債務整理の体験談

バンドルカードはクレカを作れない自己破産者の強い味方

自己破産した人は数年間クレカも作れないし借金ができないのは周知の通りですが、そんな自己破産者でもクレカと同等に使えるカードがあるのをご存知ですか?

無料アプリをインストールするだけで自己破産者でも最大2万円まで即日融資できる超有能なカード。

その名もバンドルカードです。

詳しくは公式サイトのリンクを記事下に貼っておきますのでご覧ください。

キャッシュレス化が進む時代に金融ブラックの自己破産者は肩身が狭い

前述した通り、自己破産者は免責が確定してから数年間(5年~10年)はクレカを作ることができません。

ぼくは破産決定から4年ほど経ちましたが、自動車ローンの審査はまだ通りませんでした。

最近ではクレカ決済のみなんていうサービスも増えてきてるので、クレカを持てない自己破産者には少々生きづらい世の中ですよね。

サンタク
サンタク
通信費を節約しようと思って格安SIMの情報を読み漁ってたらほとんどクレカ決済のみでした…

ぼくはデビットカードを使ってオンラインショッピングの決済をすることはありますが、デビットカードだと銀行に入ってる分の金額しか使えないので、急にお金が必要になったときはやっぱり困ります。

特にバンドルカードはネットサービスとの相性がいいので、ネットショッピングやスマホゲームをよく利用する人は持ってると便利ですよ。

バンドルカードなら自己破産者でも審査なしで作れる

自己破産者に審査なしで簡単に融資できるのはいかがなものかと思いますが、上限10万円でも無審査で借りれるのはありがたいですよね!

お金との付き合い方さえ間違わなければ、バンドルカードは画期的なサービスです。

一度お金で失敗してる自己破産者なら、次からはお金との付き合い方も慎重になるはず。

簡単にサービス内容をまとめると

  • チャージ式のプリペイドカード
  • 一回のチャージは3000円〜2万円までの1000円単位
  • 支払いは翌月末まででOK
  • 未成年でも審査なし(要保護者の同意)
  • 利用額をアプリで簡単に確認できる
  • VISA加盟店で使えるカード

こんな感じになってます。

アプリの登録はもちろん無料なので、どうしてもクレカが必要な自己破産者はバンドルカードを試してみる価値はありそうですよ!

金融ブラックでもネットショッピングをカード決済したい人はバンドルカードがおすすめ

バンドルカードなら、クレカの審査に不安がある人も簡単に作れます。

基本的にはクレジット機能はない(厳密に言えばあるけどクレジット機能は審査があります)ので、過去に自己破産などの債務整理をしてる人や、収入が不安定な自営業者でも簡単に発行できます。

感覚的には「前借り」して支払うような感覚ですね。

携帯キャリアのまとめて支払いに対応してるので、携帯電話料金の請求に上乗せされて支払うような感じになります。

毎月のチャージ額を上限設定できるから使いすぎの心配なし

プリペイドカードにチャージして使うことになりますが、月ごとにチャージ額の上限を設定することができます。

1か月あたりの上限額は10万円までと決まってるので、その中で自分の好きな金額を設定しておけば使いすぎ防止になりますね。

特に年末は何かとお金がかかるので、今のうちにバンドルカードを発行しておくと何かと便利です。

VISA加盟店なら使えますので、現金の持ち合わせがない!なんてときにはサッとバンドルカードで支払っちゃいましょう。

どうしても現金がすぐに必要だけど銀行残高がないなんてときは、飲み会の会計をバンドルカードで支払っておいて、割り勘で現金を徴収するという裏技にも使えます(笑)

バンドルカードは使用料、登録料ともに無料

一般的なクレカは、年会費や入会費をとられるものが多いですが、バンドルカードは無料で使えます。

無料で月10万円までチャージできる魔法のカードを手に入れられるならお得ですよね。

金融ブラックの人が急にお金が必要になっても用意するのは大変です。

無料で作れるバンドルカードをとりあえず作っておくことで、急な出費にも備えられるから安心です。

バンドルカードをつくる

バンドルカードについて詳細を知りたいという方は、公式サイトをご覧ください。リンクは下に貼ってあります。