コラム

親が自分の子どもを甘やかして何が悪い?子どもに大人の常識を押し付ける方が失礼だと思う

ずーっと保育園に行くことを嫌がってた息子。

息子が抱えてる心の闇が何なのか、ぼんやりとはわかってきたものの確信は持てませんでした。

娘だけ保育園に預けて、妻が息子を心療内科に連れていきました。

ぼくは仕事で一緒に行くことはできなかったけど、妻と息子の車中での会話を聞いて思わずうるっときたので、息子の成長記録としてブログに残しておきます。

ぼくの前では見せない顔が息子にはあるんだなぁ。

「○○(息子の名前)保育園行きたい!」と突然言った

心療内科で息子の診察を終えたあと、妻と息子が保育園にいる娘を迎えに行ったときのこと。

息子は保育園には行きたがらないけど、担任の先生のことは大好きです。

妻が娘を迎えに行くとき、息子も少しだけ保育園に入っていったそうです。

息子の大好きな担任の先生が玄関で待ってくれていたところに、息子は靴も脱がずに走って飛びついていったとか。

その帰り道の息子と妻の会話がもう4歳児とは思えないほどの会話だったんです。

息子:「やっぱり保育園行きたい!」

妻:「保育園やめなくて大丈夫なの?」

息子:「やめたい。○○(息子)は幼稚園に行きたい。そうしたらお迎え早いでしょ?」

妻:「やめたら○○先生には会えないよ?」

息子:「それは嫌だ。どうして会えないの?」

妻:「保育園にしか○○先生はいないからだよ」

息子:「でも○○(息子)はママも守りたい。妹も頑張ってるし○○(息子)も頑張るよ。だからママも頑張ってね」

妻:「あのね、○○(息子)はクラスが変わったら先生も変わっちゃうかもしれないんだよ?それでもいいの?」

息子:「なんで!他の先生は嫌だっ!」

この話のやりとりが妻からLINEで送られてきたとき、ぼくは不覚にもうるっとしました。

こんなことを息子は、たぶんぼくの前では言わないと思います。

本心を隠して周りを気遣う息子

息子が保育園に行きたいと言い出したのは、きっと本心であって本心ではないんですよね。

息子にとって保育園のすべてが嫌なわけじゃなくて、いいところも悪いところもあるんだと思います。

ひとつ具体的な話をすると、息子は極度の野菜嫌いです。どれぐらい嫌いかと言えば、チャーハンに入った小ネギの欠片も嫌がるほど。

担任の先生は、息子の好き嫌いをわかってくれていて無理やり食べさせるようなことはしないんですよ。

とても息子のことを理解してくれてる先生なので、担任の先生には夫婦ともどもホントに感謝してます。

その担任の先生が休みのときは当然ほかの先生が見てくれてるわけですが、担任以外の先生のときは息子に給食を残さないように無理やり食べさせてるそうです。

その事実をぼくらは知りませんでした。

息子を甘やかして何が悪い?

ぼくら夫婦が息子を甘やかしてると言われたら、それは確かにそうかもしれません。

でも考えてみれば、息子はまだ4才なんですよね。

たった4年しか人生経験を積んでないんですよ。そんな息子に大人の価値観を押し付けるのはどうなんだろうと思ってしまいます。

4才ぐらいの子どもが幼稚園や保育園に行くのは当然のことというのが一般的な意見かもしれません。

でもそれってだれが決めたの?とぼくら夫婦は思っています。

人間には大人も子どもも関係なく、それぞれの性格や個性があります。

集団生活を難なくこなせる子どももいれば、息子のように苦手に思ってる子もいるはずですよね。

息子は対人関係が苦手なところもあるけど、娘は人と接するのが大好きで得意な方です。

息子は保育園が苦手だけど、娘は保育園に喜んで行きます。

たった2人の比較対象ですが、同じ家庭で育ってる人でも子どもによってこれだけの差があるってことです。

大人びた息子の本心を知りたい

大人顔負けの4歳の息子。親相手でも本心を隠すんですよね…

自分がこう言ったら相手はどんな風に返してくるんだろうと、反応を伺ってる感じが息子からは伝わってきて、本心が見えてこないんです。

考え方はすごく大人びてるけど、すべてを受け止められるほど大人じゃないし、自分の考えを伝える言葉もまだまだ少ない。

息子の中に欝々とした気持ちが溜まっていくけど発散する方法がわからない。

こんなこと大人でもすべて上手にできる人の方が少ないですよね。ぼくは息子と似たようなタイプです。

うちの子どもたちは2歳差ということもあって、息子には我慢ばかりさせてきてしまったのが原因だと考えてます。

まとめ:子どもひとりひとりが違う個性を持った人間

これから子育てする人に伝えたいのは、子どもだからとか、子どもはこうあるべきみたいな考え方は持たない方がいですよってこと。

どんなに小さくても自我が芽生えてきた子どもはひとりひとりちがう人間です。

育児本を参考にするのもいいけど、あくまでも参考程度にしておいた方がいいと思いました。

全員が同じペースで成長するわけじゃないし、得意不得意も子どもによって差があります。それを無理に足並み揃える必要はないかなと我が家では考えてます。

子どもには子どものペースでのんびり成長していってほしいですね。