新聞屋の話

新聞屋は社員から搾取することしか考えてないから就職すると損しかしない

前にこんなツイートをしたんですけど、会社辞めた後に最初の話とちがかったってことがぼろぼろ出てきたんですよ。

ぼくは新聞販売店に勤めてたんですけど、まあ随分とエグい搾取のされ方だったんですよね〜。

これって違法じゃないの?というところまでやられてるので、ひとまずブログにしてやり場のない怒りを昇華させます。

新聞代の集金不良を勝手に基本給から引く

いきなり違法なやつです。

最後の給料を会社までとりに行った(今どき現金渡しの会社)んですけど、そのとき事件は起こりました。

事務のババア「◯◯(お客さんの名前)のとれてない集金分は給料から引いといたよ〜」

いや、なんで?

え、なんでなの??

何をどう考えたら人の給料から勝手にお金が引けるんですか???

これは社長の指示ではなく、事務員が勝手にやったことでした。そうしないと集金率が悪いことを社長から事務員が怒られるから。

いやいや、おかしいでしょ。

どうしてまともに集金できてるときは全て会社のお金になるのに、集金できなかった分はこっちが負担しないといけないんですかねぇ。

もちろんブチギレて返してもらいました。

新聞代3ヶ月分で1万ちょい引かれるとか意味わかんないですからね。

こういう不当な搾取が新聞屋ではまだまだ当たり前に行われてるのが現状なんですよ。

最後の給料に家賃補助が出ない謎

ぼくが勤めてた会社は、毎月5万円の家賃補助がついていました。

家賃補助5万円込みで、基本給30万円と求人情報にも大々的に載せてます。

この5万円は働いてる間は魅力的だなぁと感じてたんです。

会社を去るやつからは搾取

ぼくが会社を辞めたのが9月末で、退去したのが10/25だったんですね。

9月はまるまる働いたから、当然家賃補助は出るはずじゃないですか。

10月に最後の給料(9月分)をとりに行ってびっくりですよ。

基本給がなんか少ないなーと思ったら家賃補助がついてないの。

え、なんで?

会社辞めた後も1ヶ月弱は借上住宅に住んでるけども。9月分の給料なんだから家賃補助が出ないのはおかしいでしょ?

この考え方まちがってるのかなー。法的なことはわからん。

んでも普通に考えたら求人で家賃補助込み基本給30万円を謳ってるならここは引いちゃいけない5万円だったんじゃないですかね?

借上住宅の退去費用は全額自己負担は約束ちがい

多くの新聞販売店は寮を用意してるか、借上住宅を提供してくれます。

これは新聞屋に就職する人の大半が「わけあり」だからです。

ぼくが勤めていた会社は自分で物件を探して気に入ったところを会社が初期費用を払って借りてくれるというシステムでした。

入社時の約束では、2年間勤めたら初期費用は会社に返済義務なしということだったんです。

2年以内に退社した場合は全額返済が条件となってました。

これを額面通りにとらえると、2年以上勤務した場合、初期費用の返済義務はないから、敷金で退去時にかかる修繕なども賄ってくれるということになりますよね?

これはぼくの解釈の仕方がおかしいのか、会社の説明不足なのかどっちなんだろう。

これについては徹底抗戦の姿勢でいるので、いつどんな攻撃を仕掛けられても闘えるように準備しておきます。

不当な給料カットとパワハラ

1年前の話になりますが、歩合給全額カット+基本給の一部3万円弱)を強制カットされた月がありました。

歩合給のカット理由は、一部の社員が歩合給を不正に操作して、通常もらえる金額より多く受け取ってたことからです。

この一部の社員とは、店長、社員1人、事務員が共謀して歩合給を不正に受取り、新聞代に充ててたんですよね。

社長から求められる数字の帳尻合わせをするために歩合給を盛って、その分を架空の新聞代として支払ってたんです。

不正に至った原因は社長のパワハラに原因がある

本当に馬鹿げた話なんですけど、新聞屋はこういうことが横行してます。

ノルマが達成できないと社長の口から「ぶっ殺す」などの暴言を受ける

会社から課されたノルマが達成できないから自腹を切る

最近でこそ怒鳴り散らすだけになりましたが、以前は怒鳴る+物を投げる+木刀で殴るなどを当たり前にやってた社長。

ぼくはセロハンテープの台を投げつけられたことがあります。

当たりどころ悪かったらシャレにならないですよね。

それを武勇伝として「昔のおれはこうだったんだぞ」と平然と語る社長が痛い。

会社の出方次第では労基に相談も検討する

いろいろ我慢してきた3年間ですが、最後に受けた仕打ちが退去費用の全額自己負担でした。

敷金は全額会社に返してほしいと不動産屋に話したようで、不動産屋から本当にそれでいいのか確認の電話がありました。

とりあえず退去にかかる費用に関しては会社名義の物件なので、会社に全部請求してもらうことにして、会社からの連絡は遮断します。

散々搾取されたことも労基に行かず黙っていましたが、さすがに会社からしつこく連絡がくるようでしたら「パワハラ、不当な給料カット、長時間労働、有給取得ゼロ」などを労基に相談に行ってみます。

まとめ:新聞屋の社長はもれなくクソ

ぼくが3年という貴重な時間を費やしてきた会社は、ただのブラック企業ではなかったです。もはやクソ。企業として成り立ってない。

新聞販売店の社長ってワンマン社長がほとんどなんですよ。

誰も意見できない裸の王様状態。

会社のルールは社長の都合のいいようにすべてねじ曲げられるし、何なら法律を遵守しようとする気持ちがまったくないんです。

ちょっとでも社長の機嫌を損ねないように、みんな必死に体裁を取り繕ってるだけ。

会社から離れた今、自分がいた会社を客観的に見ると気持ち悪いです。

社員から搾取して社長だけ肥えていくような会社はとっとと滅びろ!