旅行記

子連れ海水浴なら九十九里の片貝海水浴場がキレイで遊びやすいよ!

九十九里 海水浴場

あ、どーもサンタクです。

GWのレジャーに家族で海に行ってきました!

先日の千葉県一周 日帰りドライブ旅行に家族4人軽自動車で行ってきました!のスタート地点だった片貝海岸。

あのときは早朝5時頃の海だったから人も少なくて静かだったし、朝日がめっちゃキレイでした。


今見てもこの写真よく撮れてるなぁと自画自賛してしまう…。

今日はドライブとか千葉県一周とかではなく『海水浴』を目的に行ってきたので、片貝海水浴場のレビューをしてみます!

 

波の音って1日中聞いていたいぐらい心地いいなぁ…。

片貝海水浴場ってどこにあるの?

蛤(はまぐり)で有名な『九十九里浜』のひとつです。

住所らしい住所は特にないんですけど、GoogleMapで『片貝海岸』と入力すると目的地検索ができますよ!

片貝海岸の駐車料金や営業時間

 

ぼくらが停めたのは『片貝海岸海浜公園町営駐車場』でした。

この表にある駐車場は町営の駐車場なので、料金はかなりリーズナブルですね。

ほとんどの人が『普通車』の料金になると思いますので、1日停めてても500円で遊び倒せます。

海水浴場の周りって路駐が目立つんですけど、片貝海水浴場周辺にも悲しいかな路駐の迷惑車両がたくさんいました。

500円をケチるぐらいなら遊びに来なきゃいいのに。

GWはまだガチな海水浴シーズンじゃないからか駐禁の取締はやっていませんでした。

  • 営業時間:6:00~18:00
  • 駐車料金:上記表のとおり
  • 開設期間:通年で開設

※土・日・祝日および海水浴場開設期間(7月・8月)は有料となります。なお、12月28日~1月4日までの期間は無料開放となります。

片貝海水浴場は子連れでも安心して遊べる?

片貝海水浴場 子連れ 海を前にはしゃぐ息子

 

海の様子はこんな感じで、息子は楽しそうに走り回っていました。

砂浜も割とキレイなので、裸足で歩いても貝殻で足を切ってしまうような心配も少ないように感じます。

片貝海水浴場 子連れ貝殻を探す娘

 

片貝海水浴場 子連れ急に深くなるポイントがあるので注意

 

色がくっきり分かれて、水深が急激に深くなってることがわかります。

ここは深いと言っても膝上ぐらいの深さだから大人ならまだいいんですけど、子どもはびっくりして溺れかねません。

ちなみに、九十九里の海は地形的に急激に深くなってる場所が多いです。

波が早いので、一度溺れると一瞬で沖までさらわれてしまうので、子どもからは絶対に目を離さないようにしましょうね。

ライフセーバーも常駐していますが、自衛できるところはしっかりやっていきましょう。

シャワー完備だから帰りも安心

海水浴場で遊んだ後は、濡れた水着や体に砂がつくじゃないですか。

時間が経って乾いてくると、砂がボロボロ落ちて車の中が大変なことになってしまいます。

片貝海水浴場はシャワー2台、腰の高さぐらいの水道が2ヶ所用意されてるので、海で遊び終わったあとの砂はキレイに洗い流して帰れますよ。

ただし、水温は低めなので時期によってはかなり冷たく感じることもあります。

九十九里の子連れランチにおすすめのお店

ぼくらが片貝海水浴場で遊んだあとにお昼ご飯を食べるために寄ったお店を片貝海水浴場でおすすめの海鮮ごはん処『まるに』の口コミという記事で紹介しています。

子連れのお店探しに迷ったら参考にしてみてくださいね!

九十九里 まるに 口コミ
片貝海水浴場でおすすめの海鮮ごはん処『まるに』の口コミあ、どーもサンタクです。 GWのレジャーで千葉県の片貝海水浴場に遊びに行ってきました。 関連記事:子連れ海水浴なら九十九里の...

5月の片貝海水浴場の水温は?

ぼくらが片貝海水浴場に遊びに行ったのが5月初旬。

海水浴するには水の冷たさが気になる時期ではありますよね。

この日の気温は25℃と夏日。

水温は、温度計を海に突っ込んで計ったわけじゃないから正確にはわかりませんが、体感的にやや冷たく感じるぐらいでした。

めちゃくちゃ冷たいわけじゃないけど、全身が海に浸かるにはまだちょっと寒いかなと感じるような温度。

足先だけ水につけて遊ぶにはちょうどよかったです。

子連れ海水浴におすすめグッズ

片貝海水浴場 子連れ 安心

最後に、子連れ海水浴を楽しむためにこんなものがあると便利だよというおすすめグッズを紹介しておきますね。

簡易テント

海で安全に遊ぶためには適度な休憩も必要ですよね。

暑い砂浜で直射日光を浴びながら休憩するのはきついので、簡易テントを用意すると便利です!

設置も片付けも簡単にできるワンタッチタイプのものがおすすめ。

簡易トイレ

子どもって突拍子もなくトイレに行きたいとか言うじゃないですか。

しかも遊んで楽しくなってるときはホントに極限まで我慢して言わないなんてことも。

でも、砂浜からトイレまで距離があるビーチが多いですよね。

そんなときに簡易トイレを持っておくと重宝しますよ。

クーラーボックス

暑いビーチで遊ぶためには水分補給が欠かせません!

熱中症対策はしっかりやっておかないと、せっかくの楽しい思い出も悲惨なことになりかねないです。

ビーチで大きい荷物を持って歩くのは大変なので、家族の人数分の飲み物が収容できてコンパクトなクーラーボックスならこれがおすすめ。

クロックスのサンダル

ビーチ遊びに最適なサンダルはやっぱりクロックス。

砂抜けの良さや、水に濡れたあとの乾き具合が本物は段違いです。

コピー品の安物クロックスもどきだと乾きが悪いからいつまでも気持ち悪さが残るんですよね。

カラー、サイズともに豊富なので、親子ペアで揃えてみてはいかがでしょうか。

ちなみに我が家はぼくと息子、妻と娘がそれぞれ同じカラーのクロックスを履いてます。

関連記事

片貝海水浴場は、実は蛤(はまぐり)が採れるポイントとしても有名です。

でも、蛤を拾うには許可証が必要なので、無断で持ち帰ることは禁止されてます。

 

もし蛤を採りに行くなら『船橋三番瀬』の潮干狩り場に行くのがおすすめです。

三番瀬なら無料スペースでも蛤やホンビノス貝が割と簡単にたくさん採れるうえに水遊びも楽しめます。

ということで、ぼくが実際に行った三番瀬での潮干狩り体験記事のリンクを貼っておきますので、よかったらこちらも読んでみてください!

船橋三番瀬 潮干狩り
【2019年版】 船橋三番瀬の潮干狩りを子どもと一緒に楽しもう!世間はGWで賑わってますがいつも通り一日しか休みがありません。 どーもサンタクです。 たった一日の休みですが、何かGWらしい...