荒野行動のせいで電池の減りが早くてつらい人におすすめの対策

荒野行動 電池の減り

本家PUBGのスマホ版が出たにも関わらず、荒野行動はすごい人気ですね!

ぼくも暇な時間に荒野行動を楽しんでるのですが、ついやりすぎてiPhoneの充電がなくなることもしばしば。

もしかしたらぼくのiPhoneだけが電池の消費激しいのかと思って、同じように荒野行動ユーザーの電池消費について検索してみました。

荒野行動ユーザーの充電に対する不満

荒野行動 電池」で検索しただけでも、電池の消耗を嘆く人のツイートがたくさん出てきました。

なんだ、みんな同じように不満を抱えてたんですね(笑)

スマホアプリにしてはグラフィックにもかなりこだわって作ってるような感じがするので、その分電池消費も激しくなっちゃうんですかね。

荒野行動もやりたいけどスマホの電池がなくなるのは困る!というわがままな願いを叶えるために、ぼくが荒野行動をやるときに活用してるおすすめ商品を紹介します。

iPhone6以降モデルユーザー向けバッテリー内蔵ケース

グッドポイント!
  • バッテリー内蔵型なので、いつもどおりiPhoneを持ち歩くだけでOK
  • 厚さ13mm、重量99gと、同じタイプのケースと比較してもスリム設計
  • 装着したままiPhone本体、ケースの両方を充電できる(どちらも満了の場合は自動で充電OFF)
普段使いしてるスマホケースを装着するような感覚で予備バッテリーを積める優れもの。値段も手ごろだし、iPhoneの充電持ちが悪いと嘆いてる人にはぴったりなケースですよー!
なにより、充電器をiPhoneに挿した状態だと荒野行動はやりにくいんですよね。操作性も損なわないようにするならバッテリー内蔵型ケースの利用がおすすめですよ。

バッテリー内蔵ケースが荒野行動ユーザーの充電消費の悩みを解決

スマホの電池残量は荒野行動をやってるかどうかに関係なく気になりますよね。

特にぼくのように仕事でスマホを活用してる人にとっては、バッテリー切れは死活問題になりかねません。

少しでも電池の減りを抑えたいけど荒野行動も楽しみたいという人ならバッテリー内蔵ケースの利用が最も簡単にできる電池の減り対策ではないでしょうか。

スマホケースとスマホ本体が両方とも満充電の場合、ただケースをつけてるだけなのにスマホの充電2回分使えることになります。

モバイルバッテリーを持ち歩くのもいいけど、荷物を最大限減らしたいという手ぶら派の人にとっては普段と同じ感覚で使えるのが便利ですよね!

荒野行動中、充電もしたいけどイヤフォンも欠かせないわがままさんにおすすめ

iPhone7以降のユーザーはイヤフォンジャックがないので、充電しながらイヤフォンを使うことができなくなりました。

荒野行動をデュオやスクワッドなど、複数人でプレーするときはイヤフォンが欠かせません。

もちろん、シングルの場合も敵の足音や銃声の方向を把握するのにイヤフォンを付けたままやりたい人はたくさんいると思います。

ぼくはシングル派ですがイヤフォンは毎回着用してます。イヤフォンしてるだけでドン勝率が全然ちがいますよ!

でも、荒野行動はあっという間に充電を消費するので充電できないのも困っちゃいますよね。

そんなときに便利な商品がこちら。

イヤフォンと充電器の両方を同時に使えるようにするコネクタです。

安いものだと500円ぐらいから売ってますが、すぐ壊れます。

ちょっと高いけど純正品を使った方がストレスなくゲームを楽しめますよ。

何個もケーブルを繋ぎたくない人はこれ

無線でiPhoneと接続できるので、ケーブルが手や物に絡まるストレスがありません。

マイクもついてるので、ボイスチャットも問題なくできますよ。

もちろん、荒野行動だけでなく運転中の通話や音楽再生にも便利なので、iPhoneユーザーはマストアイテムです!

ぼくは仕事柄乗り物を運転する機会が多いので、常に耳につけてます。

不意に電話対応しなければいけないときも両手が空いてると楽ですよ。

まとめ

たかがゲームのためと思わず、今回ぼくが紹介した商品は日常生活を快適にするためにも便利なものばかりです。

下にリンクを貼っておきますので、Amazonで購入を考えてる人はこちらから商品ページに飛べますよ。

 

 

iPhone関連のおすすめ商品

その他、iPhoneに関連してこんなおすすめ商品の記事も書いてます。

iPhoneユーザーはよかったら読んでみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です