2,500記事到達を目指した途端に6記事もなくなりました【超悲報】

あ、どーもサンタクです。

悲しい出来事が起こりました。

先日アップした継続性ゼロのぼくが、2つの続けることを目標に決めた32歳の夏という記事で、40歳までに2,500記事到達という目標を宣言しました。

現時点で300記事ちょいの当ブログ。

40歳までとなると、残り約6年半で2,200記事を更新する計算になります。

ほぼ1日1記事ずつ更新していって、どうにかギリギリ到達するかなぐらいの目標。

 

な・の・に!

 

このブログから6記事もいなくなっちゃいました…。

たかが6記事。されど6記事。

ぼくにとってこの6記事がいなくなるのは、かなり痛手です。

だってほぼ一週間分の記事を失ったことになりますからね。

ぼくの失われた6記事はどこへいったのか。

今日はそんなことでも語ってみます。

別ブログにリダイレクトした

はい。いきなりネタバレしますが別ブログにカテゴリごと移行しました。

まあこのブログに残しといてもよかったと言えばよかったんですけどね。まとまりのない雑記ブログなので。

ただ、ぼくがこのブログとは別で運営してる1つのジャンルに特化したブログの方が記事が生きるカテゴリだったんです。

当ブログの記事数としては6記事失ったことになりますが、ぼくがコツコツ積み上げてきたものがなくなったわけではありません。

[chat face=”santaku.png” name=”サンタク” align=”left” border=”gray” bg=”none”style=”maru”] 【超悲報】とか言ってごめんなさい [/chat]

リダイレクトが簡単にできるプラグイン

ぼくが別で運営してる特化ブログは、元を辿れば当ブログで書いてた記事を分けただけなんです。

リダイレクトするのは今回が初めてではないってことですね。

本来ならサーバー側のファイルを編集して行うような作業らしいのですが、いかんせんぼくにはそんな知識もスキルもありません。

たぶんサイトをぶっ壊して6記事どころかブログごと消し去るのが関の山。

そんなぼくでも、『Redirection』というプラグインを使えば超簡単にリダイレクト作業ができちゃうんです!

Redirectionの使い方

ウェブ関連の知識が何一つないぼくでも、あれこれググりまくったらブログのリダイレクトを超初心者向けに解説してくれてるブログにたどり着きました。

ここでぼくが詳しい使い方を説明するよりも、ぼくが参考にした記事を読んでもらった方が10,000倍簡単に作業できると思うので、リンク貼っときます。

これさえ見とけば誰でもマジで簡単にできますよ!

[blogcard url=”https://fukuro-press.com/wordpress-plugin-redirection/”]

ブログ記事をなぜリダイレクトしたのか

雑記ブログにコツコツ記事を書き溜めていくと、気づいたときにはカテゴリがぐっちゃぐちゃなブログが出来上がります。

検索から初めてサイトに来てくれた読者さんが

「何か面白そうな記事はあるかな~」

なんて、わざわざ丁寧にサイト内を回遊なんてしてくれません。

自分には関係なさそうなサイトだと思われた時点で即離脱。

あなたが逆の立場だったらきっと同じ行動をとりますよね?

ユーザーファーストの観点から、カテゴリごとブログを分けた方がいいと判断してリダイレクトしました。

記事が活きる場所を作る

雑記ブログの中にいると埋もれてしまうような記事でも、ジャンルに特化したブログにいけば輝ける記事が実はたくさんあります。

実際にぼくがブログを分けたきっかけも、当ブログで書いてた1つのカテゴリに、そこそこPVが集まってたんですよ。

そのカテゴリの中でも、検索1位をとってる記事が1つありました。

検索ボリューム的には100~1000ぐらいのやつ。

それに付随した関連記事をいくつか書いて1つのカテゴリを形成してたんですけど、ぼくの実力不足でほとんど1ページ目で離脱しちゃってたんですよね。

何かすげーもったいないからどうにかしてブログを分けられないかなと思って調べまくった結果、今は2つのブログを運営するようになったわけです。

この戦略がうまくハマったのか、新たに作ったブログでは直帰率が60%台をキープしています。

特化ブログのアナリティクス

これはアナリティクスを過去30日で見たときの数値なんですけど、雑記ブログのアナリティクスではこれほど低い直帰率は見たことありません。

だいたいいつも80%後半とかですからね。

ブログを分けてから初めてアナリティクスを見てこの直帰率の低さを見たときには感動しました。

雑記ブログから特化ブログを作る

雑記ブログの中で埋もれてたときには日の目を見ることがなかった記事たちも、ジャンルに特化したブログを作ることで全然ちがった結果になるのが面白いですよね。

ぼくの特化ブログはまだ20記事ぐらいしかないけど、月間PVはすでに1万PVにタッチできそうなところです。

がむしゃらに書きまくった雑記ブログの中からヒットした記事を別ブログに移して特化ブログを作るというのは戦略的に有りですね。

まとめ

なんだか相変わらずまとまりのない文章になってしまいましたが、要点をまとめてみます。

  • 6記事を別ブログに移行した
  • 読者目線で考える
  • 記事が埋もれてしまったら新ブログに分けることも考える
  • 雑記ブログから特化ブログに移行すると数字が出やすい

ぼくが言いたかったのはこんな感じの話。

たまに低品質な記事は消した方がサイトの評価が上がるなんていう意見も見かけるけど、完全に消してしまうのはもったいないです。

だってどんな記事であれ、そのときの想いが込められてるはずだし、記事を消しちゃったらその記事に費やした時間はすべて無駄だったということになるんだから。

完全に記事をこの世から葬り去る前に、どうにかして輝ける場所を用意できないのか考えてみることをおすすめします。

こんな記事も書いてるので、よかったら読んでいってください!

https://santaku8.com/1month-30entry/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA