コラム

うんこを漏らす大人から成長した1年だった

あ、どーもサンタク(@santaku817)です。

今日の仕事は『固まったペンキを剥がす』です。

何も考えないでただ淡々とペンキをぺりぺり剥がすだけ。

暇すぎ。

最初の5分ぐらいは楽しいなーと思ってたんですけど、単調すぎて飽きてくるんですよ。

この時間をどうにか有意義な時間に変える方法はないかと思って2018年を振り返ってみました。

2018年、うんこを漏らさなかった1年

うんこ

みんな年に一回はうんこ漏らすでしょ?

漏らさないやつは病気だと思うから病院行った方がいいよ。

 

んで、おならしようと思ったらぷりって出ちゃったりするじゃないですか。

くしゃみしたらぷりって出ちゃったりするじゃないですか。

よっこいしょって力入れたらぷりって出ちゃったりするじゃないですか。

 

いや、さすがにうんこ漏らすって言ってもうんこのかたまりを漏らすわけじゃないですよ?

そんな大人いたらやばいですよ。

ズボンの裾からうんこがぽろっと落ちてきたらまじでやばくないですか?

いや、大人だったらトイレまで我慢しろよとか思いますよ。

 

あ、やっちゃったと思ってパンツを見ると茶色い水みたいな下痢っぽいうんこがついてることぐらい普通ですよね?

それが、今年は何故かなかったんです。

 

おかしい。

このぼくがうんこを漏らさないはずがない。

大人になっても年に一回は欠かさずうんこを漏らしてきたんだ。

 

なんで2018年に限ってうんこを漏らさないんだ…。

 

 

 

 

クソがっ。

そういえばトラック運転してたらうんこ漏らしたときもあったな

もう3年以上経つから時効だと思うんで話します。

昔、おしぼりの配送業をやってたことがあるんですよ。

そのときに、トラック運転してたらなんの前触れもなく『ぷりっ』て聞こえたんですよね。

 

うんこ漏らしのキャリアが長いぼくはすぐに気づきましたよ。

『こいつは漏れたな』と。

 

念のため積み荷のおしぼりを一本持って、コンビニのトイレに駆け込みました。

恐る恐るパンツを除くとやっぱりいました。茶色い水。

 

トイレなのに何でおしぼりを持っていったかって?

パンツを拭くためですよ。

うんこがついたパンツをそのまま履けますか?

トイレットペーパーでちょこっと拭き取ったぐらいで履けますか??

ぼくは履けません。

できるだけ綺麗な状態に戻してから履き直したいです。

 

ところが、自分で思っていた以上にうんこが漏れてたんです。

それはもうおしぼりで拭き取ったぐらいじゃ履き直せないほどに。

 

ちなみにパンツ拭いたおしぼりはちゃんと廃棄しましたよ。

おしぼりはリサイクル品なので、いくらクリーニングしてるとはいってもうんこ拭いたおしぼりはさすがに嫌ですよね。

 

そんなおしぼりで顔を拭く人のことを考えたら不憫でなりませんから。

うんこ漏らしたらどうする?

結局どうしたのか気になりますよね?

うんこ漏らし歴の長いこのぼくが、うんこを漏らして困ってるあなたに対処法を教えましょう。

うんこ漏らしたときの対処法
  1. 速やかにトイレに行く
  2. パンツの汚れ具合を確認
  3. とりあえず拭いてみる
  4. 履けなさそうなら捨てる
  5. ノーパンで快適!

えぇ。その日はノーパンで過ごしましたとも。

コンビニなんだからパンツ買えばよかったじゃんと思いますよね?

お金持ってなかったの。

パンツ買うお金もってなかったの。

 

でもそのおかげでノーパンの快適さを知ったの。

パンツに押さえつけられるストレスから解放される気持ち良さを知ってますか?

知らないでしょ??

 

うんこ漏らせばわかりますよ。

うんこ漏らしたら履いてるものをすべて脱ぎ捨ててしまえばいいんです。

これですべて解決。