脱社畜サロンで消耗してる『サ畜』の方々へ。会社を辞めたい理由は何ですか?

脱社畜サロン 無駄

あ、どーもサンタク(@santaku817)です。

2018年末に転職しました。

前職はブラック企業の代名詞『新聞屋』です。

新聞屋ってこんなところだよっていう体験談も書いてるので、社会の底辺を覗いてみたい人は別タブで開いといてあとで読んでみてくださいね。

https://santaku8.com/shinbunya-taikendan/

 

んで、3年間勤めた新聞屋から工場職へと華麗に転職を果たしたわけですが、控えめに言って最高です。

毎日定時あがりしちゃってるし、なんなら18時前には家にいますからね。

子どもたちと風呂入って夕飯食っても19時台とか幸せですよ~!

毎日自分の時間を9時間ほど会社に提供して労働するだけで、安定的にお金が振り込まれるサラリーマンは最高です。

脱社畜サロンで消耗してるぐらいなら、早めに転職活動を進めた方がいいと思いますけどね。

社畜とは?ぼくなりの解釈を説明しておきます

まず最初に、『社畜』というものを定義しておかないと人によって受け取り方が変わってしまうので、ぼくの伝えたいことがしっかり伝わらなくなってしまうと思います。

ぼくが考える社畜とは、会社から言われるなら違法労働にも文句を言わず、黙って会社のために働いてる人です。

少し抽象的でわかりにくいと思うので、ついこないだまで社畜だったぼくの例を書いてみますね。

  • 労働時間 平均15時間/日
  • 休日 週休一日(夏季冬季休暇はそれぞれ公休合わせて3日)
  • 有給取得ゼロ(体調不良で休んだ場合は日給分引かれる)
  • 社長の気分で不当な給料カットがある
  • 顧客から集金できなかった売上は担当者の責任払い
  • 社長からの「死ね」「ぶっ殺す」などのパワハラ発言は当たり前

まだ書きたいことはたくさんありますがこれぐらいにしておきます(笑)

この環境で年収500万円ほどでした。

年間休日が60日もない会社に勤めてやっと年収が500万円。

どう考えても給料と仕事量が見合ってないですよね。

それでも何だかんだと理由をつけて会社に残る人をぼくは『社畜』と呼ぶのだと思います。

脱社畜サロンに入って何か変わりました?

ぼくは脱社畜サロンというサービスに入会したことがないから内容の否定はしません。

ですが、そこに課金してるサロン生はホントに社畜で、実際に脱社畜したいと思ってるのかなという疑問がぼくの中に生まれました。

脱社畜サロンって詳しいことはわかりませんが、ネット上で影響力があるすごいメンバーがたくさんいて、毎日膨大なコンテンツが大量投下されてるんですよね?

それを全部追うのって難しくないですか?

社畜として毎日忙しく働いてたら、情報を消化することで精一杯になっちゃわないかなと思うんですよ。

ホントに脱社畜を目指すなら、サロンに課金するよりも自己啓発的な本を一冊読んでひたすら行動した方が手っ取り早いと思いますよ。

行動するためのモチベーションを高めるなら『ゼロ』がおすすめです。

成功してる人は漏れなく行動してるということの意味が具体的にわかるように書かれてる本なので、情報ばかり求めて行動できてない人は読んでみてください。

会社を辞めたい理由は大きくわけて3つ

ほとんどの人に当てはまる『会社を辞めたい理由』について考えてみたですけど、これは大きく分けると3つほどになります。

ひとまず会社を辞めたい3つの理由を説明してみますね。

1.人間関係に不満がある

職場の同僚や上司との人間関係がうまくいかなくて、出勤するのも憂鬱。

人間は一度だれかのことを苦手だと思ってしまうと、なかなかイメージを変えるのが難しいものですよね。

こうなってしまうとつらいですよね。

人間関係がうまくいかなくて会社を辞めてしまう人を何度も見てきたし、ぼく自身もそれで転職してきた経験が何度もあります。

2.給料が安い

給料が安いうえに昇給も少ない。ボーナスもいまいち。

大手に就職した友だちは華やかな暮らしをしてるのに…。

こればっかりは会社に交渉してもいきなり10万円とか給料が上がるわけではありません。

給料が安い会社に期待するだけ時間の無駄です。

3.長時間拘束など、ブラック企業体質

始発に乗って出社して、帰宅は毎日午前様。

こんな生活が長く続くわけありません。

結婚してたらなおさらですよね。

家族と過ごす時間がとれない毎日を過ごしていると、何のために働くのかわからなくなってしまいます。

会社を辞めて独立しなくても転職するだけで解決するかも

ぼくは③の理由で独立しようとしました。

何にも縛られない(実際はそんなことないよ)フリーランスっていいなぁ。

そうだ!自分もブログを書いて独立しよう!

という短絡的な考え方です。

ブログ収益は月1万円ぐらいあったし、専業ブロガーになれば収益もすぐ伸びるだろうという淡い期待がありました。

実際はそんな甘いものではなかったんですけどね(笑)

それについてはこちらの記事に詳しく書いたので、ちょっと読んでみてください。

https://santaku8.com/blog-dokuritsu/

自由な時間を増やしたくて独立を諦めて転職したぼくは、自由な時間が増えつつ安定収入を手に入れました。

時間を増やしたい人は残業がない会社を選んで転職するだけで、今の悩みをあっさり解決できるかもしれませんよ。

フリーランスはホントに『自由』なのか

トップYouTuberのヒカキンを見てください。

5分ぐらいの動画のために何時間もかけて撮影、編集をして、動画のネタのためにお風呂に入りながらスマホゲームをやってると言っていました。

こういった生活がホントに幸せなのかはちょっと考えちゃいますよね…。

どうしてもやりたいことを実現するために独立、起業するんだという強い意志がある人ならいいと思います。

でも、安易に独立しても結局は仕事やお金に追われることになるので、ホントに自由な時間を手に入れたいと思ってる人は転職することで自分の時間を増やすこともできますよ。

https://santaku8.com/free-lance/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA