ドライブ観光

成田市のさくらの山公園で飛行機見学は子連れレジャーにおすすめ

成田 飛行機が見える公園

天気のいい休日だったので、急遽思い立って飛行機を見に行ってきました。アイキャッチ画像には妻が撮影してくれた良い感じの家族写真。

今回行った場所は新東京国際空港こと成田空港に隣接した「さくらの山公園」です。

ここはキムタクと柴咲コウの『グッドラック』の撮影に使われたことは有名な話。

千葉県内で飛行機の離着陸が目の前で見られるのはここだけです。

子どもウケも抜群なので、飛行機好きなお子さんをお持ちで関東近郊にお住いの方はぜひ!

 日本国内にある国際空港

千葉県は何もないとか言われがちですが、国際的な玄関があります。

そう、成田空港です。

日本では、かつての空港整備法において「第一種空港」に指定された空港(東京国際空港(羽田)・成田国際空港(成田)・大阪国際空港(伊丹)・関西国際空港(関空)・中部国際空港(セントレア))を国際空港としてきた。いずれも正式名称の中に「国際空港」の名が入っている。

Wikipediaから引用

日本国内には「国際空港」が入った名前の空港は5つ。その中のひとつが千葉県にあるというのもすごいですね。

成田空港に隣接してるから飛行機が目の前で見える

成田 飛行機が見える公園

一見、何の変哲もない公園です。

公園とは名ばかりで、ベンチが数脚あるだけのちょっとした広場です。

成田 飛行機が見える公園

飛行機をここまで間近で見られる場所もそれほどないので、カメラ小僧もたくさんいました。

温かくて天気もよかったから遊びにきてる人もたくさんいましたよ。

成田 飛行機が見える公園

息子の頭にピントが合っちゃって、肝心の飛行機がボケボケですね(笑)

これはiPhoneのポートレートモードで撮影。

この飛行機と息子の頭の距離感を比べてもらうと飛行機がどれぐらい近いところで見れるかがわかると思います。

日によって離陸と着陸の見れるポイントが変わるのですが、ぼくが行ったときのさくらの山公園は着陸側になっていました。

爆音を轟かせながら頭のすぐ上を飛行機が通り過ぎていく臨場感は、ここでしか味わえないちょっと特別な場所。

さくらの山公園は飛行機と電車が同時に見れる

成田 飛行機が見える公園

成田空港に隣接した公園ということで飛行機を想像しがちですが、実はさくらの山公園は飛行機だけじゃありません。

公園のすぐ近くを電車が走ってます。

タイミングが合えば電車と飛行機が一緒に見れますよ。

カメラを構えた人がたくさんいたのも、飛行機だけじゃなく撮り鉄の人もいるからです。

ちなみにこの写真はぼくがiPhoneで撮影しました。やっぱりiPhoneのカメラはすごい!

妻の写真コレクション

ここからは妻がさくらの山公園で撮影した写真を紹介していきます。

家族でお出かけしたときのブログの恒例になりつつありますね。

息子が積んできた小さな青い花。これ何の花なんだろ。

キレイな桜が咲いてました。

ぼくと息子と娘。これ個人的にかなり気に入ってます。

息子と娘。

成田 飛行機が見える公園

着陸間際の飛行機。

これ全部iPhone8plusで撮影した写真です。

iPhoneのカメラ性能もさることながら、妻のカメラセンスがすごい。

さくらの山公園への行き方

  • 施設名:さくらの山公園
  • 住所:千葉県成田市駒井野字山ノ台1338-1
  • 開園時間:6:00~23:00
  • 入園料:無料
  • アクセス:.コミュニティバス利用
  • 成田市役所「コミュニティバス(津富浦ルート)」に乗車、
    「さくらの山公園」下車。
  • ※乗車料金:大人200円、子供100円

1.JRバス利用

JR成田駅「JRバス(三里塚・多古・八日市場行)」に乗車、
「法華塚」下車徒歩25分。

2.自動車利用

さくらの山公園は、県道44号線沿い、京成本線が横に走っています。成田空港から「マロウドインターナショナルホテル成田」を目指すと県道44号線に出ます。

駐車場:無料(普通車120台 大型3台)
問い合わせ:成田市「公園緑地課」:0476-20-1562

ぼくは車で行きましたが、駐車場は割といつも満車状態なので注意が必要です。

また、夜は県内県外問わずカップルが多いみたいですよ。

まとめ:子連れで遊びに行くといろんな楽しみ方ができる

思いつきで出かけたさくらの山公園ですが、目の前で見る飛行機に想像以上に子どもたちが喜んでくれていました。

飛行機も電車も大好きな子どもたち。飛行機が見える丘から少し離れた場所には散策路もあって、そこではどんぐり拾いを楽しんでいました。

さくらの山公園には老若男女問わずたくさんの人がいたので、どんな年代でも楽しめるスポットであることは間違いありません。

今回は着陸が近かったから次は離陸を見に行きたいなー。

iPhoneを持ってね!

一眼レフで撮ったような背景のボカシを簡単に撮影できるiPhoneはこちらの2機種

ぼくはiPhone8plus使ってますが、手の小さい人や自撮り好きな人にはiPhoneXSがおすすめです!