残業地獄から逃れるために転職したのに同じ失敗を繰り返さないように面接で確認する3つのこと

残業 転職 休日

あ、どーもサンタク(@santaku817)です。

2018年末にほぼ残業ゼロ、定時あがりが原則の優良企業に転職を果たしました。

前職は毎日が残業(サビ残)だったんですよ。

一日15時間とか働いてましたからねぇ。

そこから逃げるようにして会社辞めて、フリーランスで生きていこうと決めたものの、『サラリーマン+副業』の道に方向転換して今に至ります。

ぼくはねぇ、とにかく労働が嫌いなんですよ。

お金は必要だから仕事はするけど、法定労働時間以上は働きたくない!

ましてや、無給奉仕なんかまっぴらごめんだ!

ぼくと同じようにそう思って転職活動してる人は、面接の段階で確認しておくべき3つのポイントをまとめておくので、ちょっとでも違和感を感じたら内定をもらったとしてもしっかり考えた方がいいですよ。

1.単刀直入に「残業はありますか?」と聞いてみる

これはちょっと勇気が必要かもしれません。

ですが、その前段階で前職の労働時間の長さなどを具体的な数字を出して話しておくとスムーズに質問に入れます。

ぼくが面接のときに実際に使った例はこんな感じです。

[chat face=”man1″ name=”面接官” align=”left” border=”blue” bg=”blue”]前職は新聞屋さんということですが、朝は強い方ですか?[/chat] [chat face=”santaku.png” name=”サンタク” align=”left” border=”gray” bg=”none”style=”maru”]朝というより夜中に出勤して朝方まで配達してから一回寝て、お昼にまた出勤するので一日14~15時間は拘束されてました[/chat] [chat face=”man1″ name=”面接官” align=”left” border=”blue” bg=”blue”]さすがに弊社で15時間も働くことはないですねぇ…[/chat] [chat face=”santaku.png” name=”サンタク” align=”left” border=”gray” bg=”none”style=”maru”]ところで御社は残業などはどの程度ありますか?[/chat]

ぼくの場合は前職が新聞屋というちょっと特殊な仕事だったこともあって面接官から逆質問してくれました。

時間を重視してることは志望動機に書いておいたりすることで話題づくりにもなるので、履歴書をしっかり活用しましょう。

ぼくの履歴書の書き方を紹介してます。

https://santaku8.com/rirekisyo-shiboudouki/

2.残業があるとしたら月に何時間程度なのか聞いておく

完全に残業がない会社というのは今どき少ないと思います。

残業があったとしても月にどれくらいあるのか、それはあなたが許容できる範囲なのかを確認しておきましょう。

これもさっき紹介した面接の流れから聞き出すことができます。

また、残業は強制なのか、それとも希望制なのかを確認した方がいいですね。

残業を強制されるような会社ならちょっと考えた方がいいですよ。

3.休日出勤の有無や、出勤した場合の振替休日はとれるのかを確認する

業種によっては休日出勤がある場合もあります。

ぼくが今回就職した会社は、冬が繁忙期で夏が閑散期となるので、年間通して休日数を調整してくれています。

冬は週休1日になる分、閑散期は週休3日にして年間休日110日に調整してる感じですね。

一見するとそんなの当たり前じゃないかと思われるかもしれませんが、振替休日で年間休日数を調整してくれる会社って意外と少ないんですよ。

ぼくの前職はこんな感じでした。

残業 転職 休日

出典:新聞屋体験談

詳しくはこちらの記事に書いてありますので、よかったらどうぞ。

https://santaku8.com/shinbunya-taikendan/

まとめ

残業のことや休日出勤のことって何となくネガティブなイメージがあるから、面接の段階ではなかなか聞きにくいかもしれません。

でも、残業が嫌で転職活動をしてるならそこはしっかり確認しておかないと同じことの繰り返しです。

それを聞いたことが原因で不採用になったならむしろラッキーですね。

残業地獄の会社に入社しなくて済んだんですから。

営業職などの残業が当たり前のような業界に疲れたら、工場への転職がおすすめです。

おすすめの工場転職サイト→人気の寮付求人のお仕事探しなら【工場ワークス】

工場はいいですよ~。時間がきっちりしてるから予定も立てやすいですしね!

実際に工場勤務に転職したぼくの体験談も書いてるので、よかったら読んでみてくださいね。

https://santaku8.com/chusotsu-koujouwork/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA