プレゼントの選び方

【就職祝い】新社会人になる息子におすすめのプレゼントを紹介します

就職祝い プレゼント

あ、どーもサンタク(@santaku817)です。

息子や彼氏の就職が決まったんだけど、就職祝い何にしようかなーと迷ってるあなた。

プレゼントを贈るにしても何をあげたら喜んでくれるか悩みますよね。

せっかくあげても喜んでもらえなかったら嫌だなぁ…。

そう思うとプレゼント選びは難しくなってしまいます。

 

そこで、新社会人にとって実用的かつ、男性ならもらったら誰でも喜ぶプレゼントをぼくが厳選して紹介します!

この記事で紹介してるものと同じものをあげないにしても、こんなジャンルが喜ばれるんだなぁと参考程度に見ていってくださいね。

イルビゾンテ ヌメ革 カードケース

社会人ともなると、名刺交換をする場面も出てきますよね。

名刺を入れる他にも定期入れや会社のIDカード、保険証なども持ち歩くことになるでしょう。

そこでおすすめなのが『イルビゾンテ ヌメ革』のカードケースです。

 

ポイントは『ヌメ革』というところで、画像にもある通り肌色のような革が使い込むことで茶色く変色していきます。

毎日のように手で触れることによって手の脂が革に補給されていくので、自然な艶が味わい深いものとなっていくんですよね。

社会人としてゼロからスタートを切る息子さんと共に変化していくレザーの様子を見るのも感慨深いものがありますよ。

名前の刻印もできるので、世界でひとつだけのカードケースをプレゼントできますよ。

ボッテガ・ヴェネタ カードケース

ちょっと落ちついた雰囲気のカードケースなら『ボッテガ』が一押しです!

上質で手触りのいいレザー、落ち着いていながらも独特な存在感を放つイントレチャートのデザインがとにかくかっこいい。

シンプルなので長く使っても飽きがこないのもおすすめポイントですよ。

カードケースは頻繁に買い換えるようなものでもないので、丈夫で飽きがこないデザインを選んだ方がいいですね。

小物なら間違いなく『ボッテガ』でしょう。

ボッテガ・ヴェネタ 財布

なんだかボッテガの回し者みたいでごめんなさい(笑)

個人的に大好きなブランドなんですよね~。

 

ボッテガは、値段はそれなりにするけどシーンを選ばない使い勝手のよさと、丈夫な作りが魅力的です。

財布の値段の200倍が年収と言われていますよね。

信憑性は定かではありませんが、7万円の財布を使えば年収1000万オーバーも夢じゃない!?

財布に関してはおすすめブランドまとめ記事も書いてますので、ぜひ参考にしてみてください。

男性 ブランド財布 ランキング
【プレゼントにもおすすめ】 予算3万円以内の男性ブランド財布ランキング財布の買い替えを検討してるけど、何のブランドでどんなタイプの財布にしようか迷ってる方。 この記事では、男性におすすめのブランド財布...

セイコー クロノグラフ腕時計

社会人ともなれば時計を着けるのは常識。

ただ、学生のときのようなチープなものや派手な装飾が施されてる腕時計はNG。

高級腕時計も憧れるけど、新社会人の身分で高級ブランドの時計をつけるのも上司からの反感を買うかもしれない。

そこでおすすめなのが『セイコー』です。

国産ならではの安心感と、シンプルなデザインながら安見えしない存在感を兼ね備えたブランドです。

クロノグラフタイプの腕時計なら若い男性でもスポーティさを感じられるので、きっと喜ばれるはずですよ!

ポール・スミス ネクタイ

就職祝いの定番『ポール・スミス』のネクタイ。

これはもう定番中の定番ですが、やはり男性へ贈るプレゼントの定番となるものには理由があります。

ポール・スミスはデザインセンスが抜群なんですよね。

ビジネスシーンで普通に使えるようなデザインなのに、配色に遊び心が感じられます。

値段も手頃なので、彼氏へのプレゼントなら相手に気を使わせることもないしちょうどいいですよ!

ジェットストリーム 名入れボールペン

これはちょっとおまけ程度で読んでもらいたいんですけど、名入れボールペンなんて粋なプレゼントはいかがでしょうか。

社会人ならボールペンは常備しているのが当たり前。

その中でも書きやすさにはこだわりたいですよね。

ぼく史上最強に書きやすいと思うボールペンは『ジェットストリーム』です。

しかもこれ、『黒・赤・青・緑・シャーペン』が使えるんですよ。

超スグレモノなうえに書きやすい。名前も入れられるから一点物。

何か他のプレゼントとセットであげたら喜ばれるかもしれないですね。

ジェットストリームは替芯も別売りあり

メインで使う色は『黒・赤』あたりが多いと思うので、替芯を常にカバンに忍ばせておけば不意なインク切れにもすぐに対応できます。

黒・赤ぐらいは常備しておいた方がいいですね。

モバイルノートパソコン

仕事にもよりますが、パソコンは一台は持ってた方がいいでしょう。

パソコンなら大学入学のときに買ってあげたものを使ってるよって思いました?

残念ながら4年も使ったパソコンに価値はないし、仕事でバリバリ使っていく環境には耐え難いところもあるでしょうね。

社会人として最初の一台はお子さんのお好みで使いやすいものを選ばせてあげた方がいいかも。

Windows派かMac派かによってほしい機種は変わりますからね。

IT企業ならMacが多いかもだし、一般企業ならWindowsの普及率が高いので、そこは会社で使ってるパソコンとの親和性を見てから判断してもいいかも。

Macならこれ

Windowsならこれ

MSB(エムモゥブレィ) M.MOWBRAY シューケア スターターセット

革靴のお手入れも社会人なら必須です。

靴はいつでもピカピカにしておきたいもの。

でも革靴のお手入れって何をすればいいのかいまいちわからないという男性向けに、画像のようなスターターキットが売ってます。

主要なメンテナンス道具はすべて揃ってるので、このセットをひとつプレゼントしてあげればあとは自分で調べながら靴のお手入れもしっかりやるはずです。

足元が汚いとだらしない人のような印象を他人に与えてしまいますからね。

社会人なら足元からびしっとしていきましょう!

アマゾンギフト(現金)

なんだかんだ一番現実的なのは『現金』ですかね(笑)

プレゼントを選ぶ楽しみとかは完全にないですが、もらったお金で好きなものを買えるのが一番喜ばれるかも。

 

ただねぇ、個人的にはあんまりおすすめしないですね。

やっぱりプレゼントは相手のことを考えながら選んでる時間にこそ価値があるんですよね。

迷って迷って迷いまくって選んだプレゼントなら、どんなものであっても相手にはきっとその想いが届くはず。

どうしても決めきれなくてというならアマギフや現金でもいいとは思いますが…。

まとめ

就職祝いをあげる機会は、人生で一度しかありません。

新卒で入社した企業から転職したときにはさすがにあげることもないと思うので。

そのたった一度の機会に贈るプレゼントは、『仕事にも活用できて長く使えるもの』が好ましいです。

この記事で紹介したような商品やジャンルでプレゼントを考えればきっと喜んでもらえますよ。