ライフハック

夜勤者が日中の睡眠効率を高めるためにおすすめのグッズ紹介

夜勤 睡眠不足

いつもお世話になってる馬男さんがこんなツイートをされていました。

ぼくも新聞屋という不規則な労働形態の仕事をしてるので、馬男さんの言いたいことがとてもよくわかるんです。

みんなが寝てる間にぼくら夜勤者は仕事をしてます。

みんなが働いてる間にぼくらは睡眠をとります。

日中、明るい時間に睡眠をとっても、なかなか深い眠りにつけないんですよ。

これは住居環境にもよりますが、一般的にはほとんどの人が日中活動するので、外の音が自然と耳に入ってきてしまいます。

ぼくは割と神経質な方なので、これが気になっちゃうんですよね。

訪問営業、宗教勧誘のインターフォンが不快

夜勤者にとって最大の敵は「予期せぬ来客」です。

ネット通販で買物したものを運んできてくれた運送屋さんなら仕方ないけど、何のアポもなく突然訪問してくる飛び込み営業はマジで迷惑。

自分も同じような仕事をしてるからブーメランなんですけど、夜勤者にとっての日中は深夜。こんな時間になんなの?と思うわけです。

ホント、訪問営業は法律で禁止してほしいレベル。

だいたい、飛び込みで売り込まないと売れない商品なんてその程度の価値と認知度しかないわけでしょ?

ぼくも普段は新聞を売ることを生業にしてますが、ぼく自身が新聞の必要性を感じてません。

働き方が多様なこの時代、飛び込み営業は禁止にしましょう。

日中、外的な原因で起こされた場合、そこから寝付くのにすごい時間がかかるんですよ。

夜勤者におすすめの睡眠グッズ

いくらぼく程度が文句を言っても訪問営業は法律で禁止されることはないでしょう。

法律が変わらないなら自分から防衛策をとっていく方が効率的なんですよね。

そこで夜勤者であるぼくが、日中の睡眠を少しでも快適なものにするためにおすすめのグッズを紹介していきます。

花王 めぐリズム 蒸気でホットアイマスク

働き続けた目を心地よい蒸気で温めるアイマスク。
約40℃の心地よい蒸気が10分程度続き、大切な目と目元をやさしく包み込みます。
それはまるで目の蒸気浴。一日の緊張感から解き放たれ、気分まで奥からじんわりほぐれていきます。
袋を開けるだけで温まるので、いつでも使いたいときにすぐに使えます。

出典:Amazon

アイマスクはかなり効果的です。

光を視界から完全に遮断することで、割と早く深い睡眠に入れます。

ぼくもたまにめぐリズムを使うのですが、目の周りがぽかぽかして、気づいたら寝てしまってます。

美容院でシャンプーしてもらうときに、顔にタオルかけられるじゃないですか。あの時間ってぼくの場合はだいたい寝ちゃってるんですけど、それと同じような効果が感じられますね。

同じアイマスクでも、めぐリズムは目を温めて眼精疲労にも効きます。

デジタル時代に生きるぼくらは、日常的に目を酷使してるので、寝てる間に温めてあげるだけでもかなり楽になりますよ。

▼使用者のレビューはこちら

目を酷使した後、なかなか寝付けなかったので、使用しました。
冬場だったこともあり、じんわりとした暖かさで、いつの間にか眠ってしまいました。
定期便だと、市販よりもお安く買えるので、助かっています。

 

めまいがひどい時期があったので、こちらを試しました。
目元をあたためると自律神経が安定するらしく、効果を感じました。

10分間の命ですが(そう考えると高いかな)、とても安らぎます。

耳栓

夫のいびきがうるさく、更に隣の工事が始まった為購入しました。
こちらのセットを選んだのは、2種類の耳栓が用意されており、更に
無くさないよう紐付きであったのが決め手となりました。
小さいものなので、無くさないよう紐が付属しているのが親切だと思い
ました。材質もとても柔らかく、つけごこちが非常に良いです。

出典:Amazon

耳栓で周囲の雑音を完全に遮断してしまうのも深い睡眠には効果的です。

以前、車中泊をしたときに耳栓をつけて寝たのですが、これがものすごい効果高かったです。

特に神経質な人は周囲の雑音が気になって寝れないこともあると思うので、思いきって耳栓で音を遮断してしまいましょう。

PROIDEA プロイデア かぶって寝るまくら

一見、へんてこなアイテムですが、実は睡眠には音の遮断と光の遮断の他に「適度な閉塞感」が大切だと言われています。

かぶって寝るまくらに頭を突っ込んで寝ることで、睡眠に大事な3つの要素がすべて手に入ります。

適度な閉塞感が睡眠にとって大事なのはぼくもよくわかります。

ぼくは真夏でも頭まですっぽり布団を被って寝たい人なんですけど、そうやって閉塞感を作り出していたんです。暑いですけどね(笑)

かぶって寝るまくらなら暑い思いをしなくても閉塞感を作り出すことができるので、快適な睡眠を求めてる人はぜひ使ってみてください。

▼使用者のレビューはこちら

冬の冷え込みで頭が冷えてしまい体調を崩す事を繰り返していました。
このかぶって枕を使用してから不思議な事に全身がポカポカで夜中のトイレも1度もなくなりました!
鼻の乾燥・顔の乾燥・喉の乾燥全くなくなりました。
名前通りの快眠ドームです。
本当に購入して良かったです!

乾燥にも効果的なのは意外な副作用ですね。

遮光カーテン

光があるところで熟睡するのって難しいですよね。

それなら日光が部屋に差し込まないように、カーテンを遮光カーテンに変えてしまいましょう。

黒いカーテンは遮光性も高いんですけど、インテリアに緑を取り入れると精神的な癒し効果があるので、ぼくは緑の遮光カーテンをおすすめします。

まとめ:夜勤者の睡眠は光と音を遮る工夫が大事

どんな仕事も大変ですが、特に深夜帯の仕事は通常の業務の苦労にプラスして睡魔との闘いになります。

少しでも睡魔との闘いを減らすためには、日中のしっかりとした睡眠を確保することがとても重要です。

睡眠効率を最も高めるには、光と音を完全に遮断するといい睡眠がとれますよ。

今回ぼくが紹介した商品、ぜひ試してみてください。