JINのヘッダーロゴを素人でも簡単に作れる画像編集ツールを紹介【Windows】

JIN ヘッダーロゴ 作り方

あ、どーもウェブ関連はド素人のサンタクです。

完全にド素人ながら、ワードプレスでブログ運営を始めて早いもので1年ちょっとが経ちました。

インターネットに転がってるカスタマイズ情報などを寄せ集めた集大成がサンタクブログと言っても過言ではありません。

貴重な情報を無償で提供してくれる有志の方々には感謝しかないですね。

ぼくも少しでも後続のブロガーの役に立てるように、自分が持ちうる知識を紹介しておきます。

これから本腰入れてブログを頑張るぞ!

という人向けに、画像編集ツールと、その使い方をまとめました。

できるだけわかりやすく画像付きでまとめておきますので

アイキャッチ?ヘッダー??なにそれ

って人も、手順に沿ってチャレンジしてみてくださいね!

[box03 title=”この記事でわかること”]
  • ブログ用のヘッダー画像の作り方
  • JINのヘッダー画像サイズ
  • Windowsの無料で使える便利な画像編集ツール
  • 画像編集ツールの簡単な使い方
[/box03]

無料で使える画像編集ツールはこの2つ

最低限この2つがあれば誰でも簡単にブログのヘッダー画像やアイキャッチ画像が作れるようになります。

Canvaは個人情報の登録が必要になりますが、ブログを作成することができてる人ならなんてことない作業なので説明は割愛します。

どちらもウェブ上で作業できるので、極端にPCに高い負荷をかけなくてもいいのが嬉しいですね。

JINのヘッダーロゴを作ってみる

JIN ヘッダーロゴ 作り方

ヘッダーはブログの顔だから大切

そもそもヘッダーロゴって何という方は、上の画像を参考にしてください。

JINはデフォルト設定のままでも割とお洒落な雰囲気なんですけど、自分でデザインしたヘッダーロゴを使うとブログの愛着が増すからおすすめです。

他のJINユーザーとの差別化もできるからヘッダーロゴは用意しましょう。

それでは作り方を解説していきます。

JINのヘッダーサイズは1200×250pxがちょうどいい

Canvaの登録がすでに終わってる前提で話を進めていきます。

JIN ヘッダーロゴ 作り方

Canvaにログインしたら、写真赤丸で囲った『カスタムサイズ』をクリックしてください。

そうするとこんなポップアップが出てきます。

JIN ヘッダーロゴ 作り方

  • 幅:1200
  • 高さ:250
  • pxはそのままでOK

このように入力してください。

これで今から作る画像サイズの設定ができました。

余談ですが、アイキャッチ画像をCanvaで作るときも同じ手順で画像サイズを設定できます。

JINの開発者が推奨してるアイキャッチ画像サイズは『760×428px』なので覚えておきましょう。

ヘッダーサイズ:1200×250px
アイキャッチサイズ:760×428px

デザインを編集する

JIN ヘッダーロゴ 作り方

参考までにサンプルのヘッダー画像を作ってみました。

Canvaの詳しい使い方はサルワカがものすごいわかりやすいので、こちらを参考に画像を作ってみてください。

[jin-iconbox10]参考記事:PC版「Canva」の使い方とデザインの基本【初心者向け】
[/jin-iconbox10]

ヘッダーロゴは背景透過画像を使う

自分でデザインした画像をヘッダーロゴに使うには『背景透過はいけいとうか』というものをしなければいけません。

背景が透明な画像は、透明な窓ガラスの上に絵を描いたような状態です。何も描いていない部分からは向こうの風景が見えます。うっすら向こうが見えるような半透明の部分もあるでしょう。
背景が透明ではなく白の場合は、真っ白な壁に絵を描いたような状態です。何も描かれていない部分であっても、壁の向こうは見えないでしょう。

出典:pixivFACTORY

要はデザインした画像の不要な部分を透明化することですね。

ここでは背景透過を無料でできる便利なツールと、その使い方を紹介します。

PEKO STEPで背景透過画像を作る

PEKO STEPは無料で使えるうえに操作も直感的にできるから、ぼくのようにド素人でも簡単に背景透過画像が作れます。

PEKO STEPへはこちらからどうぞ→【PEKO STEP

それでは使い方を画像つきで説明していきます。

背景透過 無料ツール

  1. ファイルを選択をクリックして、背景透過したい画像を選択する
  2. 画像の背景部分をクリック
  3. 透過対象の『クリックした色』を選択

これだけの手順で、次のような画面になります。

背景透過 無料ツール

『サンタクブログ』の背景が白くなってたところが、背景透過させることで網目模様のような画像になったのがわかりますか?

これで背景透過画像を作ることができました。

ちなみに、Canvaに課金すればワンクリックで背景透過にすることができます。

月額12ドル(約1,200円ぐらい)なので、それぐらいの投資は惜しまないぜって方はCanvaの有料会員になった方が楽です。

PEKO STEP画像の保存方法

PEKO STEPで背景透過した画像を保存する方法は簡単。

  1. 画像上で右クリック
  2. 名前をつけて保存

これだけでOK。

ね?簡単でしょ?

あとは保存した画像をブログの管理画面からヘッダーロゴに設定すれば、ブログの看板の出来上がりです。

JINの場合の設定方法はJIN公式に載ってますので、そちらを参考にしてください。

[jin-iconbox10]サイトロゴ画像の設定方法:JIN MANUAL[/jin-iconbox10]

ヘッダー作成を外注化するのも有り

デザインとかセンスないから無理…

そんな人は、ヘッダー作成が得意な人に頼んでしまうのもいいですね。

ココナラでは、最安500円~プロのウェブデザイナーに依頼することができます!

ぼくは見よう見まねで自分でやってみましたが、そんなことをしてるぐらいなら1記事でも多く書きたいんだという人は、外注してしまった方がお得です。

ヘッダー作成、ロゴ作成、ブログデザインなどなど。募集案件は豊富にあるので、記事執筆に集中したいという人にはココナラがおすすめ!

最安500円~

ココナラでデザインを依頼する

簡単1分で無料登録

まとめ

ブログ運営を始めてからもうすぐ2年ほどになりますが、背景透過なんてものを知ったのは恥ずかしながらつい最近なんです。

こんなの誰も教えてくれないし、他の人にとってはたぶん当たり前のことすぎて誰も触れてないんですよね。

普段はブログノウハウ系の記事はほとんど書かないんですけど、たまにはこういうのを書くのもいいもんですね。

自分の知識が整理できる感じ。

また何か思いついたら書こうかな。

というわけで、ヘッダー画像の作り方と背景透過のやり方でした!

 

[jin-flexbox sp_2col=”off”][jin-button-flat visual=”” hover=”down” radius=”50px” color=”#54dcef” url=”https://www.canva.com/” target=”_self”]Canvaを使う[/jin-button-flat][jin-button-flat visual=”” hover=”down” radius=”50px” color=”#f6ad49″ url=”https://www.peko-step.com/tool/alphachannel.html” target=”_self”]PEKO STEPを使う[/jin-button-flat][/jin-flexbox]

https://santaku8.com/blogkurojika/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA