【閲覧注意】爪が剥がれてから2週間ちょっと。ついに包帯が取れました!

あ、どーもサンタクです。

包帯のせいで不自由だった右手が、ついに解放されました!

この状態になったのが2月21日。

1週間後には抜糸の恐怖と闘いつつも…

ノー抜糸。

この時期は病院に行く道中、気持ちがどよーんとしないように妻とべらべら喋ってました。

んでいよいよ抜糸。

あの痛みはマジで忘れないし、二度と経験したくないです…。

いや、痛いとかのレベルじゃないんですよ。

抜糸の痛みが強烈すぎてブログにも書きました。

関連記事:指先の抜糸は超痛い!どんな痛みかわかりやすく例えてみる

2月21日にケガして、抜糸が3月6日。

約2週間ほど経ってから抜糸したことになりますね。

約3週間近く包帯とともに生活してきましたが、今日、ついに解放されたんです!

開放感ハンパないって!

包帯が邪魔でしょうがなかったんですよ。

仕事で字書くのも大変だし、箸も持てないから何食べるのもフォークだし。

 

焼肉食べに行ったときなんて

ぼく「フォークありますか?」

店員「子ども用のしかないんですよ」

ぼく「…子ども用のでいいんでください」

子ども用のフォークって先端が丸まってるから焼肉がチョー食べにくいんですよ。

子どもたちはいつもこんな食べにくいフォークで食べてるのかという気づきを得ました。

 

やっぱりね、日本人だから箸で育つわけじゃないですか。

普段は箸で食べてるようなご飯をフォークで食べると美味しく感じないんです。

邪魔くさい包帯とおさらばしたことだし、今日から箸でご飯食べられるかな?

まだ指の動きがぎこちないから少しリハビリが必要になりそうかも。

 

あ、今の傷の状態見ます?めっちゃグロいけど。

 

グロ耐性ある人だけこの先に進んでくださいね。

 

 

 

 

覚悟はできましたか?

それでは公開しましょう。

 

 

 

 

はい!

爪が剥がれた人の指

自分でも直視できないほどグロい…。

この写真も目を背けつつ撮ったぐらいだもん。

というわけで、ケガには気をつけましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA