仕事・転職

仕事がつらいのは甘えなんかじゃない!逃げることで救われる命がある

仕事 つらい

あ、どーもサンタク(@santaku817)です。

『仕事がつらいとか言ってるやつは甘えてるだけ』

ぼくはこの30ン年の人生で何度も言われてきました。

この記事を読んでくれてるあなたは、きっと仕事がつらくて辞めたいけど甘えてるとか言われて凹んでる人かなと思います。(だとしたら嬉しい)

  • この仕事つらいなー
  • この仕事自分には合わないなー
  • この仕事向いてないから辞めたいなー
  • この仕事つまらないなー

こんな弱音を吐くと必ず「甘えてんじゃねー」という声がどこからともなく聞こえてきます。

これの反対意見には大体こんな言葉が返ってきます。

  • 楽な仕事なんかあるわけねーだろ
  • 仕事がお前に合わせてくれるんじゃない。お前が仕事に合わせていくんだ
  • 向いてるかどうかはお前が判断することじゃない
  • つまらない仕事を楽しめるようになったら一人前だ

まあ言いたいことはわからなくもないけど…。

 

ぼくは仕事には絶対的に向き不向き、得意不得意はあると思ってるし、自分に合った仕事というものはあると思ってます。

自分に合うかどうかなんてそれこそ他人に判断されるようなもんでもないし。

この記事が『とりあえず3年』とか、『ここで通用しないやつが他で通用すると思うな』とか言われて転職をビビってる人の背中を押せたら嬉しいです。

仕事がつらい理由を考えてみよう

仕事がつらいと思ってる人は、なぜ仕事がつらいのか考えたことがありますか?

  1. 人間関係
  2. 上司が無能
  3. パワハラ・セクハラ
  4. 拘束時間が長い
  5. 労働に対して給料が安い
  6. 業務内容が理解できない

多くの人がこんなところで悩んでるのではないでしょうか。

ぼくが前職でつらいと感じてた理由は②③④⑤でした。

上司は無能+人の気持ちが考えられないやつだったし、社長からの「ぶっ殺す」などの暴言、1日15時間労働(週休1日)などなど。

細かいことを言えばもっと他にもありますが、自分でもよくこんなブラック企業で3年間も働いてたなと思うぐらいクソ会社でした。

ここで働いてたときの体験談も書いてます。

関連記事:新聞屋の給料は?労働環境はどうなの?4店舗渡り歩いてきたぼくの体験談

実は今あなたが『仕事つらいなー』と悩んでることのほとんどは環境を変えるだけで解決できることなんです。

ただ漠然と仕事がつらいからといって転職しても、根本的な悩みに目を向けないと解決することはできません。

ぼくの場合は一番つらかったのが『拘束時間の長さと休日の少なさ』だったので、転職先はそこを絶対条件にして選びました。

後述しますが、そのおかげで今は毎日快適な生活ができてますよ。

自分に向いてる仕事ってなんだろう

今の仕事が何となく自分には向いてないかも…

そう感じてる人は、適職診断をやってみるのはどうでしょうか。

喋るのが好きだから営業職に就いてみたけど、この仕事が自分には合ってないみたい。

結果も出せないから会社にいるのが嫌になるし、上司も自分には何か冷たく感じる…。

こういう人って意外と多いんですよね。

自分では好きなことだったり得意なことだと思ってるのが、いざ仕事になってくると違和感がある。

ちょっときつい言い方になりますが、自分を客観視できてないことが原因です。

とはいえ、自分を客観視することってそんなに簡単なことでもないんですよね。

みんながみんな簡単にそんなことができてたら仕事のことで悩む人はいなくなります。

自分では気づいていないような才能や強みを、客観的に教えてくれる無料の適職診断を受けてみるのがおすすめです。

意外な仕事が自分には向いてたんだということに気づけるかもしれませんよ。

めちゃくちゃ褒めてくれつつ、自分の強みを教えてくれるサービスが無料で使えます。

友だち同士で興味本位でやってみるのも楽しいですよ!

