コラム

【サラリーマン 働く意味】何のために働いてるか考えたことある?

仕事 なんのため?

あ、どーもサンタク(@santaku817)です。

まともな大人ならみんな何かしらの仕事をしてますよね。

理由はそれぞれあると思いますが、サラリーマンであるぼくの働く理由を少し掘り下げてみたいと思います。

働く理由『生活するため』

当然のことですが、お金がなければ生きていけません。

雨風をしのぐための家も、家賃やら住宅ローンがかかってますよね。

ご飯を食べるにしても、食材を買うお金が必要です。

仮にすべて自給自足してるという人も、畑を維持するのにお金がかかるはずです。

もっと言えば、みんな今住んでる地域に『住民税』を納めてます。

日本国民として認められてる以上、納税からは逃れることはできません。

だからぼくは働いてるんです。

会社のために働いてるわけじゃない

前職の新聞屋のことをふと思い出しました。

休みは週に一回、一日15時間労働。

会社が求める数字をこなすために毎日働き詰め。

収入は今よりよかったけど、それでも年収500万程度ですよ?

年収500万円のために膨大な時間を無駄にしてきました。

年間労働日数が300日(実際はこれより多い)だとして、300日×15時間=4500時間。

これを3年続けたから13,500時間を会社に捧げてきました。

『幸せとはなんなのか?』みたいなこと考えちゃいますよ。ホント。

働き方は手段であって目的ではない

ツイッターなどで『サラリーマンVSフリーランス』の構図を度々見かけますが、そこは個人の価値観の問題であって、本来は対立項にできるものではないんですよね。

  • 世の中をもっと良くしていきたい!→起業
  • 安定して毎月決まった収入がほしい!→サラリーマン
  • 誰にも雇われずに自分が持ってる技術だけで生きていきたい→フリーランス

これらすべては生きるための『手段』でしかないんです。

どれがいい悪いとかじゃなくて、結局はどう生きたいかなんですよね。

ぼくには世の中を変えたいなんていう気概はないし、お金に換えられるような技術もありません。

ブログで独立だ!なんて考えた時期もありましたが、それは無謀な挑戦だったんです。

大事なことだからもう一回言うけど、何が良い悪いとかじゃないんです。

自分がどう生きたいかを軸に考えることが大切。

時間や趣味を大事にしたいからこそサラリーマンを選んだ

ぼくにとって文章を書くことは『趣味』なんですよね。

このブログも広告を貼ってるので多少なりとも収益を得ていますが、それで生活できるほどは稼いでいません。

もちろんお金はたくさんほしいけど、それよりもこうしてブログを続けられることの方がよっぽど大事なんですよ。

ブログで思ったことを吐き出せないとうんこが詰まったような気持ち悪さがあります。

サラリーマンとして給料を貰うことで家族の生活が守られて、ぼくはブログを続けられる。

それだけで幸せなことです。

無理に独立しようとしなくても、サラリーマンとして安定的に給料を貰いつつブログを楽しむライフスタイルの方がぼくには合ってるなと、転職してから改めて思うようになりました。

だから、ぼくが働く理由をあえて言語化するとしたら自分の大切なものを守るためになりますね。

それは家族だったり自分の趣味だったり。まあ好きなもの全部です。

労働は嫌いだけど、自分の大切なものを守るためにはやらなければいけないことと割り切って、また明日からも仕事を適度に頑張ろう!

仕事は大変
仕事を頑張る意味って何?大人は働くことが当たり前なの?あ、どーも中卒ブロガーのサンタクです。 自分が子どもの頃に描いてた大人って、毎日文句も言わずに仕事して、夜になったらおいしそうにビ...