仕事・転職

弁護士に退職代行を依頼するときの費用は?おすすめの法律事務所は?

退職代行 弁護士 費用
迷える人
迷える人
うちの会社拘束時間長いし休みも少ないブラック企業だから辞めたいんだよなぁ…
サンタク
サンタク
え?辞めちゃえばいいじゃん。一回辞めたいと思ったらそこで踏ん張るのチョーしんどくない?
迷える人
迷える人
でも職務規定で2ヶ月前申告とかあるし、そもそも会社が辞めさせてくれるかわからないからなぁ…
サンタク
サンタク
どうしてもつらいなら無理して精神病むより辞めちゃったほうが絶対いいよ!退職代行サービス使えば会社辞めるのも最短で即日だしね

あ、どーも転職王のサンタクです。

つらい会社に無理して出勤し続ける必要なんかないんですよ。

ましてやブラック企業なんて無理してまで続けるものじゃない。

ぼくなんか今まで10回以上も転職繰り返してるけど、まあぼちぼち生きてますからね!

ブラック企業に縛られることでうつ病になってつらい思いしたり、最悪の場合は自殺なんて考えちゃったりするもんです。

ぼくは逃げることに何の抵抗もないから、限界まで我慢して無理だと感じたらバックレる習性がありました(笑)

でも自分がやってきて後悔してるからこそバックレはおすすめしません。

雇用保険に加入している人なら、一定の条件を満たして退職すれば失業給付金や、再就職手当てなどが貰えます。

バックレて辞めると、失業給付金を受け取るために必要な書類が用意できなくなってしまうんですよ。

どうしてもこれ以上仕事を続けるのがしんどいなと感じたら、バックレではなく正しい手順を踏んで退職しましょう。

 

…とは言っても、ワンマン社長や暴力気質な会社だと退職の意思を伝えることすら恐怖を感じるんですよね。

ぼくが勤めてた新聞屋がそんな感じだったからよくわかります。

そこでおすすめしたいのが、弁護士の退職代行サービスです。

「会社、辞めさせてください」

この一言が言いたくても言えないあなたに代わって、弁護士が退職の手続きを進めてくれるサービスを紹介します。

こんな人におすすめの記事
  • 今すぐ辞めたい
  • 残業が多い割に給料が安い
  • 退職の意思を上司に伝えられない
  • 忙しくて同僚に申し訳ない
  • 会社が辞めさせてくれない

弁護士の退職代行ならその日のうちに退職可能

もう限界…

会社に行くことを考えただけで吐き気がする…

そこまで追い詰められてる人は真剣に退職代行の利用を検討してみてください。

弁護士の退職代行サービスなら、最短即日で退職が可能です。

職務規定で退職は1ヶ月前通告とかあるかもしれませんが、安心してください。

あなたが依頼するのは弁護士ですから。

会社で職務規定があろうと、依頼者から請け負った仕事に関しては確実に手続きを進めてくれます。

後述しますが、法的なトラブルにもきちんと対応してくれるのが民間の退職代行サービスとの差ですね。 

会社への退職連絡はすべて弁護士が代行してくれる!

やっぱりこれが一番嬉しいポイントじゃないですかね。

電話で退職を伝えるのは相手の顔色が見えないから怖いし、かといって暴力気質な会社なら直接話すのも怖いし…。

社長の恐怖政治で成り立ってるような会社だと、正式に退職手続きを進めるまでの心理的ハードルがめちゃくちゃ高いんですよね。

ぼくが勤めてた新聞屋がそうだったから気持ちはよくわかります。

もう会社辞めようと決意するほどの事件(不当な賃金の引き下げ)があったんですけど、そこから退職するまでに10ヶ月かかりました。

なかなか言い出せなかったんですよね。

誰にも会わず、会社にも行かずに退職できる

ぼくが勤めてた会社は、過酷な労働環境なのがわかってるからこそ自分からは言い出しにくかったんです。

ギリギリの人数で仕事が回ってる現状から、さらに自分が抜けることでどんな勤務体系になるかは簡単に想像できますよね。

だからこそ退職を決意したものの、上司や同僚に退職することを伝えるのが憚(はばか)られてしまうんです。

弁護士の退職代行サービスに依頼すれば、退職の意思を伝えるところから、離職票や源泉徴収票の発行まで代行してくれるので、退職後の転職活動もスムーズに進められます。

もちろん会社の同僚や上司など誰にも会わずに退職することが可能ですよ。

退職完了まで弁護士が手厚いサポート

弁護士の退職代行に依頼した後は、退職が正式に承認されるまでしっかりサポートしてくれます。

  • 退職することを親にバレたくない
  • 会社から訴えられそうで怖い
  • 会社から連絡がきた場合はどうすればいいのかわからない
  • そもそも本当に退職できるの?

こういった不安にも真摯に相談に乗ってくれます。

退職なんて普通は人生でそれほど経験するものじゃないから不安がいっぱいありますよね。

弁護士の退職代行にかかる費用は?

相談料無料
着手金54,000円(税込み)
オプション費※未払給料・残業代・退職金 等の請求に関して着手金無料
成功報酬 経済的利益の20%
実費郵送料など

この金額を安いと思うか高いと思うかはあなた次第です。

正直、ぼくは少し高いかなと思いますが、そう思えるのも今はブラック企業に勤めていないからかもしれません。

会社を退職するために精神をすり減らすぐらいなら、お金払ってでも丸投げしちゃった方が絶対楽ですもん。

法的なトラブルにもしっかり対応

退職した会社から損害賠償請求を起こされ争うような事態もありえますので、退職代行を依頼する業者選びは非常に重要となります。 弁護士が直接対応しない代行業者は、退職後のリスクを隠し話さず手続きを進めるケースがあります。
退職後トラブルになってしまった場合、弁護士以外は対応できません。

出典:汐留パートナーズ法律事務所から引用

あんまりないとは思いますが、退職することで会社に損害を与えたとか因縁つけて訴訟を起こしてくる会社もあるかもしれません。

※訴訟を起こしたところで会社側は金銭的にも時間的にもメリットがないからほぼありえないんですけどね

こういった場合でも、あなたの退職を代行してくれてるのは弁護士です。

いわば法律のプロ。

あなたが会社のお金を横領したとかなら話は別ですが、何の非もない状態で退職代行を依頼して会社に訴訟を起こされたときは、弁護士の先生が会社からあなたを守ってくれます。

まとめ

会社のせいで貴重な時間を奪われたり精神を消耗してるあなたに、退職代行サービスを紹介していきました。

民間の退職代行サービスが流行ってる昨今ですが、あとあと法的なトラブルに発展したときのことを考えると弁護士に依頼した方が間違いないですよね。

今すぐ会社を辞めたいけど上司に言い出せない…

そんな人は弁護士に退職代行を依頼してみてはいかがでしょうか。

汐留パートナーズ法律事務所 公式サイト