仕事・転職

自分に向いてる仕事が見つからないと思ったらやってほしい無料でできる適職診断

自分の才能を知る方法

30代になると突然、立ち止まって自分の人生を見直したくなるんですよね。

ぼくは2018年9月に退職して2ヵ月ほど遊んでました。

退職した当初は『フリーランスで食っていくんだ!』なんて思っていましたが、まあ現実はそれほど甘いものでもなかったです。

現在31歳。転職するならそろそろラストチャンスという年齢に差し掛かってきました。

学歴なし・無資格・ノースキルのぼくが今の年齢から就ける仕事は限られていますが、これを最後の転職活動にするためにも、まずは自分のことをしっかり理解することにしました。

自分にはどんな才能があって、その才能を活かせるのはどんな職種なのか。

それらを教えてくれる無料ツールを紹介します。

後半部分で登録手順も解説しますので、参考にしてみてください。

適職診断にはリクナビNEXTのグッドポイント診断がおすすめ

就活男子
就活男子
求人情報見すぎてどの企業の面接を受けたらいいかよくわからなくなってきた
サンタク
サンタク
そんなときは自分の強み(才能)を知るところから始めよう!

自分にはどんな仕事が向いてるのかって、意外と自分ひとりでは気づきにくいこともありますよね。

何となくこの仕事は向いてそうだなと思って入社してみたけど、実際にやってみたらなんか違ったなんてことはよくある話。

入社する前に自分の適性を活かせる仕事を探すために、リクナビNEXTが完全無料で提供してるサービス『グッドポイント診断』をやってみましょう!

グッドポイント診断をやってみる

グッドポイント診断とは?

無料適性診断 便利

300問近くの質問に、制限時間30分以内で答えていくと、あなたの隠れた強みを教えてくれるサービスです。

正直、このサービスを無料で受けていいのかと思うほど充実した内容でした。完全無料で使わせてくれるあたりリクナビNEXTの懐の深さを感じます。

就職面接ではあなたの長所や短所を聞かれることも珍しくありません。

実はこの質問の意図は「どれだけ自分を理解しているか」なんです。

自分のことを客観的に判断して分析し、それを人に伝える能力があるかどうかを試されています。

なんとなく長所や短所を理解してるけど、主観的な判断だからそれが合ってるのか自信が持てないという人にこそグッドポイント診断はおすすめのサービスです。

グッドポイント診断は30分近くの時間を要します。じっくり時間がとれるときにやってみてください。

スマホからでもできるので、通勤時間などにやってみるのがいいかも。

グッドポイント診断の参考例

  • 親密性
  • 柔軟性
  • 独創性
  • 挑戦心
  • 決断力
適性診断 無料参考:リクナビの診断結果から

 

これはぼくがグッドポイント診断をやってみて出た診断結果です。

このように、診断結果から出たあなたの強みに対して具体的なコメントをもらえます。

診断結果からリクナビが判断したぼくにおすすめの仕事は営業職の求人を提案されました。

この5つの強みを見る限り、まあ営業が適職だと判断されるのはよくわかります。実際、営業は得意なので。

下3つは自分でも何となく気づいていた部分ですが、上2つの親密性・柔軟性に関しては自分には皆無だと思ってたのでこれは意外な結果でした。

こうして客観的に自分のことを教えてくれるのはありがたいですよね。

正しく自己理解をすることのメリット

自分の強み(才能)を正しく理解することで、自分にはどんな仕事が向いてるのかを判断しやすくなります。

例えば自分は友達と話すのが好きだし、友達を笑わせるのが得意だから営業職に就こうと安易に考えてる方は要注意です。

友達と話すのが好き=人と話すのが好きにはならないですよね?

気心知れた友達とだから気軽に話せるのであって、それを仕事にするとなるとまた別物。

営業職は人間関係を構築して自社の商品を売る仕事です。

ぼくは営業の仕事が得意なんですけど、グッドポイント診断の結果を見て納得したし自信が持てました。

今の仕事が自分には向いてないと違和感を感じてる人は、自分に隠された強みを知ることで違和感を解消できるかもしれませんよ。

リクナビNEXTに登録する

才能は誰にでもあるもの

才能とは一握りの天才だけが持つものだと思っていませんか?

