おすすめの副業

仕事がつまらないと感じる人はブログを始めてみると人生変わるよ!

仕事 つまらない

あ、どーもサンタク(@santaku817)です。

毎日同じことの繰り返しでつまらないなー。

そう感じたことはありませんか?

正直なことを言うと、転職して一ヶ月のぼくは既に仕事に飽きてます(笑)

だって工場勤務だから基本的に毎日やることは同じだし、これといって刺激がないもん。

きっとブログを始める前の自分だったら確実に今の職場は長続きしなかったはず。

 

だけど今の自分はちょっとちがいます。

それは『ブログ』があるからなんですよ。

毎日ブログを書いてると、生活のすべてがネタになってインプットの機会になります。

んでブログに書いてアウトプットするのがぼくのルーティン。

我ながらいい趣味を持ったと思いますよ。

 

超がつくほど飽き性なぼくが、なぜブログを書くだけで平凡な毎日でも不満を抱かなくなったのか。

その理由を語っていきます!

仕事はつまらないものと割り切る

ぶっちゃけ、ぼくは労働が大嫌いです。

できることなら働かないで生きていきたい。

でもそんな甘い話はあり得ないので、家族を露頭に迷わせることのないようにぼくは働いてます。

 

大前提からになるんですけど、そもそも仕事ってつまらないものだと思うんですよ。

そりゃ好きなことを仕事にしてる人なら話は別ですが、大半の労働者は仕事つまんねーなーと感じながら仕方なく働いてますよね。

きっとこの記事を読んでる人は仕事がつまらなすぎて『仕事 つまらない』とか検索してたどり着いたんじゃないですか?

だとしたらぼくの狙い通りです(笑)ありがとうございます。

 

今あなたが就いてる仕事がつまらないと感じているなら、残念ながらどう足掻いても仕事が楽しくなることはありません。

諦めてください。

 

つまらない仕事を楽しくしようとする努力は不毛なので、無駄な努力はやめましょう。

それよりももっとやった方がいいとぼくが思うのは『ブログを始める』ことです。

では、仕事がつまらないのとブログを始めることの何が関係あるのかについて掘り下げていきますね。

仕事がつまらないのは変化を感じられない貧しい心が原因

毎日決まった時間に起きて、決められた時間に出勤して、決まった時間に寝る。

これだけ見ると何の波もなく平凡な日常ではありますが、大半の労働者はこんな生活を送ってるはずです。

毎日同じサイクルの日常を送ってるのはぼくも同じで、ほぼ毎朝決まった時間に起きて同じ時間に出勤して決まった時間を労働に費やしてます。

 

ぼくの場合はこのルーティンに『ブログ』があることで、ちょっとした変化のちがいを感じられるようになりました。

 

例えば気温。

毎日気温の上がり下がりはあるし、天気だってめっちゃ快晴な日もあればどんよりした空の日もありますよね。

ご飯もそうです。

昨日のランチは唐揚げ定食だったから今日は塩サバ定食にしようとか、これだけでも昨日と今日はちがう日になってるんですよ。

 

やってる仕事内容は昨日も今日も明日も一年後も変わらないかもしれないけど、完全に昨日と今日が一致することは100%ありえないんです。

仕事に刺激を求めてるうちはそのことに気づけないでしょうね。残念だけど。

 

そのちょっとした変化に目を向けられるようになるのがぼくにとっては『ブログ』だったんです。

なんでブログをやってるとちょっとした変化を感じられるようになるのか、次はそこを掘り下げていきます。

生活の中からブログネタを探そうと頭を使うようになるから

ぼくはブログをほぼ毎日書いてますが、ネタ切れというものが基本的に起こりません。

それは、毎日のちょっとした変化や出来事に目を向けてるからなんです。

 

ブログというのはぼくにとってすごく便利なツールで、毎日何かしら考えるきっかけを与えてくれます。

これがいい刺激になってるんですよ!

 

仕事自体はまじでクソつまんないですよ?

工場なんて毎日やること決まってるから、また今日もこれやるのかーと思いながら出勤してます。

でも、そこは逆転の発想をしたわけで、毎日決められた作業を無思考で行えるなら、その間にいろんなこと考えられるじゃん!となったわけです。

 

この記事も仕事の作業中にぼんやりとテーマを考えて、こんな内容の記事を書こうかなというところをざっくり考えていたものを文章にしてます。

仕事はつまらないけど、つまらない仕事のおかげでブログのことを考える時間がたくさんつくれるという副産物を得ることができました。

仕事がつまらないなら外部に刺激を求めれば解決する

大事なことだから何度も言いますが、仕事に楽しさを求めようとするといろいろこじらせるからやめた方がいいです。

与えられた仕事なんてつまらないのが当たり前。それなら楽しいこと、変わり映えしない毎日に刺激がほしいなら仕事以外の外部に求めましょうってことです。

 

ぼくの場合はそれがブログだっただけで、別になんでもいいんですよ。

フットサルでもカラオケでも映画でも読書でも食べ歩きでも。

 

あ、同僚とかと酒を飲んだくれるのはおすすめしません。

毎日つまらないなと思ってる人が同僚と酒飲んでも有意義な時間にはなりません。

 

仕事がつまらないなら、せめて何か楽しいと感じられる趣味を持ちましょう!

中卒 仕事
会社のために生きるのはもう辞めよう!趣味を最優先にする働き方がいいあ、どーもサンタク(@santaku817)です。 ぼくが前職を辞めてから3ヶ月近く無職だったんですけど、その間に仕事に対する考え...