ライフハック

地震災害時に覚えておきたい知識まとめ

大阪で起きた地震を受けて、丸顔パパさんが重要なことを簡潔にツイートしてくれてるので、まとめてみました。

震災時に意識すること

枕元に靴、ライト、避難時の持ち出し袋を備える。

当たり前のことのように思うけど、いざ自分の身に降りかかったときにこれを意識できる人がどれぐらいいるだろう。

自分はきっとパニックになりそうな気がしています。

守らなければいけない家族がいる身としては、できる限り冷静に行動したいところ。

会社、上司が意識しなければいけないこと

上司はまず第一に部下の安否確認、安全確保に努めるべき。

まるちさんのツイートにあるような上司は人の上に立つ資格なし。自分の部下の安全を最優先に考えられないような上司についていくだけ無駄。

未曾有の震災時に仕事の心配をしてる余裕はさすがにないと思うし、クライアントもまずは命を大切にしてほしいと思うはず。

無理して出勤しろとか言ってくる会社ならその場で退職意思を伝えてもいいと思う。

地震はいつ起きるかわからないから備えておく

自然はいつ突然猛威をふるってくるか、だれも予想なんかできません。

千葉県でも頻繁に地震が続いてる今、「地震大国日本」に住んでる全国民が災害時の対応を今一度しっかり理解しておくことが大切です。

家族で避難場所の確認、持ち出し袋の確認をしておきましょう。備えあれば憂いなしですよ。

避難袋 子連れ
9月1日は防災の日ということで、おすすめ防災セットを紹介します大阪だけじゃなく千葉でも連日地震が頻発してるので、我が家の緊急避難時の持ち出し袋を参考までに紹介します。 いざというときに必要にな...