イチローや本田圭佑も最初から野球やサッカーが上手だったわけではありません。

  1. 幼少期から淡々とトレーニングを積み重ねてきた
  2. 自分と向き合って強みや弱さを理解していた
  3. 大きな目標達成のために逆算的に中期目標、短期目標を達成してきた

これを子どもの頃から徹底してきたことで今の大きな成功を手にしてるのです。

スポーツ選手のように目に見えるものじゃなくても、あなたの身近なところに才能はあります。

  • 人と話すのが苦手じゃない
  • 誰とでもすぐ仲良くなれる
  • 旅行の計画を立てるのが得意
  • 料理が得意
  • 人の話を聞くのが好き
  • プラモデルを上手に作れる
  • 車の運転が好きで何時間でも運転できる

これも全部『才能』なんです。

ぼくは計画を立てる能力が皆無なので、あれこれリサーチしながら旅行の計画を立てられる人はすごいなと思います。

車の運転を1時間以上続けると眠くなるから、ぼくは車の運転が好きではありません。

でもぼくは割と人と打ち解けるのは早い方だし、人と話すのも苦手ではないです。

人によっては上に書いた例の中に、こんなの普通でしょと思うものがあるかもしれません。

それがあなたの『才能』なんですよ。

リクナビNEXT グッドポイント診断の始め方を画像付きで解説

ここからはグッドポイント診断の始め方を解説します。

特に難しいことはないので、自分でやればわかるよって方は飛ばしてもらって大丈夫です。

①まずはリクナビNEXTに登録

グッドポイント診断を始めるには、まずリクナビNEXTに登録することが条件です。

と言っても、リクナビNEXTは入会費、利用料などは一切不要だし、無駄なメルマガも届かないので安心です。

リクナビNEXTへの登録はこちらからできます。

『会員登録して診断スタート』をクリックしてください。

②メールアドレスを入力

仕事が向いてない 適性診断メールアドレス入力画面

まずはメールアドレスの入力です。

これはgmailなどのフリーメールで大丈夫なので、あなたが普段使ってるメールアドレスを入力してください。

職業適性 無料診断文字認証入力画面

メールアドレスを入力後、画面下方向にスクロールしていくとこんな画面が出てくるので、この質問に答えてから、画面下の『同意して仮登録メールを送信』をクリックします。

③リクナビNEXTから受信したメールに記載されてるリンクをクリック

グッドポイント診断 やり方メールアドレスの確認画面

仮登録メールを送信すると、リクナビNEXTからメールアドレスの確認で本登録のリンクが記載されたメールが届きます。

メールの中のリンクをクリックすると上のキャプチャ画面が出てくるので、『ログインページへ移動』をクリックしてください。

④画面を一番下までスクロールしてグッドポイント診断をクリック

適職診断 無料

リクナビNEXTにログインできたら、画面を一番下までスクロールしてください。

上のキャプチャ画面がでてきたら、赤い四角で囲った部分でクリックできるところを探してクリックしてください。

⑤診断スタートをクリック

リクナビ 無料診断

画面真ん中らへんの『診断スタート』をクリック。

⑥直感で質問に答えていく

仕事 辞めたい

質問は全部で3部制になっていて、300問近くあります。

1部・2部・3部でそれぞれ制限時間が設けられているので、表示された質問はじっくり考え込まず直感で答えてください。

大事なのは「どちらかといえば」の回答はできる限り使わない方がいいです。

より自分の強みをはっきりさせるためにも、きっぱりどちらかを回答しましょう。

⑦診断結果を見てみる

グッドポイント 診断結果

これでグッドポイント診断は終わりです。おつかれさまでした。

キャプチャにあるように、300問近くの質問から導き出されたあなたの強みを教えてくれるので、これを転職活動に有効活用していきましょう!

グッドポイント診断をやってみる

まとめ:転職活動の第一歩は自己理解から始めよう

自分の適性や才能をしっかり理解することで、どんな職種が自分には向いてるかが判断しやすくなります。

自分では気づかなかったり、当たり前のことだと思ってたことも、意外と周りの人が羨むくらい大きな武器だったりすることもあるんですよね。

もちろん適性診断、適職診断の結果がすべてではありませんが、このようなツールを活用して客観的に自分を見つめるのも人生設計をするうえでは大切なことです。

有料にはなりますが、さらに深いところまで自己理解を深められるストレングスファインダーというサービスもあります。

グッドポイント診断で自己理解に興味を持った方はぜひやってみてください!