中卒サラリーマンの仕事の話

出世したくない…上司を見てると上を目指す気なんか起きないよねって話

出世 したくない

あ、どーも万年平社員のサンタクです。

万年平社員どころか32才の今も新人社員です。

これぐらいの年齢になると役職に就いて部下を何人か抱えてる人もいるんでしょうね。

平成最後の冬に転職したもんで32才だけどぼくは新人というわけです。

 

今の若手は出世欲がないと世間でもよく言われていますが、ぼくも出世には興味がない派。

20代の頃はガンガン上昇志向があったんですけどね。

男の最優先は仕事だろ!なんて思ってました。

なのに、最近はまったく出世とか役職とかに興味なくなっちゃいましたねぇ。

なぜぼくの価値観がここまで変わったのか、ぼくが出世したくないと思うようになった理由を語っていきます。

出世にメリットを感じられない

出世して役職に就いたら選択の幅が広がるとか、仕事がもっと面白くなるとか上司は言うじゃないですか。

若い頃はこの手の言葉を鵜呑みにしてました。

でもわかっちゃったんです。

そもそもぼくは労働が嫌いなので、出世して仕事がもっと面白くなるという理論がまったく理解できないことを。

『出世=責任が増えるだけ』としか捉えられないんですよね。

そりゃ役職就いたら年収が500万円とかの単位で爆上げするなら頑張ろうとも思えるけどさ。

せいぜい上がっても30万円~100万円(年収単位)ぐらいなもんでしょ?

これぐらいの数字だとあんまり惹かれないですねぇ。

お金の話だけじゃなく、ぼくが出世にメリットが感じられない理由をもっと具体的に掘り下げてみます。

休日出勤が常態化してる上司

弊社の上司は休日出勤が常態化してます。

毎朝朝礼を行うのですが、その中で上司が一週間の予定をみんなに報告するんですよ。

基本的に土日祝休みの弊社。

普通ならそんな日に仕事の予定は入れないですよね?

だって休日だもん。

でもね、上司はさも当たり前かのように『次の土曜日はこんな作業をします』的なことをさらっと言うんですよ。

あ、休日作業の予定は全体のことじゃなくて上司個人の予定ね。

これ、ぼく以外の社員はさらっと聞き流してるけど、ぼくの中ではものすごい引っかかってるんですよ。

何で休日なのに作業予定入れてるの?

この会社はそれが当たり前なの??

てかそうしないと仕事回らないの???

 

仮に自分が順調に出世していったとしたら、同じ道を歩むことが目に見えてるようなもんですよね。

同僚から聞いた話だと、この上司は年間5日ぐらいしか休んでるのを見たことないそうです。

有給消化しつつ会社で仕事してる上司

これも同じ上司のことなんですけど、朝礼時に『私は午後から有給をとります』と言ってました。

あぁ、今日はこの人いないんだ。と思ってたんですよね。

その上司がいなくてもぼくの業務には何の影響もないから気にしてないんですけど、午後からはいないことぐらいはとりあえず把握しておかないとなぐらいに話を聞いていました。

わざわざ午後から有給とるぐらいだから何か用事でもあるのだろうと思うじゃないですか。

それがいるんですよ。普通に。

ちょっと用事があって上司がいる事務所に行ったらデスクに座って事務作業してるんですよ。

『有給消化中』というプラカードをPCにぶら下げて。

え、何のための有給だったの?

サービス残業が常態化してる上司

またまた同じ上司の話になりますが、定時で帰ってるところを見たことがありません。

残業代も申請してないとか。

つまり、サービス残業が当たり前になっているということです。

一昔前ならこういった上司がかっこいいみたいな風潮もありましたが、そんなのは過去の話。

労働が嫌いなぼくからすればどうしてそこまで頑張れるのかまったく理解できません。

年収3,000万円ぐらいもらってるんじゃないかと疑ってるのですが、まあそれはないでしょうね。

年間売上2億ぐらいの小さな会社で、経営者でもありません。

なのに年間休日5日で毎日12時間近くの労働を頑張れるモチベーションはどこにあるんだろう。

そもそも責任を負いたくない

自分が経営してる会社でもないのに、休日を削って残業に不平不満を漏らさず働ける責任感はどこからきてるんですかね。

ぼくは責任感が皆無なので、自分のキャパを超えたところまで責任を負えません。

上司になるということは、部下や全体の仕事の進捗まで把握して責任持って仕事を進めるということ。

いや、そんなの無理っしょ(笑)

自分のことで精一杯なのに、周りの進捗とか気にしてられないですよ。

自分でコントロールできる範囲のことをのんびりやってる方がぼくには合ってます。

会社で拘束される時間をできるだけ短くしたい

IT業界ではリモートワークが当たり前になりつつありますが、ぼくは工場勤務。

なので、会社に行かないことには仕事になりません。

家にいるのが好きなぼくとしては、会社に拘束されてる時間が長くなればなるほどストレスの原因になります。

内向的な性格なので、人と接する時間が長くなるほど疲れちゃうんですよね。

労働基準法で定められた5日間で40時間という最低限の時間はどうにか頑張るけど、それ以上の拘束はちょっとご遠慮いただきたいって感じです。

出世なんて少しばかりの収入アップぐらいしか餌がないのに、わざわざつらい道を自分から進みたいとは思えないですね。

ちなみに、理想の労働形態は週休3日。

月・火・・木・金・

これが理想ですね。

一週間の真ん中に中休みがあると気持ちよく働けます。

年収は副業で上げればいい

出世に興味はないけど、お金はほしいです。

わがままですよねぇ。

でも、子どもが大きくなるにつれてどうしても必要なお金は増えていきます。

ぶっちゃけると今の給料でも生活はカツカツなのに、このままだとマジで生活が破綻しかねない状況なんですよ。

でも会社で残業はしたくないし、出世なんてもってのほか。

足りない収入に関しては副業で補えばいいと思ってるので、今はあれこれ試行錯誤してるところです。

このブログはほぼ趣味のようなものですが、少しながらお金もいただけてるのでこのまま続けつつ何か他に考えていきたいですね。

サンタク
サンタク
目標は3年以内に副業の年収ベースで100万円アップです

まとめ

ガンガン出世して、行く末は社長を目指す。

そんな働き方を否定するわけではありませんが、ぼくにはそこまでのバイタリティがありません。

出世にやりがいを求めて頑張れる人はもちろん頑張ったほうがいいでしょう。

そういう人がいないと日本から大企業がなくなっちゃいますからね。

ぼくは会社でのんびり気楽に働きつつ、できるだけ家にいる時間を増やしつつ、足りない収入は副業で稼ぐ道をいきます。

どっちがいいとか悪いとかの話じゃなくて、どっちの方が自分らしく生きられるかのぼくなりの答えです。

中卒 仕事
会社のために生きるのはもう辞めよう!趣味を最優先にする働き方がいいあ、どーもサンタク(@santaku817)です。 ぼくが前職を辞めてから3ヶ月近く無職だったんですけど、その間に仕事に対する考え...