関連記事:自分に向いてる仕事が見つからないと思ったらやってほしい無料でできる適職診断

逃げるようにして転職したことで救われたよ

ブラック企業に3年間勤めてたぼくですが、逃げるように辞めた後、3ヶ月ほど無職の生活をしました。

最初は転職するつもりもなく、フリーで生きていこうかなと思ってたんですけどね。

いろいろ思うところもあって転職しました。

 

転職先で1ヶ月ちょっと働いたことになりますが、今のところまったくと言っていいほど不満がありません。

仕事でのストレスなんてものも皆無。

毎日定時あがりだし、職場の同僚ともほとんど関わることないし、体調悪いから休む電話すると簡単に休ませてくれるし、正月休みなんか5連休だったし。

今の会社最高!

今まで働いていて嫌だなと思ってたことを徹底的に排除した条件で転職先を探したので、マジでストレスとは無縁です。

工場勤務だから肉体疲労はあるけど、営業職の精神疲労に比べたらよっぽどマシですよ。

肉体疲労は寝ればとれますから。

 

仕事がつらくてつらくて鬱になってる人、自殺を考えたことがある人。

今いる環境はホントに狭い世界なんだということに気づいてください。

そして逃げてください。

つらかったら逃げていいんです。

休んでいいんです。

仕事がつらいのは甘えなんて無視していいんです。

つらいもんはつらいんですから。

 

どうしても仕事がつらかったら逃げましょう。そしてゆっくり休みましょう。

命さえあればいくらでもやり直せるから安心してください。

世間は思ってるほど厳しいもんじゃないし、弱者に優しいですよ。

仕事が辞められなくて困ってる人に『退職代行』がおすすめ

いざ仕事を辞めようと決意しても、会社に退職の意思を伝えるのってなかなか勇気がいりますよね。

ぼくもそうでした。

 

いつ上司に伝えればいいのか。

退職の意思を伝えてから退職日までの労働が今以上に過酷なものになったらどうしよう。

 

そもそも退職は本人の自由だし、雇われてる人の権利なんですけどね。

パワハラが蔓延してるようなブラック企業にいると退職すら難しい状況も多々あると思います。

若い頃はバックレたりもしたけど、さすがに今は家族がいるし、保険の手続きやら離職票やら退職後に必要な書類をもらえないのは困ります。

退職を考える人は、きっと誰もが通る苦悩です。

 

退職する意思を上司に伝えなきゃ。

でも上司のこと考えるだけで胃が痛くなる…。

 

それほど追い込まれてる人はもう無理する必要はありませんよ。

退職代行EXITなら、最短で即日退職が可能です!

会社を辞めたいと思ったあなたがやることは、EXITに依頼するだけ。

そこから先の会社との退職交渉はすべて請け負ってくれるんです。

過去の事例が公式サイトに載ってたので引用させていただきます。

朝方にご依頼いただき、すぐさま社長へ電話させていただきました。その結果、午前中には退職が承認され、追って、離職票を郵送していただく事になりました。
会社から貸与されていた保険証は、ご依頼主から速達で会社へ送っていただきました。

これは残業が多くてつらいから今すぐ辞めたいという人の依頼でした。

『退職は1ヶ月前に伝えること』など、会社によっては職務規定に記載されてるところも多いですよね。

この退職代行EXITにはそういったルールは関係ないみたいです(笑)

どういう仕組みかわからないけど、会社を辞めたいと思ったらその日から出社しなくてよくなる。

もちろん離職票などの必要書類の取得も確約してくれます。

もうこれ以上会社と関わりたくないと思うほど精神を消耗してる人にとっては、これ以上ないほど最高なサービスなんじゃないかと思いますね。

LINEや電話での無料相談もやってるので、まずは今のあなたの状況を伝えてみるのはいかかでしょうか。

EXIT公式サイトを見てみる