇理由になりません。

一部、自己破産することで資格に制限がかかる業種もあるので、そこは注意が必要です。

[box01 title=”破産者に制限がかかる仕事”]
  • 弁護士
  • 弁理士
  • 司法書士
  • 土地家屋調査士
  • 不動産鑑定士
  • 公認会計士
  • 税理士
  • 行政書士
  • 通関士
  • 宅地建物取引士[/box01]

この制限も一生ではないです。

  1. 免責許可が出る
  2. 破産手続きの廃止
  3. 破産手続きから10年経過
  4. すべての債務がなくなる

などなど。これらの条件をどれかひとつでも満たしていれば、資格停止の制限は解除されるので、また仕事に復帰することができます。

ウソ:一生クレカやローンが無理

自己破産すると一生クレカが作れなかったり、住宅ローンなどの審査に通らなくなるという噂がありますが、これも嘘です。

自己破産の免責決定が出てから4年~5年経ったぼくはまだ無理でしたが、自己破産手続きをしてるときに弁護士の先生が『一生無理なわけではない』と言っていました。

目安としては5年~10年ほどで与信情報に記載されてる自己破産の記録は消えるそうです。

若いうちに多額の借金を抱えてる場合は、特に早い決断をした方がいいと思いますよ。

一時的にローンが通らなかったりクレカが作れなくて不便に感じるかもしれないけど、結果的にはマジで早い方がいい。

ウソ:海外旅行に行けなくなる

これは完全にウソ。

いろんな縁があって、ぼくはグアム旅行に行けました。

パスポートの申請も問題なかったし、入国審査で時間がかかったということもありません。

ただ、クレカがないと海外旅行はちょっと不便に感じるかもしれませんね。

[jin-iconbox10]H.I.S 初夢フェアで行く、初めての子連れグアム旅行記【まとめ】[/jin-iconbox10]

半分ホント:法テラスに頼めば格安で自己破産の手続きをしてくれる

街の法律事務所の相場でいくと、自己破産にかかる費用は約50万円前後が相場です。

ただでさえ借金で悩んでるのに、そこに50万円もプラスして払えるわけないだろ!と思いますよね。

大丈夫。

法テラスという機関に相談してみましょう。

法テラスは、法律弱者のために国が設立した法律の総合案内所です。

ぼくも自己破産したときは法テラスに電話で無料相談したあと、そのまま依頼しました。

手続きもスピーディだったし、自己破産にかかった費用はたしか20万円前後だったと思います。

この費用は月々5,000円ぐらいの分割払いも対応してくれるので、借金で苦しんでるあなたも安心して依頼できますよ。

街の法律事務所よりも安く早く手続きを進めてくれたので感謝してます。

法テラスのデメリットとしては、何度か来訪しなければいけない点があります。

仕事が忙しくて時間がとりにくい人には手軽に無料の電話相談できる法律事務所がおすすめです。

自己破産をすると決めたらすぐ弁護士に無料相談しよう

自己破産するか迷ってる

自己破産をするかどうか迷ってるあなたが若者だとしたら、ぼくは尚さら強く勧めたい。

多額の借金に頭抱えてる場合じゃないですよ!

自己破産は早ければ早いうちにしちゃった方がいいんです。

例えば、25才で多額の借金を背負ったとしましょう。

借金を完済するまでには10年かかるとします。

毎月ギリギリの生活を続けながら頑張って10年。

晴れて借金を完済したあなたに何か残ってますか?

10年間がむしゃらに借金を返し続けて、35才になってようやくゼロの位置までくることができただけに過ぎないんですよね。

それが、25才のときに自己破産すれば多額の借金はチャラになるんですよ。

ということは、その10年で貯金ができるかもしれないし、まともな精神状態を取り戻すことができます。

借金のことで頭がいっぱいになってると精神状態おかしくなりますからね。

そりゃぼくだって自殺や強盗も考えますよ。

10年間を借金返済に費やすか、それとも35才からの人生を見据えて人生の再起を図るか。

どちらが賢明かは考えなくてもわかりますよね。

債務整理の関連記事

自己破産を経験したぼくだからこそ書けることを他にも書いてます。

こちらのカテゴリにまとめてあるので、気になる記事があったら読んでみてくださいね。

[box06 title=”あわせて読みたい”] [/box06]

債務整理(自己破産)に強いおすすめの法律事務所

法テラスは忙しくて時間がない人には不向きということは前述の通り。

債務整理・過払い請求 【汐留パートナーズ法律事務所】

電話での無料相談は何度でも無料。しかも土日でも9:00~18:00まで電話対応してくれる法律事務所があるんです!

電話相談してくれるスタッフ自身が多重債務経験者なので、借金に苦しんでるあなたの気持ちをよく理解してくれて、親身に相談に乗ってくれます。

  • 着手金0円(成果報酬制)
  • 金融ブラックリスト入りでも分割払い対応
  • 豊富な実績から確かな交渉力

全国どこからでも相談可能なので、確実に自己破産を進めたい人はぜひ無料相談だけでもしてみてください!

汐留パートナーズ法律事務所に無料相談[jin_icon_arrowdouble color=”#e9546b” size=”18px”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA